2016年05月31日

まさかの復活?!TOPに君臨する電動ガン?

こんにちは、皆さん!
フォートレスの美容室に行くのに覚悟がいる男ことツヨシです!

来週、冠婚葬祭的な私事があるから、家族に髪を切ってこいと脅されました。
非常に憤りを覚えながらも、近所の美容室へ行ったとです。

そこの美容師さんは、常連(?)のツヨシに対し、かなり「ハッキリ」と意見を言ってきます。

年齢の割に髪の量が少ないとか、髪が細いからワックスを使っても髪形がつくれないとか・・・・・。

ともかく、この美容室へいくと、いつも何らかの心的ダメージを負って帰還する訳です。

まぁ、いつものじゃれあいのようなものです。
いつも、かなりいい感じにセットしてくれるので非常に満足をしていますよ。

ホントですよ。

ハイ! 
本日のネタ!!


▲初回ロット出荷分が瞬く間に完売!TOP製ライブカート式電動ガン『SR16 M4 URX3.1』ですが!
隠し在庫と言いますか、極少数店頭販売分が復活でございます!




『TOP (トップ): 電動ガン本体 SR16 M4 URX3.1 排莢式ブローバック』
臨場感あふれるライブカート&ブローバック方式を採用し、ブローバックガスガン以上のリアルファンクションを実現した画期的な電動ガン!
軽量さと拡張性の高さを両立させたモジュラーレイルシステムURX3.1ハンドガードを採用した、KAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)製SR16 M4シリーズのライトウェイトカービンバージョンをモデルアップしております!




▲チャージングハンドルを引くとブローバックガスガンのようにボルトキャリアが後退し、エジェクションポートが大きく開くようになっています。
ボルトキャリアの形状も非常にリアルで、一見しただけではガスガンと見分けが付かないかも。
KSC製HK33シリーズと同じように、バッテリーを繋いでいない状態でも手動でコッキングして射撃を行うことができ、トリガーを引いてから実際にBB弾が発射されるまでのロックタイムも一般的な電動ガンに比べて短くなっています。




▲アウターバレル周りは完全なフリーフロート仕様。フロントサイトはハンドガードと一体のフリップアップ式BUIS(バックアップアイアンサイト)で、畳んだ状態では完全にレイルと一体になるようデザインされております。




▲ストックは特殊部隊用M4の定番ともいえるLMTクレーンタイプ。左右にストレージが設けられたデザインが特徴で、頬付けしたときの安定性も抜群です!




▲マガジンはスティール材のプレス成型で製作され、装弾数は実銃と同じ30発となっています。カートは作動性を重視し、軽量な樹脂製を採用。
一般的な電動ガンと違って全弾撃ち尽くしたマガジンは非常に軽量なので、ダンプポーチに突っ込んだ時の感触もリアルです!

ちなみにライブカート式というシステムの仕様上たまにジャムるので、実戦の状況下におけるジャミングのクリアのやり方もしっかりと身に付けておく必要がございますね。




▲URX3.1ハンドガードに対応したモジュラーレイルやハンドガードパネル、ハンドストップなどのオプションパーツも一通り付属!
シューターのお好みに合わせて幅広いセットアップが可能です!




▲本モデル(SR16 M4 URX3.1)は、店頭在庫限り&次回入荷の予定無し!
つまり、今回を逃すと新品は一生手に入らない可能性も!!

そんな感じで!!
TOP (トップ): 電動ガン本体 SR16 M4 URX3.1 『排莢式ブローバック』!!
極少数のみ、店頭在庫復活です!
いっ・・・・急げ!!


フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2016年05月31日

『史上最強のショタもご愛用の傑作ハンドガン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


違いの分かる漢(おとこ)、あるいは異常なまでに高い戦闘能力を持つショタっ子にピッタンコな重シブ系オートマティックが、ちょいと再入荷してきておりまする!




『タナカワークス: ガスブローバック ハンドガン ブローニングハイパワーMK III HW』
M1911系と並びジョン・ブラウニングが基礎設計を手掛けた軍用ハンドガンの傑作(ブラウニングのデザインで傑作じゃない銃を探す方が難しいですが)の一つに数えられる『FN ブラウニング ハイパワー』の第3世代モデルでございます!




