2015年12月27日

『Cz P-09』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

人気のKJ WORKS製ガスブローバックハンドガン『Cz P-09 DUTY』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!↓

『Cz P-09』入ってマス!
▲チェコの老舗ガンメーカーチェスカ・ズブロヨフカ(Cz)社の最新ポリマーフレームハンドガン!
名銃Cz75の流れを組むモデルで、全体的なシルエットやコントロール系の配置、グリップフィーリングに同銃の面影が強く残っております。
Cz社より正式にライセンスの供与を受けており、実銃準拠のリアル刻印仕様となっている所も魅力ですね!



『Cz P-09』入ってマス!
▲Cz75以来のフレームがスライドを包み込むデザインを踏襲しており、その分スライドがスリムに見えますねえ。反面上下の面積が小さめなので、上部をガッシリつかんでスライドを引くオーバーザスライドメソッドがちょいとやり難い感じ。
まあ、セレーション部分に指を掛けてスライドを引っ張るスリングショットメソッドなら、あんまし問題は無いでせう。

フレームのダストカバー部には今や定番となったアクセサリーレイルを標準装備。汎用性の高い20mmピカティニー規格を採用しており、SURFIREやITI、STREAM LIGHT等のウェポンライトの装着に対応します。



『Cz P-09』入ってマス!
▲サムセフティもCz75同様のコック&ロック仕様。セフティレバーの位置がやや前よりなので、M1911系に慣れたシューターは少々慣れが必要かも。
デコッキング機能が無いので、ダブルアクションで撃ちたい時はマニュアルデコッキングを行う必要があるのですが、マガジンを挿入したままの状態でハンマーを押さえながらトリガーを引いてハンマーダウンさせると、放出バルブが解放されてエライ目に会うので、デコッキングしたい時は素直にマガジンを抜いてトリガーを引いた方が早いですね。



『Cz P-09』入ってマス!
▲サイトシステムは視認性の高い3ポイントドット仕様。ドット部分はペイントの類では無く、白色のプラスティック材がインサートされているようで、滲みの無いくっきりとしたサイトピクチャーです。



『Cz P-09』入ってマス!
▲肝心要のブローバック性能ですが、リコイル自体はそれほど強くは無いものの、作動そのものは非常に快調!マガジンがやや冷えた状態でもばっちりスライドストップがかかってくれます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『ガスブロMASADA タンカラー』近日再販!
『タクティクールな渋銀レバーアクション』ちょこっと入ってマス!
『グロック専用QDサプレッサー』入ってマス!
『デカくてゴツくて高精度なUSP』入りました!
『タナカさんちのMK25モデルガン』入りました!
『チャージング(突撃)系エアコキショットガン』!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『ガスブロMASADA タンカラー』近日再販! (2020-01-27 21:05)
 『タクティクールな渋銀レバーアクション』ちょこっと入ってマス! (2020-01-24 21:05)
 『グロック専用QDサプレッサー』入ってマス! (2020-01-22 21:05)
 『デカくてゴツくて高精度なUSP』入りました! (2020-01-20 21:05)
 『タナカさんちのMK25モデルガン』入りました! (2020-01-18 13:05)
 『チャージング(突撃)系エアコキショットガン』! (2020-01-16 21:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。