2017年11月28日

『サイドアームはコンパクトなのに限るぢぇい』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガンの人気機種『USPコンパクト』が、再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): HG本体 USPコンパクト 07』
実銃はH&K社製軍/法執行機関向け自動拳銃の基幹モデルUSPシリーズのセミコンパクトバージョン!
私服警官のコンシールドキャリー(秘匿携帯)向けにスライド/フレームを切り詰め、フルサイズバージョンと比べて一回り小型化されております。




▲コントロールレバーはH&K社内の分類で言うところのバリアント1仕様をモデルアップしており、シングルアクション時のコック&ロックセフティとデコッキングレバーの両機能を備えております。
ハンマーはジャケットの下から抜き撃ちする際に引っかからないよう、スパー(指かけ)を削り落としたボブドハンマーで、ハンマーダウン時はスライド後端のシルエットにぴったりと収まるようデザインされています。




▲フレーム/ダストカバー部にはアクセサリーレイルを標準装備。H&K社独自規格なので、選用品以外のピカティニーあるいはユニバーサル規格対応のウェポンライトを装着する際は変換アダプターが必要となります。
ちなみにUSPシリーズは、量産ハンドガンとしては初めてアクセサリーレイルを標準装備としたモデルだったり致します。




▲フレームの刻印はヨーロピアンバージョンをモデルアップ。重箱の隅をつつきまくる派のガンマニア(俺だよ、俺!)には、こういうKSCさんの芸の細かさが嬉しいところ!
スライドのカラーも旧ロットに比べてややグレーみが強い感じで、なかなかにシブめな仕上がりですね。




▲フルサイズUSPとのマガジンの互換性をなくしてまで細身にシェイプアップされたグリップは、一度握ったら癖になること請け合い!
携帯性に優れたコンパクトなボディと優秀な集弾性、好評のSYSTEM 7エンジンによるシャープなリコイルが魅力の一品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年11月28日

『現代版国民拳銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲UMAREXブランドガスブローバックハンドガンの人気機種『H&K VP9』が再入荷してきておりまする!




『UMAREX(ウマレックス): ガスブローバックハンドガン HK VP9』
実銃はドイツの名門H&K社が開発した9mmx19口径自動拳銃。現行のH&K社製ストライカーファイアリングピストルの基幹モデルといえる製品でございますね。
VP9は米国市場向けの製品名で、ヨーロッパ圏ではSFP9の名称で販売されているようです。




▲外観は同社のP30系に酷似していますが、ストライカー方式なのでP30のような外装式ハンマーが備わっていません。かつてH&K社がリリースしていたVP70やP7系がストライカー方式でしたから、先祖がえりっぽいともいえるかも?
VP9にはコッキング時に赤くペイントされたストライカーの後端がブリーチエンドから若干飛び出し、目視で銃が発砲可能な状態にあることを示すコッキングインジケーターが装備されていますが、UMAREX製品も外観上この機能がちゃんと再現されています。




▲ダストカバー部のアクセサリーレイルはP30やHK45と同じピカティニー規格を採用。SUREFIREのX300系やXC1、ITIのM3など、主要なメーカーのウェポンライトは大抵問題なく装着できます。




▲マグキャッチやスライドストップといったコントロール系は全てアンビデクストラス(両利き)仕様で、シューターの利き手を選びません。セフティはグロックのようなトリガーセフティのみとなっています。
地味に使い勝手が良いのがスライドの両サイド後部に設けられたチャージングサポートと呼ばれる突起で、スライドを引く際の手がかりとして優れた効果を発揮します!




▲P30から受け継がれたインターチェンジャブルグリップもバッチリ再現!バックストラップのみならずサイドパネルまで交換式(※S/M/Lの3サイズが付属)となっており、ユーザーの好みに合わせた細やかなカスタマイズが可能となっております!
なお、バックストラップとサイドパネルのサイズが合っていないと、組み合わせたときにラインが綺麗に合わないのでご注意下さいまし。




▲トリガープルは重め(というか固め)ですが、ブローバック作動そのものは非常に快調!マガジンは箱出しの状態だとややガスが注入しにくいですが、注入バルブをネジ規格が同じWE-TECH製日本仕様注入バルブに交換してやるとストレス無くチャージできますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年11月28日

『歩く仏さん対策にうってつけなリボルバー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


ゾンビ歩く仏さんだらけになった世界に生きる時の必需品(?)とも言える傑作リボルバーが入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 コルトパイソン 357 SV 6in』
東京マルイ製ガスリボルバー『コルト パイソン』シリーズの6インチバレル/オールシルバーモデルであります!




▲元々個性的なパイソンのデザインが、長いバレルとカラーリングのおかげでいっそう引き立てられておりますねえ。
リボルバーの場合、銃身長が伸びるとモデルによってはやや弱々しいフォルムにもなりがちですが、パイソンのようなブルバレル+フルレングスアンダーラグ+ベンチーレーテッドリブといった男前なフィーチャーがてんこ盛りな銃の場合は、むしろ力強さが強調されるような気が致します。(←独断と偏見。)




▲グリップはパックマイヤータイプのフィンガーチャンネル仕様グリップが装着されております。プラ製ですが表面にラバーコーティングが施されているので、グリップ感も上々!
ちなみに某元保安官(←リッ〇ク・グライムズって言えよ!)の愛銃はコルト純正の木製グリップのままなので、サードパーティ製の木グリに変えてやると雰囲気出るかも。




▲マルイ独自の給弾システムにより、リボルバータイプの癖に(?)24連発という下手なオート系トイガンを凌駕するハイキャパシティを実現!
これだけの弾数があればウォーカーの団体さんがワラワラ押し寄せてきても安心ですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介