2012年01月14日

『XDM-40』ぷちインプレッション!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

『XDM-40』ぷちインプレッション!
▲いよいよ新発売と相成りました東京マルイブローバックガスガン新製品『XDM-40』!初回ロット入荷分はご予約受付にて一旦完売となっておりますが、お嫁行きの前に1丁こねくり回してみましたので、とりあえずプチインプレッションなぞ一発こいてみたいと思います。



『XDM-40』ぷちインプレッション!
▲全体的な印象は、大雑把にいえばグロック+SIGといった感じ。原型となったHS2000というモデルはもっとグロック丸出しなデザインでしたが、SFA社が米国内で販売するにあたってかなりお化粧直しをしております。
グリップはM1911系に近いアングルとなっているので、グロックの急角度なグリップにになじめなかった方にも馴染みやすいと思います。



『XDM-40』ぷちインプレッション!
▲サイトは前後共に大きめのホワイトドットが入り、クイックエイミングに向いております。内蔵されたハンマーがコックされると、ブリーチエンドからダミーストライカーが突き出すギミックがあり、リアルな雰囲気が味わえます。
グリップセフティはシア回りををロックするようになっているらしく、グリップをしっかり握っていないとトリガーを引いてもハンマーが落ちないようになっています。



『XDM-40』ぷちインプレッション!
マガジンはメッキ仕上げにより、ステンレスっぽい質感に仕上げられています。ユニークなのがマガジンキャッチで、左右どちらからでも操作できるアンビ仕様となっています。形式としてはワルサーP88なんかと同タイプですね。
サウスポーのシューターにも有り難い所です!



『XDM-40』ぷちインプレッション!
▲グリップのバックストラップはS/M/Lの3サイズが付属し、好みに応じて交換できます。(本体装着分はMサイズ。)
交換の際は固定ピンを抜く必要があるので、PX4のようにワンタッチ交換とはいきませんが、そうそう頻繁に付け替える部分でもないので問題は無いでしょう。
肝心の作動に関してですが、箱出しの状態だとスライドの動きがやや渋いので、快調に作動するようになるまで若干馴らしが必要かもしれません。


先のブログでお知らせしたとおり、スペアマガジンの発売が月末あたりに延びてしまったため、マガジンと本体を一緒にご予約されたお客様に付きましてはマガジンが入荷してからのお届けとなります。申し訳ありませんが、何卒ご了承下さいませ。

本体のみご予約のお客様につきましては、本日より順次発送を開始致しますので、お届けまで今しばらくお待ち下さいませ!





サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら




同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『グロック用TTIタイプサイトセット』入ってマス!
『マルイG19用イカスカスタムフレーム』入りました!
『人気の大口径SMG』入りました!
『冬季戦用ベクターリミテッドエディション』入りました!
『ガスブロマシンピストルの傑作』入ってマス!
『SOCOM用イカスカスタムスライド』売れてます!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『グロック用TTIタイプサイトセット』入ってマス! (2020-02-13 21:05)
 『マルイG19用イカスカスタムフレーム』入りました! (2020-02-09 21:05)
 『人気の大口径SMG』入りました! (2020-02-08 21:05)
 『冬季戦用ベクターリミテッドエディション』入りました! (2020-02-07 21:05)
 『ガスブロマシンピストルの傑作』入ってマス! (2020-02-06 21:05)
 『SOCOM用イカスカスタムスライド』売れてます! (2020-02-04 21:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。