2010年02月04日

フォートレス秘宝館その6

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのスコープドッグRSC(意味不明)こと、タナ・セガールでございます。
今日もまた、秘宝館のお時間がやって参りました。第6回目となる今回のお題はこちら!↓
フォートレス秘宝館その6
『MGC S&W M76 インターセプター』

20年ほど前にMGCが発売したフルオートガスガンであります。先だってのネタ探しの旅で、フォートレス人外魔境(店舗二階の押入れ)から発掘して参りました、これまた『たなっち二曹』の持ち物であります。(どんだけ物持ちええんや、アンタは!?)

パッケージから付属品まで揃ったほぼ完品!
『絶対に箱から出すな!』とのたなっちの厳命でしたので、今回は細部の写真が取れなかったのが残念…。

モデルガンとしてリリースされていたM76をベースに、独自のフルオートユニットを組み込んで発売された、MGC初のフルオートガスガンであります。
コイツが発売された頃、小生はまだ小学ン年生。いまだ紅顔の美少年でありました(ハナタレ小僧とも言う)。

当時のお小遣いで買えるウェポンは、どう背伸びしても(今は亡き)LSやマルイのガシャポンエアコキ。しかもハンドガンが関の山でしたが、そんな貧乏くさいガキンチョにとって近所のお兄さんが所有していたこのM76は、まさに『衝撃』としか言いようのない存在。

現在の目で見るとマガジンがチューブ状かつねじ込み式で、マグチェンジに異様に手間のかかる仕様だったり、パワーソースの供給に馬鹿でかいエアタンクが必要だったり、発射音が失敗したすかしっ屁みたいだったりと、あまりいい所はありませんが、当時の小生にとっては羨望の的でした。

このモデル以降、多くのメーカーからフルオート射撃の可能なガスガンが発売されることとなり、サバゲウェポンとして戦場を席捲してゆくこととなりますが、モデルを重ねるごとにユーザビリティも向上し、扱いやすくなっていったものです。

現代に生きる私たちが、フルオートマティックのトイガンで遊んでいられるのも、こうした先達の存在があってこそ(少々大げさか…)!
このことに感謝し、合唱しつつ冥福を祈りたいところでございます(コラ!)。

ここで秘宝館第7回の予告編をば…。
フォートレス秘宝館その6
次回『ベレッタ M12S ペネトレーター』!
来週もタナ・セガールと一緒にぢごくへ付き合ってもらう!(ナレーション:銀河万丈)

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(フォートレス秘宝館)の記事画像
『こんだけ綺麗に残ってるのは珍しいわ~』!
『今見ても問答無用でカッコエエよね』!
『ある意味S&W M945のご先祖様』?
『幻の45口径ハイパワー発見!』(嘘です!)
『忘れた頃の秘法館』ちょこっと復活!
『コイツの実物は初めて見たわ』!
同じカテゴリー(フォートレス秘宝館)の記事
 『こんだけ綺麗に残ってるのは珍しいわ~』! (2018-08-20 17:05)
 『今見ても問答無用でカッコエエよね』! (2018-01-26 21:05)
 『ある意味S&W M945のご先祖様』? (2018-01-20 21:05)
 『幻の45口径ハイパワー発見!』(嘘です!) (2018-01-14 21:05)
 『忘れた頃の秘法館』ちょこっと復活! (2018-01-03 21:10)
 『コイツの実物は初めて見たわ』! (2017-08-15 17:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 23:27 │Comments(0)フォートレス秘宝館

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。