▲1935年に最初のモデルがベルギー軍に採用されて以来、現在もなおプロい方々のサイドアームとして根強い人気を誇るハイパワーシリーズ。MK III系は90年代初頭頃にリリースされたマイナーチェンジバージョンで、大型化されたサイトやアンビセフティ、スパーハンマー、フィンガーレスト付きのプラ製グリップといったフィーチャーが特徴となっております。




▲ハイパワーシリーズは世界で初めて着脱式のダブルカーラムマガジンを採用した拳銃としても知られ、当時列国の軍用拳銃の装弾数が7~8発程度が当たり前だった中、いち早く13+1発というハイキャパシティを実現!『ハイパワー』というモデル名はこの高い火力に由来しております。
それでいてグリップは細身で握りやすく、同時にどっしりとした安定感もある好デザイン!




▲ポリマーフレームの拳銃が当たり前となった昨今、ここまで露骨に鋼鉄の塊!といった印象の拳銃は、それこそM1911系とハイパワー系ぐらいしか思い浮かびませんねえ。ピカティニーレイル?なにそれ?
まあFN HERSTAL社も、現行ラインナップの基幹モデルはFNPやFNX-45のようなポリマーフレームのハンドガンが中心となっている訳でございますが。

ハイパワーもあとたった20年頑張るだけで、M1911と同じく現役100歳越えだ!おぢいちゃんファイト!




▲ハイパワーの設計上の特徴であるマガジンセフティもバッチリ実装されており、マガジンを抜くとトリガーとハンマーの連結が断たれるようになっております。その弊害である重く粘っこいトリガープルも、実銃同様リアル(?)に再現!
正直申し上げると、実射性能については東京マルイレベルから隔たる事数光年という感じですが、今のご時勢貴重なハイパワーのトイガンをリリースし続けてくれるタナカワークス様には足を向けて寝られませんね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:06Comments(0)商品紹介

2016年05月31日

『最近コイツが妙~に欲しいんだがや』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲貴重なモダン系S&Wリボルバーのモデルアップとなるタナカワークス製モデルガン『M360 SC』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『タナカワークス: MG本体 S&W M360 SC 357Mag 1.7/8in セラコート』
S&W社製リボルバーとしては最小クラスとなるJフレームを採用した小型護身用リボルバー!名銃M36チーフススペシャルの近代化バージョンみたいなモデルでございますね。




M360 SCはスカンジウム合金製フレームとチタニウム製シリンダーの組み合わせによって、極限まで軽量化されたボディが大きな特徴。
フレームのサイドプレートに大きく入れられたスカンジウムの元素記号マークがオサレです!




▲実銃におけるフレーム側とシリンダーとの材質の違いによる2トーンのカラーリングは、話題のセラコートフィニッシュによって再現されております。シリンダーのチタンカラー(ざらついたグレー)の質感が、何とも言えずリアルな雰囲気を醸し出してますねえ。
キャップ火薬で発火させた時のお手入れも、セラコートなら楽チンそうです。




▲トリガー/ハンマーも実銃の仕様に合わせて、ケースハードゥン風の仕上げとなっております。サムピースも下側を削り落としてスピードローダーに干渉し難くした現行型。
基本的なメカは100年近く前から変わっていないのに、エクステリア形のデザインが変わると十分新鮮に見えますね。




▲バレル側面には357MAGNUMの口径表示が。高強度のチタン製シリンダーの採用により、現在はこのサイズからでも357マグの発射が可能となっている訳でございます。
しかしまあ、標準より軽いエアウェイトモデルからフルロードの357マグなんてぶっ放したら、さぞかし手が痛いでしょうねえ。非力なシューターだと、発砲したとたんに銃が掌からすっぽ抜けそう!

最近になってスナブノーズ(短銃身)リボルバーの良さが見直されているような感じもありますし、ガン雑誌で特集される機会も増えました。
小生的にはこれをきっかけにリボルバーファンが増えてくれると、ちょこっと嬉しいですゥ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介