2015年06月29日

『コンバットプルーブンな9mm拳銃』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

『コンバットプルーブンな9mm拳銃』!
▲BARNS(バーンズ)がリリースする刻印/塗装カスタムトイガンシリーズの人気機種が再入荷してきておりまする!↓

『コンバットプルーブンな9mm拳銃』!
『BARNS: ガスブローバック ハンドガン JGSDF 9mm拳銃 Actual Spec』
タナカワークス製ガスブローバックハンドガン『SIG P220 9mm拳銃』をベースに製作された塗装カスタムガスガンであります!



『コンバットプルーブンな9mm拳銃』!
▲長年にわたって現場で酷使され、表面仕上げが摩耗した9mm拳銃をイメージしたバトル(?)ダメージバージョン!(まあ幸いにして自衛隊は、発足以来これまで一度も他国に向けて武力を行使したことがありませんが。)
実銃はスライド周りがスチール製、フレームがアルミ合金製という事で、上下のコントラストを強調した仕上がりとなっています。



『コンバットプルーブンな9mm拳銃』!
▲当店スタッフで元陸自機甲科所属(戦車兵)だったMr.Kによると、訓練で長期間実使用された銃器は定期的に武器科に回され、分解整備の際に表面も再仕上げが施されるとの事で、実際ここまでハゲチョロリンになる事は稀なようですが、最初に部隊に受領されたのが1982年であることを考えると、古い個体はこれぐらいになっていてもおかしくは無いかも。(というか、最初期ロットは老朽化で既に用途廃止かにゃ~?)



『コンバットプルーブンな9mm拳銃』!
▲近年陸自でも市街地や屋内におけるCQB(近接戦闘)を強く意識した訓練が広く実施されるようになり、今や普通科の隊員も当たり前のように9mm拳銃を携行するようになりましたねえ。ホルスターも旧来の革製ミリタリーホルスターから、機能性を重視したサファリランドM6004やBHIのOMEGAあるいはCQC SERPA系が主流になって来ているみたい。
やっぱり使い込まれた銃はカッコいいです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら




同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『マルイMK46用強化ドーヴテイル』入りました!
『名銃の血を引くコンパクト』入ってマス!
『グロック用TTIタイプサイトセット』入ってマス!
『マルイG19用イカスカスタムフレーム』入りました!
『人気の大口径SMG』入りました!
『冬季戦用ベクターリミテッドエディション』入りました!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『マルイMK46用強化ドーヴテイル』入りました! (2020-02-19 17:05)
 『名銃の血を引くコンパクト』入ってマス! (2020-02-17 21:05)
 『グロック用TTIタイプサイトセット』入ってマス! (2020-02-13 21:05)
 『マルイG19用イカスカスタムフレーム』入りました! (2020-02-09 21:05)
 『人気の大口径SMG』入りました! (2020-02-08 21:05)
 『冬季戦用ベクターリミテッドエディション』入りました! (2020-02-07 21:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。