2017年11月25日

『ガスブロってるMP7A1』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックサブマシンガンの人気機種MP7A1が、久々に再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ガスマシンガン MP7A1 ブローバック』
ガスブローバックタイプのMP7A1トイガンはKSCやVFCからもリリースされておりますが、搭載されるブローバックエンジンのシステムの違いから、他社製品とはまた一味違った撃ち応えとなっております。
発射サイクル自体はハイサイクルで定評のあるKSC製と比べてややゆったりした印象ですが、リコイルの強さという点ではマルイ製の方に軍配が上がりますね!





▲ストックを伸ばし、フォアグリップとフリップアップサイトを引き起こすと、あっという間にショルダーウェポンに早変わり!
狭い場所ではストックを縮め、フォアグリップのみ起こしてマシンピストルのように使うほうが取り回しが良いですが、確実に有効弾を叩き込むにはやはりストックを使った方が有利であります!




▲ストックの長さは2段階の調整が可能で、短めのポジションにセッティングすればアーマーベストなどで着膨れした状態でも支障なく構えることが可能。
レシーバートップとハンドガード両サイドの20mmレイルシステムにより、光学照準器やウェポンライトなどのオプションパーツのセットアップにもバッチリ対応します!




▲実銃同様、2本のピンを抜くだけでフィールドストリッピングを行う事ができ、メンテナンス性も上々!
マガジンの装弾数は実銃と同じ40発となっており、タクティカルトレーニングなどの用途にも最適ですね。
ちなみに付属のフォロアストッパーをセットすれば、BB弾を入れずにブローバック作動だけを楽しむことも可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年11月25日

『新旧CZハンドガン』ちょこっと見比べてみたった!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先ごろ新発売と相成りましたCarbon8製Co2ガスブローバックハンドガン『Cz75 2nd』でございますが、名古屋店店頭で同じショーケースにKJ WORKS製『CZ P-09』並んでおりましたため、この機会に新旧CZハンドガンの対比ぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




▲まずはサイドビューから。方やスチールフレーム(※エアガンではプラだけど)、方やポリマーフレームという違いはございますが、大まかなシルエット、特にグリップ周りは良く似ておりますねえ。




▲スライドストップやセフティレバー、マグキャッチといったコントロール系の配置もほぼ同じ。Cz75の扱いに慣れたシューターなら、CZ P-09に持ち替えてもあまり戸惑うことは無いでしょう。




▲スライドとフレームのかみ合い方も同じで、SIG P210同様にフレーム側がスライドを包み込み様なレイル配置となっております。
スライドをガッチリ保持できる反面、見かけ上の面積が小さいので、スライド上部をがっしりと掴んでコッキングするオーバーザスライドメソッドはちょっぴりやりにくいですね。




▲一方Cz75とP-09でイメージが顕著に異なるのがフロント周り。スリムでトラディショナルな雰囲気のCz75に対し、P-09はフルダストカバー+アクセサリーレイルの標準装備で随分無骨なイメージになっております。
リコイルスプリングガイドもP-09はフルレングスタイプを採用。




▲パッと見似ているようで意外と感触が違うのがグリップ。丸みが優しく手のひらにフィットするCz75に対して、P-09はバックストラップ左右の角の落とし方がやや鋭角で、手の中でやや滑るような感じが致します。(←小生の主観です。)
このあたりの感触はユーザーによって好みが分かれるところもあると思いますが、P-09の場合滑り止めが無い角にスティップリング等で滑り止めを入れてやると、よりエエ感じになるかも!




▲小生のようなおっさんは昔ながらのCz75の方がどちらかというと好みでございますが、トラディショナルなデザインを受け継ぎつつも近年要求されるフィーチャーを手堅く盛り込んでモダンハンドガンに生まれ変わったP-09のデザインも捨てがたいものがございますねえ。

ちなみに両機種とも、名古屋店店頭にて試射機をご用意しておりまするので、気になる方はご来店の折にぜひ撃ち比べてやっておくんなまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介小ネタ

2017年11月25日

『AR-15プラットフォームなサブマシンガン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲G&G製電動ガンM4シリーズの異色のバリアントARP 9が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




▲AR-15スタイルのプラットフォームながらピストルキャリバー(拳銃弾)仕様という、際立った特徴を持つARP 9。手に取った時の第1印象は、思いの外ちっちゃい銃だな~という感じでございます。
ストックよりフロント側の方が短い寸詰まりなフォルムが特徴ですね。
拳銃弾を使用するAR-15バリアントといえ、米海兵隊の一部でも採用されていたばコルトM635(RO635)あたりが有名ですが、UZIタイプのマガジンを採用していたM635に対し、ARP 9はグロックタイプのマガジンを採用しているところが今風であります。




▲ハンドガードは昨今広まりを見せているM-LOKシステムを採用し、シンプルかつ軽量ながら高い拡張性を完備!マズルデバイスはクッキーカッターっぽい形状ですね。
短い全長を活かしてサプレッサーを装着してやるのもよさげであります。




▲専用マガジンはグロック用の33連ロングマガジンをイメージした形状で、装弾数300発の多弾タイプが標準装備となっています。
マガジンキャッチはM16/M4のようなボタン式ではなく、MP5のようなパドルリリース式になっており、M4系を使い慣れたユーザーは最初戸惑うかも。
かく言う小生も、いつもの調子で人差し指を伸ばしてマガジンをリリースしようとしたら、いつもの場所にマグキャッチボタンがなくてちょっぴり焦ってしまいました。
マガジンの抜き差しは結構タイトで、装填の際にしっかり叩き込んでやらないとマグキャッチがロックしない場合がございますのでご注意を。




▲ストックは昨今流行のPDWスタイル。2段階伸縮式で、バッテリーはバッファチューブ内に収納するようになっております。
バッファチューブのキャップは工具なしで着脱可能なので、ゲーム中のバッテリー交換もOK。




▲レシーバー回りはナイロンファイバー強化樹脂製で、頑丈ながら非常に軽量!コンパクトな全長から来る取り回しの良さと相まって、インドア戦用のメインウェポンとして活躍してくれる1丁であります!
トリガー周りにMOSFET(電子基盤)とETU(電子トリガーユニット)が標準で組み込まれているので、トリガーレスポンスも上々であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介