2018年08月20日

『34mmスコープ用マウントリングをお探しの方に』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

34mmチューブ仕様の大口径スコープに対応したちょっぴりレア気味なスコープマウントが、ちょこっと入荷してきておりまする!↓


『SILVER BACK: SBA-SMT-01 25/30/34mm DT スコープマウント』
海外トイガン/パーツメーカーSILVER BACK(シルバーバック)がリリースする、デザートテックタイプのワンピースマウントリングであります!




▲元々は同社がリリースしているエアコッキングスナイパーライフルSRS-A1シリーズのオプションパーツとしてリリースされたもの。
各部の肉厚が十分に取られた、見るからに頑丈そうなスタイリングが頼もしいですね!




▲後部リングの下部には小型ながら気泡管式の水平器を標準装備。
基本は34mmチューブ対応ですが、付属のスペーサーを使用することで30mmおよび1インチ(約25mm)チューブ仕様のスコープにも使用できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



8月26日(日) FORTRESS名古屋店にて店頭ミニオークション開催!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年08月20日

『こんだけ綺麗に残ってるのは珍しいわ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


レトロ系モデルガンファン諸氏におススメな中古モデルガンが入荷してきておりまする!




『MGC : コマンド M-15 金属モデルガン』
今は無きMGCがかつてリリースした金属製長物ブローバックモデルガン!以前のユーザー様が大切に保管していたらしく、外箱や説明書などの付属品こそ欠品しているものの、本体は未発火のミントコンディションでございます!




▲大人の事情で商品名はコマンド M-15になっておりますが、モチーフはコルト・コマンドーことXM177ですね。




▲これまで当店に中古品として入荷してきたMGC製金属M16シリーズは、遊び倒されてボロボロのコンディションのものがほとんどでしたが、このM-15は金属パーツに目立った腐食も無く、往時の美しさをしっかりと留めております。




▲本来M-15のストックは金属製のリトラクタブル風ストック(※伸縮機能なし)なのですが、ユーザー様の好みでプラ製フィクスドストックに交換されており、M655カービンみたいなシルエットとなっております。




▲実銃の資料が少なかった時代のモデルガンなので、内部設計はほぼ独自仕様。撃発方式は実銃のようなハンマー方式ではなく、64式小銃に似た直動ストライカー方式とでもいえるようなシステムにアレンジされています。
セレクターの切り替えも実銃とは異なり、レバーを12時位置にセットするとセフティON、9時位置でフルオート、3時位置でセミオートという変則的な動きとなっています。




▲MGC金属M16の外観的特徴といえば、アッパー/ロアレシーバーの結合方法で、実銃でいうフォアードアシストの位置にあるネジで上下の固定を行うようになっているところ。
MGC製M16シリーズは外国映画でも非発砲シーン用のプロップガンとして用いられることが多かったのですが、この部分とハンドガードリングの形状が特徴的なため、実銃と容易に判別できます。
スタンリー・キューブリック監督のフルメタルジャケットで使用されていることも有名ですね。




▲チャンバー周りの状態や付属していた専用カート(5発)を見ても、全く発火させていないことは明らか。
この時代のモデルガンはキャップ火薬ではなく腐食性の強い紙火薬を使用するので、発火させた後の汚れが凄まじく、余程徹底的なクリーニングを行っていない限り、金属パーツの腐食はまず避けられないんですよね~。




▲マガジンは極わずかにサビが浮いている箇所があるものの、発火による腐食で生じた広範囲なサビではないので、全体的にはまずまず綺麗といえるコンディション。
なお米国への輸出に際して代理店から寄せられた要望により、実弾が装填できないよう設計されています。




▲MGCは後にABS樹脂製で外観や内部メカもよりリアルになったNEW M16シリーズもリリースしていますが、レシーバーやバレル周りが樹脂製ということで剛性が極めて低い代物でございました。
それと比べると、やはり金属モデルガンはガッチリとしたホールド感と重量感が魅力ですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



8月26日(日) FORTRESS名古屋店にて店頭ミニオークション開催!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)フォートレス秘宝館商品紹介

2018年08月20日

『個人防衛火器なMP5』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。



▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズのラインナップの一つ『MP5K PDW』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン H&K MP5K PDW 本体セット』
実銃はH&K社の傑作サブマシンガンMP5シリーズのマシンピストルバージョン『MP5K』をベースに開発されたPDW(Personal Defense Weapon/個人防衛用火器)タイプのバリアント!
元は車輛や航空機の搭乗員の防衛用火器としてH&K USAで開発されたもので、MP5KにCHOATE MACHINE&TOOL社製サイドフォールディングストックとNAVYタイプのスレッデッドバレルを組み合わせ、コンパクトさと射撃の安定性を両立させています。

その使い勝手の良さから米海軍特殊部隊SEALや陸軍グリーンベレーなどにも採用され、主にCQB用/指揮官用火器として用いられました。




▲サイドフォールディングタイプのストックはフルサイズMP5に採用されているリトラクタブルタイプに比べて上下左右のガタツキも少なく、ボディアーマー等の装備で着膨れした状態でも構えやすい、程よい長さとなっています。




▲ストックを畳むとベースとなったMP5Kとほとんど変わらない全長となり、優れた携行性を発揮!戦闘機のパイロット用に専用のホルスター等も開発されていたようで、ベイルアウト(緊急脱出)時のサバイバルウェポンとしても検討されていたとか。
ベトナム戦争の頃のパイロットの携行火器がサプレッサー付きのハイスタンダード22LRオートや、コルト/S&Wの38口径リボルバーだったことを考えると、火力のインフレが凄いですね。




▲米軍採用のMP5シリーズの定番装備ともいえるNAVYタイプのフラッシュハイダーは、ロックレバーを操作する事で実銃同様にワンタッチで着脱が可能。マズルには14mm逆ネジ規格のスレッド(ネジ山)が切られており、各社製サイレンサーやトレーサーなどのマズルデバイスの装着に幅広く対応します!




▲コンパクトなボディでインドアやブッシュでの取り回しも良く、フィールドを縦横無尽に動き回るアクティブ派ゲーマー諸氏におススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



8月26日(日) FORTRESS名古屋店にて店頭ミニオークション開催!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介