2020年03月24日

『薄くてちっこいセルフディフェンス用グロック』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲UMAREXブランドからリリースされるグロックシリーズガスブローバックハンドガンシリーズでございますが、一際コンパクトなボディを持つディフェンスガンバージョンが本日入荷して参りましてございまする!




『UMAREX (ウマレックス): ハンドガン本体 UM3J-G42G4-BK01 G42 Gen.4』
実銃は護身用として常に身に着けられるコンパクトなハンドガンとしてデザインされた、グロックシリーズのマイクロコンパクトモデル。サイドビューはG26と酷似していますが、左右の厚みを極限まで抑えるためにマガジンはシングルカーラム(単列型)となっており、それに合わせてスライド周りも一回りシェイプアップされています。
実際に手に取ってみると、まるで年少者向けにスケールダウンされたチープトイガンみたいで、スタンダードなグロックシリーズを見慣れた方からするとその薄さとコンパクトさに驚かれるでしょう。




▲本製品は過去にSAAブランドからリリースされていた製品と基本的には同じもの(※共に実製造はVFCが担当)のようですが、ライセンスの問題から一度生産が中止となった後、グロック製品の正式なライセンスホルダーとなっているUMAREXから再リリースされる運びとなりました。
SAA時代の製品が惜しまれつつ生産中止となったので、再販を待っていたという方も多かったのではないでしょうか?




▲旧バージョンにはグリップと面一になるショートタイプのマガジンが付属していましたが、UMAREXバージョンはフィンガーレスト付きのセミロングマガジンが標準装備となっています。これは実射性能(握りやすさとガスの容量の確保)を重視しての選択でしょう。
コンシールドキャリー用としてはやや嵩張るので、ショートタイプのマガジンもオプションとしてリリースして頂きたいところですね。




▲作動に関しては条件の悪いシングルカーラムマガジン仕様であるにも関わらず、結構頑張っている感じ。さすがにフルサイズ系グロックに比べればマイルドなリコイルではありますが、380ACP(9mmショート)口径オートらしいキビキビとしたブローバック感であります!
このクラスの小型オートはガスブローバックモデルとして製品化されることも少ないので、そういう点でも貴重な製品でございますね。

小生的にはほぼ同デザインで9mmx19(9mmパラベラム)口径バージョンのG43も出してくれると嬉しいかにゃ~?(トイガンの場合飛んでいくのは同じ6mmBB弾ですけどね~?)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介