2017年05月22日

『陸上自衛官の懐刀』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

自衛隊ファン必携のサイドアームとして根強い人気を誇る、タナカワークス製ガスブローバックハンドガン、9mm拳銃こと『SIG P220 陸上自衛隊バージョン』が再入荷してきておりまする!↓


『タナカワークス: SIG P220 陸上自衛隊 HW (ヘビーウエイト)・Ver.2』
実銃はSIG SAUER製近代ハンドガンの基礎を築いたP220をミネベア株式会社(旧新中央工業)がライセンス生産したもので、1982年度にそれまで制式拳銃として使用されていた11.4mm拳銃(M1911/M1911A1)を更新する形で自衛隊に採用されました。
生産体制が整うまでの間はSIG製のP220初期型(スライドの形状が丸みを帯びたタイプ)も若干数納入されていたようで、火器整備班などには分解整備技術の完熟のため実戦部隊に先がけていち早く納品されていたと、元自衛官の方に聞いたことがございます。
なお、ミネベア製になってからはP220後期型の仕様で生産が行われています。




▲スライド/フレーム/グリップパネルといった主要な外装パーツはHW樹脂で製作されており、構造上金属製のウェイトの類があまり入れられないにも拘らず、実測値約728gと中々にズッシリくる重量感を実現しています!




▲スライド右サイドの桜にWのマーキングが陸上自衛隊仕様のトレードマーク。最近になって陸自に納品されている個体は、刻印の使用が若干変わっているようです。
スライド/フレームのシリアルナンバーをバッチリ合わせている所にも、モデルガンメーカーであるタナカワークスのこだわりが見て取れます。艶消しの黒染め仕上げも渋めで良いですね!




▲マガジンは軍用拳銃としては(M1911ガバ系を除いて)今では少数派となったシングルカーラム仕様。実銃は共通のプラットフォームで米国市場向けの45口径バージョンをラインナップすることを前提に設計されているため、9mmパラ口径のシングルカーラムピストルとしてはグリップがやや太めになっています。
ボトムタイプのマグキャッチは素早いリロードには向いていませんが、実銃同様不用意にマガジンを紛失するリスクが低いという利点もございますね。




▲スライド左側面の刻印も、実銃同様SIGからのライセンス供与で生産された製品であることを表す仕様となっています。
一昔前は幹部(将校)の護身用火器扱いだった9mm拳銃ですが、市街地戦や閉所戦闘(CQB)の技術が重要視されるようになった昨今では近接戦闘火器としての拳銃の有効性が再認識され、普通科の隊員がサイドアームとして本銃を携行する事も珍しくなくなりました。
現用自衛隊装備ゲーマーには欠かせない1丁です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年05月22日

『マリーネなルガー』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。



▲その独特の機構とスタイリングで根強い人気を誇るタナカワークス製ガスブローバックハンドガンルガー P08の6inバレルバージョンが、久々に再入荷してきておりまする!




『タナカワークス: HG本体 ルガー P08 6in HW』
ドイツ海軍の制式拳銃として採用された、いわゆるマリーネ(※英語のNAVY/海軍に相当)モデルの仕様をモデルアップ!スタンダードな4inバレルモデルとは、銃身長以外の細かな仕様にも違いがございます。




▲マリーネモデルの顕著な特徴がこのリアサイト。銃身の延長によって有効射程の延長が見込まれたため、100m/200mの2段切り替え式リアサイトが採用されています。
サイドのボタンを押しながら前後にスライドさせることで射程に合わせたエレベーションの切り替えが行えるようになっているのですが、実際問題9mmパラベラム口径の拳銃で200m先のターゲットを射撃するのは、例えストックを装着していたとしても厳しいでしょうねえ。
でもこういうの、ロマンがあって好き!




▲P08の最大のチャームポイントといえば、このトグルアクション式ショートリコイルブローバック機構。現在主流となっている、ジョン・ブラウニング開発によるティルトバレル式ショートリコイルシステムの登場以降は採用されることもなくなった旧式かつ複雑怪奇な作動機構ですが、これがなくっちゃルガーは語れません!
基本的にルガーパラベラムピストルの設計は、世界初の実用自動拳銃の一つに数えられるボーチャードピストルをベースにより洗練させたもので、サイズも一回り近く小型化されています。




▲尺取虫を思わせるようなトグルアクションの独特な動きを、ガスブローバックで見事に再現!一般的なスライド式ハンドガンとは、その撃ち味も大きく異なります!
なお、機構上コッキングして内蔵ハンマーを起こした状態でないとマガジンの抜き差しができません(無理に突っ込むと壊れます!)のでご注意を!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介