2018年01月14日

『幻の45口径ハイパワー発見!』(嘘です!)

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

お庭の片隅に生える雑草の如く、忘れた頃に不定期更新されていることでお馴染み(?)のFORTRESS秘法館コーナー。今回のお題はコイツでございます!↓


『東京マルイ ブローニング・ハイパワー ガスブローバック』
マルイさんが80年代中ごろにリリースしていた、ガスブローバックハンドガン黎明期の迷作(?)であります!




▲外観はタンジェントサイトが特徴のミリタリーモデルM1935をモデルアップしておりますが、なんというか凄いディフォルメっぷり!タナカワークス製ハイパワーなんかと比べると、明らかに一回り大型です。
FN社がひそかに試作していたハイパワーの45口径バージョンとか言われたら、信じる人がいるかもしれませんねえ。




▲昨今のマルイ製ガスブロハンドガンとは似ても似つかない独自のメカを採用。技術的な限界点の低かった時代にあって、BB弾の発射に伴ってスライドがブローバックするというギミックを搭載し得たことは、賞賛に値するでしょう。
いや、マジで。




▲ガスが入っていないニュートラルな状態だと、スプリングの力でスライドが常にホールドオープン状態となります。
ハンマーは別パーツで、スライドの動きに合わせて一応可動しますが、スライドが後退してもコッキングはされず、発射機能にも関与しません。




▲本製品を射撃するに当たって必要不可欠となるのがこのユニット。着脱式のガスタンクであります。上の画像のように注入用アダプターをノズルに装着し、ガスボンベから液化ガスを入れるようになっています。




▲注入が終わったらアダプターを外し、本体グリップ底の蓋を開けてタンクをセット。するとガスの圧力でスライドが閉鎖します。




▲グリップの中がタンクに占有されてるけど、じゃあBB弾は何処から込めるの?と思ったアナタ。意表をついた場所ですが、スライド後部からフォロアを内蔵したチューブを抜き出し、その穴からBB弾を流し込んでチューブを戻すと装填が完了する、チューブマガジン方式を採用しているのでございますよ!
もちろんマガジンチェンジなど微塵も考慮されておりません!




▲スライド上部にマガジンを設けている関係からか、マズルフェイスを見ると福禄寿のおでこを思わせる頭でっかち仕様。
小生思わず、スライドの質量を増すことで無理やり大口径弾の使用に対応させたH&K P7シリーズの40S&W口径バージョンP7M10を思い出してしまいました。




セフティやマグキャッチは外観のみのダミーで、フレームと一体成型となっています。実際のセフティの機能はスライドストップレバーが担っており、画像の位置でセフティON。
トリガーの動きも実銃とは異なり、トリガーピンを軸とした円運動ではなく、銀玉鉄砲のようなスライド式にアレンジされています。




▲30年近く前の製品なので、ちゃんと動くのかにゃ~?と一抹の不安を抱きつつ試射してみたところ、予想を完全に裏切る絶好調ぶり!
トリガープルがやや重いものの(フィクスドガスガンのダブルアクションみたいな感触)、至極快調なブローバック作動ぶりで、初速も68m/sec前後とまずまずの値が出ておりました!

同じシステムを搭載した製品としてS&W M59もリリースされており、当時このガスブローバックメカを流用して外装をフルスクラッチし、別の銃に作り変えるという猛者もおられましたねえ。
たしかArmsマガジンの前身であるホビージャパン別冊『ガンスミス』というムックでも、マルイ製ハイパワーを改造してデザートイーグルを作るという作例が掲載されていた記憶がございます。

ケースレス/外部ソース式のフルオートガスガンながら、BB弾の発射に伴ってダミーカートを排莢するというメカを搭載したH&K MP5A3やワルサーMPLなんかもほぼ同時期に出てましたし、モデルガン並みのリアルなギミックをどうにかエアガンに組み込んでやろうという気概が、当時の東京マルイ社内の開発チームにあったのではないでしょうか。

こういう積み重ねの果てに現在のリアルかつ高性能なガスブローバックシステムが生まれたのだと考えると、なんだか感無量であります。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『秘法館』コーナーでございました。

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)フォートレス秘宝館

2018年01月14日

『お値ごろなマウント付きドットサイト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

年末とお正月を乗り越え、お財布の中身がピンチ気味なゲーマー諸氏におススメなお値ごろドットサイトが、ちょいと入荷してきておりまする!↓


『NB (ノーブランド/無印): Comp M2タイプダットサイト ハイマウント付き』
軍用オプティカルサイト(光学照準器)の定番モデルであるAimpoint COMP M2をモチーフとした、オーソドックスなチューブタイプドットサイトであります!




▲ご覧のとおりオフセットタイプのハイマウントベースも標準で付属!ドットの発光カラーはレッドグリーンの2色を切り替えることができ、それぞれ5段階の輝度調整が可能となっています。




▲電源用として、LR44ボタン電池を3個使用。一応モニター用電池も付属しますが、本格的に使用するときは新品の電池に入れ替えてやってくださいまし。電器店やコンビにでも入手しやすい種類の電池なので、使い勝手も良好!

カモフラージュのためにスプレーで塗装するような場合も、モノホンと違って精神的ハードルが低いです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介