2017年10月03日

『ロングスライド気味なグロック』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロックシリーズのラインナップの一つ『グロック34』が再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: HG本体 グロック34』
実銃はグロック17をベースにバレルを5.3inに延長し、それに合わせてロングスライド仕様としたバリアント。IDPA(International Defensive Pistol Association)マッチのサイズレギュレーションに合わせて開発されたモデルで、コンシールドキャリー(秘匿携帯)出来るギリギリのサイズを保ちつつ、競技用として必要とされる性能を可能な限り引き出したモデルと言えます。
大ざっぱな寸法はフルサイズの1911ガバ系と同じくらいのボリューム感でしょうか。

元々グロックのロングスライドバージョンとしてはグロック17L という6インチバレル仕様のモデルがございましたが、全長がIDPAのレギュラーションに抵触するため、G34が新たにバリエーションに加えられたわけですね。




▲スライド上部は大きく肉抜きされており、ベレッタの拳銃のようにバレルの大部分がむき出しとなっています。ストライカー方式の撃発機構を持つ拳銃は、スライドの重量とリコイルスプリングのテンションのバランスが作動に大きく影響するため、肉抜きしてスライドそのものの重量増加を抑えている訳ですね。
連続射撃時のバレルの冷却にも多少は貢献しているかも。




▲リアサイトは競技用らしくフルアジャスタブルタイプが標準装備されており、ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)の調整が可能。
コンシールドキャリーも考慮して、サイズそのものはノーマルのフィクスドサイトとあまり変わらない寸法に抑えられています。




▲スライドストップもレバー部分を若干大型化したエクステンデッドタイプを標準装備。グロック社の純正オプションに指定されているローンウルフ社製のスタイルがモデルアップされておりますね。
指掛け部分の長さが標準型の1.5倍ほどに延長され、適度なふくらみも持たせているため、操作性が格段に向上しております!




▲ブローバックユニットそのものはこれまでのグロックシリーズと共通なので、撃ち応えはあまり変わらない印象ですが、延長されたサイトレディアス(フロント/リアサイト間の距離)による射撃精度の向上と、使用するBB弾のマッチングに合わせて調整が可能なアジャスタブルサイト、エクステンデッドスタイルのスライドストップなど、グロックシリーズのユーザビリティを順当に向上させたバリアントと言う感じですね。
サバゲのサイドアームやマッチ用として、グロック系が何か1丁欲しいという方にもオススメ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年10月03日

『ガバのスタイリングにハイキャップマガジンの組み合わせ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズのロングセラー『ハイキャパ5.1』が再入荷してきておりまする!




M1911ガバメント系をベースにグリップフレーム周りを再設計し、装弾数を大幅に増加させたハイキャパシティ45オート!エクステリア周りのフィーチャーは、STIの2011エッジあたりがモチーフになっておりますね。
実銃の場合シングルスタック1911の装弾数が8+1発であるのに対し、ハイキャップ系は14+1発と、倍近いファイアパワーを実現しております。




▲シングルスタックガバ系に比べてマガジンのサイズは大型化されていますが、グリップ周りはフレームとパネル部が樹脂製の一体成型となっているため、実質的なグリップサイズはあまり大きくなっておりません。(シングルに比べてやや角張った感触になってる程度。)
グロック系のカスタムガンみたいに、半田ごてでスティップリング(滑り止め)加工を施してやるのも面白いでしょう。




▲ブローバックエンジンは基本的にシングルスタックガバと同仕様ですが、マガジンのガス容量と熱保持性が高いので、連射時もより元気にガンガン動いてくれます!
ちなみにマガジンポーチはグロック系対応のものちょうど良いですね。




▲フレームのダストカバー部には付属のアンダーレイルが装着でき、ウェポンライトやレーザーサイトといった照準補助デバイスもバッチリ装備できます!
レイルの装着に当たってはフレームへの穴あけが必要ですが、付属の専用ツールを使って簡単に加工できるよう設計されており、ドリルなどの専用工具は必要ありません。




▲リアサイトはアジャスタブルサイトの定番ともいえるBO-MAR(ボーマー)のスタイルをモデルアップしており、ウィンデージ(左右偏差)とエレベーション(上下偏差)の調整が可能。タクティカルユース/競技用として必要とされるフィーチャーが一通り盛り込まれており、箱出しの状態でも充分過ぎるくらい使えるハンドガンに仕上がっております!
対応カスタムパーツも非常に充実しているので、自分だけの1丁を作り上げるためのベースガンとしてもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介