2020年03月05日

『AUGはやっぱりODストックやね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲ガスブローバックライフルとしては貴重なモデルアップとなるGHK製ステアーAUGシリーズでございますが、オールドファンに嬉しいOD(オリーブドラブ)カラーストックバージョンが新発売と相成りましてございまする!




『GHK: ガスブローバック ライフル AUG A2 OD』
機関部コンポーネントをストック内に収容するブルパップレイアウトが特徴の、オーストリアステアー(シュタイヤー)社製アサルトライフル『AUG』(独語名アルメー・ウニバザール・ゲヴェーア/英語名アーミー・ユニバーサル・ガン)のA2バージョンをモデルアップ!
登場当時その先進的かつ未来的な機能とフォルムが話題となったAUGですが、本銃がStg77として地元オーストリア軍に正式採用されたのが1977年のことですから、かれこれもう40年以上前の設計なんですねえ。




▲AUG系以外でブルパップレイアウトを採用したアサルトライフルといえば、英軍のL85(SA80)系やフランス軍のFA-MASあたりが思い浮かぶところですが、両モデルとも信頼性や操作性に少なからず問題を抱えているのが実情で、副次的な改良や他機種への機種転換が必要とされました。

一方AUGはオーストリア軍による正式採用に先立って実施した徹底的なトーチャーテスト(※泥漬けにする/極低温環境で野晒し/兵員輸送用のトラックで轢く等々)をクリアしており、その信頼性の高さはAKシリーズと並ぶ水準といわれています。
射撃精度の高さに関しても、豪陸軍主催によるAASAMなどの国際射撃競技会に参加したAUG採用国が、軒並み上位にランクインしていることからも定評あるところですね。




▲AUGのもう一つの特徴がモジュラー構造の採用で、構成パーツの組み替えによりカービン、分隊支援火器、拳銃弾使用のサブマシンガンなど、様々なバリアントへのセットアップを可能とする拡張性に優れた設計となっています。保守整備も非常に簡単。

電動ガンでもこの辺りはある程度再現されていましたが、本製品はガスブローバックモデルということでボルトキャリア周りやパッケージ化されたトリガーアッセンブリーなどもバッチリ再現されており、モデルガン並みのリアルさを備えております!(※さすがにハンマーは実銃のようなポリマー製ではありませんが。)




▲キャリングハンドルを兼用したオプティカルサイトの倍率は1.5倍で、望遠スコープではなくあくまでオープンサイト的な使用を前提としたデザイン。視野は狭めながらサイトピクチャー自体は結構明るく、ドットサイトのような感覚で照準できます。

先行リリースされたブラックバージョンは凄味がある反面やや地味な印象もございましたが、ODストックバージョンはより軍用らしさが強調されていて、小生的には好みかにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介