2016年05月07日

『フォートレス秘法館・またしても復活版』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

FORTRESS WEBLOGのオッサンホイホイこと『秘法館』シリーズ、また性懲りもなく臨時復活でございまする!↓

『フォートレス秘法館・またしても復活版』!
『グンゼ産業 コッキングエアガン グリズリーウィンマグ』
模型用塗料の大手メーカーとして知られるGSIクレオスの前身であるグンゼ産業(※ぱんつ屋さんの方じゃないですよ)が90年代にリリースしていたエアコキハンドガン!
グンゼ産業さんは塗料事業を足がかりとして、一時期プラモデル(アニメ 特装機兵ドルバックのプラモなんか作ってましたね)やトイガンの分野にも手を広げておりましたが、トイガンメーカーとしては中々にマニアックな造りの製品が多かったという印象がございます。



『フォートレス秘法館・またしても復活版』!
▲実銃はアメリカのL.A.R.マニュファクチャリングが1983年ごろにリリースしたハンドガン。M1911ガバメント系のクローンに分類されるモデルの一つなのですが、スライドがやけにゴツく、グリップが前後に長いのがお分かりいただけるでしょうか?
そう、こいつガバメントの基本デザインをそのままスケールアップし、強力な45ウィンチェスターマグナム弾を使用できるよう設計された、いわゆるハンドキャノンのカテゴリーに分類されるピストルなのでございます。
既存の1911系とは80パーセント近く部品の互換性があるそうで、特にコントロール系のパーツはベースガンそのまんまですね。



『フォートレス秘法館・またしても復活版』!
▲作動方式はM1911系と同じリンクドショートリコイル方式ですが、45ACPとは比べものにならないくらい強力な45WINマグ弾の使用にはやや無理があるようで、約1,000発射撃するごとにリコイルスプリングを交換する必要があったとか。実射の動画を見る限り、反動もきつそうです。

ちなみに口径は45WINマグ/9mmWINマグ/357マグ/45ACP/10mmオート/38スーパー、そして50AEがラインナップされておりましたが、この構造で50口径弾撃つのはちょっとご勘弁願いたいですねえ。(50AEバージョンはスライドの質量を稼ぐためにさらに分厚くなり、リコイルスプリングも強化されており、操作性は最悪と言われます。)



『フォートレス秘法館・またしても復活版』!
▲この製品、値段がお手頃(¥4,000以下)な割りに造りが異様にマニアックでして、サムセフティやグリップセフティ、マグキャッチ、ハンマーも全てライブとなっております。
各部の刻印も実銃準拠のリアル仕様で、再現性の高さは模型メーカーの面目躍如といったところでしょうか?



『フォートレス秘法館・またしても復活版』!
▲リアサイトはミレットタイプのフルアジャスタブルサイト。材質こそプラ製ですが、ウィンデージ/エレベーションの調整もバッチリ行える優れものであります!
まあ、正直実射性能があんまし良ろしくなかったので、サイトの機能に銃本体が追いついていないというのが実情だったりするんですが。(普通は逆だろ、おい!)



『フォートレス秘法館・またしても復活版』!
▲スライドの右側面には、トレードマークの灰色熊さんが刻印されています。ちなみにグリズリーピストルシリーズは2,000年をもって生産中止になってしまったようですが、L.A.R社自体は現在も健在で、グリズリー・ビッグボアという単発式50BMG口径競技用ライフルの生産で知られるところであります。



『フォートレス秘法館・またしても復活版』!
▲標準装備のラバーグリップも凄まじくリアルな出来で、発売当時グリップだけでも銃本体の定価ぐらいの価値があると絶賛されておりました。いや、まぢで。
実銃のグリップを製造していたのはあのパックマイヤーで、同社のガバメント用ラバーグリップGM-45のパネル後部をやっつけ作業で延長したようなデザイン。実際GM-45用の金型を弄って作ってたのかもしれませんねえ。



『フォートレス秘法館・またしても復活版』!
▲マガジン自体もご覧の通りフルサイズに近いサイズ。スライドストップもライブで、マガジン内のBB弾を撃ちつくした状態(正確にはチャンバーに最終弾が送り込まれた時点)でスライドを引くとホールドオープン状態になります。
これでスライド/フレームのヒケがもう少~し控えめだったら言うこと無かったのに、惜しい!



『フォートレス秘法館・またしても復活版』!
▲今回ご紹介した小生の持ち物は10禁バージョンのジュニアモデルというヤツで、0.2gBB弾を使用して初速36m/sec前後というショボい代物。ホップアップも付いてないんで、店内レンジの奥まで弾が届いてくれません。
発売当時に18禁バージョンも買ったんですが、コッキングが結構硬い割には実射性能が今ひとつで、金欠の折に友人に叩き売ってしまった記憶がございます。
少し前から無性に欲しい欲しい病がぶり返してしまったため、オークションサイトで必死こいて探しまくった挙句に今回の個体を入手したものの、こんなこったら最初に買ったヤツ手放すんじゃ無かったよ~!

コイツの外装にマルイガバのメカを組み込んでガスブロ・グリズリーを作れないかにゃ~?なんて罰当たりな事考えたりも致しますが、マガジンやローディングノズル、チャンバー周りまで作り直しとなると、ちょっと小生の工作技術ではどうにもならんかにゃ~?
あ、そういえばロングスライドガバも、長いこと作りかけでほったらかしだわ…。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『秘法館コーナー』でございました。

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!





サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(フォートレス秘宝館)の記事画像
『こんだけ綺麗に残ってるのは珍しいわ~』!
『今見ても問答無用でカッコエエよね』!
『ある意味S&W M945のご先祖様』?
『幻の45口径ハイパワー発見!』(嘘です!)
『忘れた頃の秘法館』ちょこっと復活!
『コイツの実物は初めて見たわ』!
同じカテゴリー(フォートレス秘宝館)の記事
 『こんだけ綺麗に残ってるのは珍しいわ~』! (2018-08-20 17:05)
 『今見ても問答無用でカッコエエよね』! (2018-01-26 21:05)
 『ある意味S&W M945のご先祖様』? (2018-01-20 21:05)
 『幻の45口径ハイパワー発見!』(嘘です!) (2018-01-14 21:05)
 『忘れた頃の秘法館』ちょこっと復活! (2018-01-03 21:10)
 『コイツの実物は初めて見たわ』! (2017-08-15 17:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00 │Comments(2)フォートレス秘宝館

この記事へのコメント
子供用にしては今時にはない豪華な造りですね。病気にかかる理由、納得です(笑)
Posted by よしお at 2016年05月08日 15:15
グンゼはコマンダー系も非常によい出来でした。懐かしい記事、これからも続けて下さい。
Posted by 通りすがりのヲッサン at 2016年05月08日 18:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。