2014年08月15日

『マッシヴ系サブマシンガン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

『マッシヴ系サブマシンガン』入ってマス!
▲H&K UMPをモチーフとしたG&Gのマッシヴ系サブマシンガンが入荷して参りました!



『マッシヴ系サブマシンガン』入ってマス!
『G&G: 電動ガン UMG (TGU-UMG-STD-BNB)』
実銃(UMP)は米軍SOCOM(特殊作戦軍)からの要請でH&K社が開発した大口径サブマシンガン。当時鳴り物入りで採用されていたMK23 SOCOMピストルと弾薬の互換性を持たせる為、45ACP弾を採用しているのが特徴であります!
ある意味、過去に米軍で使用されていたトンプソンやグリースガンの直系の子孫みたいな銃とも言えますねえ。



『マッシヴ系サブマシンガン』入ってマス!
▲スティールのスタンピングレシーバーを採用していたMP5と違って、外装周りは強化ポリマー樹脂製となっており、大柄な割にMP5と比べて1kg以上軽量化されております。(※実銃の話。)
内部機構もMP5系のローラーロッキングシステムからシンプルなストレートブローバックに変更されており、高価なMP5を導入できない貧乏財政難気味な軍/法執行機関にもお求めやすい価格になっているとか。



『マッシヴ系サブマシンガン』入ってマス!
▲最近の銃だけあって設計の段階からレイルシステムが標準装備となっており、優れた拡張性を備えております。
マズル(銃口)部には専用規格のQDサプレッサーも装着可能。



『マッシヴ系サブマシンガン』入ってマス!
▲コッキングレバーを引くと連動してダミーボルトが開き、エジェクションポートからホップアップの調整がが行えます。
オープンサイトのマウント位置がかなり低い為、普通に構えると少しばかり照準がやり難いのが珠に傷ですが、トップレイルにドットサイトでも乗っければ良いかにゃ~?
ちなみにUMPのサイトが低すぎるという意見は、テストに関わったケン・ハッカーソン氏も試作の段階から指摘していたそうですが、結局直される事が無いまま製品化されてしまったみたいですね。



『マッシヴ系サブマシンガン』入ってマス!
▲グリップはM4と同スタイルのフィンガーチャンネル&サイドチェッカー仕様。ボルトストップ(電動ガンではダミーですが)の位置もM4系と同じで、全体的に米軍での採用を念頭に入れた設計と言えるでしょう。
まあ、肝心の米軍には結局制式採用されず終いだったわけですが、軽量かつコストの安い大口径サブマシンガンとあって、警察関係には結構人気が高いモデルとなっています。



『マッシヴ系サブマシンガン』入ってマス!
▲マガジンが多弾数タイプが標準装備となっており、530発というハイキャパシティが魅力!
ちなみにマガジンポーチはP90用の製品がピッタンコで使用できます。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら




同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『マルイMK46用強化ドーヴテイル』入りました!
『名銃の血を引くコンパクト』入ってマス!
『グロック用TTIタイプサイトセット』入ってマス!
『マルイG19用イカスカスタムフレーム』入りました!
『人気の大口径SMG』入りました!
『冬季戦用ベクターリミテッドエディション』入りました!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『マルイMK46用強化ドーヴテイル』入りました! (2020-02-19 17:05)
 『名銃の血を引くコンパクト』入ってマス! (2020-02-17 21:05)
 『グロック用TTIタイプサイトセット』入ってマス! (2020-02-13 21:05)
 『マルイG19用イカスカスタムフレーム』入りました! (2020-02-09 21:05)
 『人気の大口径SMG』入りました! (2020-02-08 21:05)
 『冬季戦用ベクターリミテッドエディション』入りました! (2020-02-07 21:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。