2017年05月27日

『インドアサバゲ用スタングレネード』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

インドア戦の必須アイテムとして今やすっかりおなじみとなったAIRSOFT INNOVATIONS製トルネードグレネードシリーズですが、近々こんな新製品がリリースされる予定でございまする!↓


『XL BURST グレネード』
円筒型キャニスターが特徴のサバゲ用グレネード!これまでのトルネードグレネードと違ってBB弾の散布機能はなく、爆音だけを発する雰囲気重視のアイテムとなっております。




▲全体的なサイズは米軍において演習時の手榴弾の代用品として使用されているM116A1 グレネードシミュレーター、通称フラッシュクラッシュあたりに近いサイズ感。
ちなみにいわゆるスタングレネード的用途で使用されることもあるM116A1ですが、通常突入作戦用として使用されるフラッシュバンなどと比べると、やはり効果はマイルド気味なようです。




▲ヒューズ部分に見える金色のパーツがバルブの解放に用いられるファイアリングピン。斜めった状態でセットされておりますが、これが正常な待機位置となります。




▲サイドの保護カバー(というか、単なる短く切ったゴムチューブですが)をめくると、ガスの注入バルブが現れます。




▲底部にはセロファンのような薄いプラスティックフィルムが張られています。これはバーストエレメントと呼ばれるパーツで、使用するたびに取り替える消耗品となっています。




▲ファイアリングピンを撃発位置に押し出して安全ピンを挿し、ガスを注入してバーストエレメントをセットすれば使用準備OK!
ピンを抜いて投げると落下時の衝撃で撃発するインパクト式を採用しており、気温摂氏20度程度の気温時で約125デシベルもの大音響を発生させます!

原理的には空気をつめてパンパンにした風船に針を刺して一気に割るような感じでしょうかねえ?

爆音だけとはいえ、いきなり放り込まれると結構びっくりします(※店内で実験済み)し、扱いづらい火薬や炭酸ガスの類を使わずにこれだけの音が出せれば上出来でしょう!
インドアサバゲで敵プレイヤーの立てこもる部屋に突入する際に2~3発まとめて放り込むと効果的かも!(←やられる方は堪ったもんではないですが。)

国内販売価格や発売時期が決定次第、ご予約の受付を開始致しますので、乞うご期待!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介