2012年07月28日

『ゴッツイがりる』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

『ゴッツイがりる』入ってマス!

数あるAK系ローカライズモデルの中でも、その異色の出自から根強い人気を誇るイスラエルの名機が、久々の再入荷でございまする!↓
『ゴッツイがりる』入ってマス!
『ICS: 電動ガン ガリルARM(ICS-91)』
妙~にマニアックな造りで評価の高い海外電動ガンメーカー『ICS』がリリースする電動ガン!
今回入荷分は分隊支援火器バージョンの『ARM』(Auto Rifle Machinegun)で、ロシアンAKで言うところのRPKに当たるバリアントですね。



『ゴッツイがりる』入ってマス!
▲ガリルと言えば、IDF(イスラエル国防軍)制式採用で知られる、IMI(現IWI)社製アサルトライフル。中東戦争の際にアラブ側から鹵獲したAKシリーズを、前線に支給して運用した実績を踏まえて開発されたモデルですね。
ロシアンAKの直接の発展型というよりはフィンランドのヴァルメの親戚筋みたいな感じで、試作型はヴァルメRk62のレシーバー、M16A1のバレル、ストーナーM63のマガジン、FALパラトルーパーのストックを組み合わせて製作されたそうな。



『ゴッツイがりる』入ってマス!
▲銃の操作に関するインターフェイスは、ベースとなったAKからは格段の進化を遂げており、サイトシステムやストック回りの設計は、昨今流行のAK系カスタムモデルにも大きな影響を与えております。
大柄ながら、サイドフォールディングストックのおかげで運搬の際の利便性は上々!



『ゴッツイがりる』入ってマス!
▲フロント/リアサイトには可倒式の夜間照準用ブレードが装備されており、実銃ではドット部分に夜光塗料が入れられております。トイガンでは通常の塗料なので、必要なら釣具店なんかで売ってる夜光塗料でペイントしてやると良いかも。
なお、ARMバージョンはバイポッド部分には鉄条網切断用のワイヤーカッター、ハンドガードには栓抜きが装備されており、現場の兵隊さんには好評だったとか。トイガンで真似するのは、強度的に言って全力でおススメしませんが。



『ゴッツイがりる』入ってマス!
▲KingArms製ガリルシリーズだと、外観のみのダミーだったグリップ部分のセレクターも、バッチリライブで再現されております!レシーバーサイドのレバーと連動してニョキニョキ動くさまが、なんとなくクセになりそう!



『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今好評お取り扱い中です!





サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『タクティクールな渋銀レバーアクション』ちょこっと入ってマス!
『グロック専用QDサプレッサー』入ってマス!
『デカくてゴツくて高精度なUSP』入りました!
『タナカさんちのMK25モデルガン』入りました!
『チャージング(突撃)系エアコキショットガン』!
『マズルローダーは漢(をとこ)の浪漫』!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『タクティクールな渋銀レバーアクション』ちょこっと入ってマス! (2020-01-24 21:05)
 『グロック専用QDサプレッサー』入ってマス! (2020-01-22 21:05)
 『デカくてゴツくて高精度なUSP』入りました! (2020-01-20 21:05)
 『タナカさんちのMK25モデルガン』入りました! (2020-01-18 13:05)
 『チャージング(突撃)系エアコキショットガン』! (2020-01-16 21:05)
 『マズルローダーは漢(をとこ)の浪漫』! (2020-01-14 21:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。