2015年02月27日

『短いショットガンってバイオレントでエエよね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

アウトローな雰囲気が堪らない、ソウドオフ仕様サイドバイサイド/ダブルバレルショットガンタイプのデコガンがちょこっと再入荷してきておりまする!↓

『短いショットガンってバイオレントでエエよね』!
『DENIX (デニックス): M1881ダブルバレルショットガン ピストルグリップタイプ (無発火デコガン)』
ステージコーチガンの通称で知られるM1881サイドバイサイド(水平2連)・ショットガンのソウドオフバージョンをモデルアップしたデコガン!
メーカーのDENIX(デニックス)社は刀剣や古式銃のレプリカ製作で知られる、スペインの老舗メーカーですね。



『短いショットガンってバイオレントでエエよね』!
▲ステージコーチガンといえば、西部劇なんかでも良く見かける古いタイプの水平2連式ショットガンで、19世紀末当時米国の軍/法執行機関に広く採用されていたモデルとしても知られております。
この手の銃は構造が単純なので素人にも銃身やストックの切り詰めがやりやすく、暴漢や強盗の撃退用として酒場の主人なんかがカウンターの裏に隠していることも多かったとか。まあ相手を殺さないように、シェルには散弾では無く岩塩(それでも死ぬほど痛い!)を詰め込んでる事が多かったみたいですが。



『短いショットガンってバイオレントでエエよね』!
▲ハンマー内蔵式となった近代的な水平2連ショットガンと違い、レシーバーの両サイドにハンマーが露出しているのが外観上の特徴。弾込めした後にハンマーを手動でコックする事で、撃発の準備が整います。
装填時には暴発防止のため、ハーフコックポジションにハンマーをセットしておくのがマナーだったみたいですね。



『短いショットガンってバイオレントでエエよね』!
▲トリガーも当然2連式。1発づつ撃つだけでなく、両方のトリガーをいっぺんに引く事で斉射する事も可能です。
レシーバー周りは亜鉛合金のダイキャスト(鋳造)なので、間近に見ると少々湯ジワが目立ちますねえ。



『短いショットガンってバイオレントでエエよね』!
▲バレルロックレバーを操作すると、バレルをブレイクオープンする事ができます。デコガン(観賞用模型銃)という事でBB弾の発射機構は一切なく、一般的なモデルガンのような火薬を使用しての撃発機能もありません。
ちなみにチャンバーのサイズも実銃とは意図的に変えてあるため、一般的なダミーショットシェルの装填も出来ないようになっています。



『短いショットガンってバイオレントでエエよね』!
▲ハンマーのコックやトリガーに連動した空撃ちは楽しめるものの、ブリーチ内は基本的にがらんどうで、ファイアリングピンの類も再現されておりません。
モデルガンファン諸氏にとってはやや残念なところかもしれませんが、安全対策が徹底している証左でもありますね。価格の割に外観の再現性や質感、重量感もしっかりしており、オールドウェスタンファンには堪らない逸品です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『グロック専用QDサプレッサー』入ってマス!
『デカくてゴツくて高精度なUSP』入りました!
『タナカさんちのMK25モデルガン』入りました!
『チャージング(突撃)系エアコキショットガン』!
『マズルローダーは漢(をとこ)の浪漫』!
『MK46のマガジンをモゲなくするパーツ』近々新発売!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『グロック専用QDサプレッサー』入ってマス! (2020-01-22 21:05)
 『デカくてゴツくて高精度なUSP』入りました! (2020-01-20 21:05)
 『タナカさんちのMK25モデルガン』入りました! (2020-01-18 13:05)
 『チャージング(突撃)系エアコキショットガン』! (2020-01-16 21:05)
 『マズルローダーは漢(をとこ)の浪漫』! (2020-01-14 21:05)
 『MK46のマガジンをモゲなくするパーツ』近々新発売! (2020-01-11 13:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。