2016年05月26日

『小麦色のガスブロMASADA』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックアサルトライフル『MASADA』小麦色肌バージョンが再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): ガスブローバックガン本体 MASADA TAN』
実銃は米国のガンアクセサリーメーカーMAGPUL(マグプル)社がデザインし、現在ブッシュマスター社やレミントン社で量産されている最新アサルトライフル!
使用目的に応じてバレル/ボルト/レシーバー/ストックを自在に組み替えられるモジュラー設計を採用しており、5.56mmx45/7.62mmx39/6.8×43mm SPCなど口径の変更も一部パーツの組み換えのみで行えるようになっています。

ちなみにレミントン製が軍用向けのセレクティブファイア仕様、ブッシュマスター製が民生向けのセミオートオンリーという感じで市場を住み分けしているようで、口径のラインナップも今のところ5.56mmと6.8mmの2系統に絞られているようですね。




▲KSC製MASADAはMAGPULがデザインしたオリジナルの後期型をモデルアップしており、レミントンやブッシュマスターの製品とは若干デザインが異なるところがございます。
日本のガンファンの間では一番見慣れたスタイルなのではないでしょうか。




▲フロントサイトは光学照準器の使用を前提としたフォールディングタイプで、畳んだ状態でサイドのロックボタンを押しこむと、スプリングのテンションでサイトが起き上がるようになっています。
標準的なAR-15系のフロントサイト同様、エレベーション(上下偏差)の調整が可能。




▲リアサイトはMAGPUL純正のMBUSサイトを装備。これもスプリングのテンションで瞬時に使用状態に起立します。
カラーを本体に合わせたタンではなく敢えてブラックとしたのは、サイティングの際の視認性を高めるための配慮でしょう。




▲ストックはいかにもMAGPULらしいユーザビリティの高い設計の可変式ストックが標準装備されており、体格や胴回りの装備に合わせた長さの調整と、スコープ搭載時を想定したチークピースの上下調整が可能となっています。
ロック機構もしっかりしており、構えたときも嫌なガタつきはありません。




▲サイドへの折りたたみ機能も備わっているので、運搬時はこんなにコンパクトに。実銃同様のクイックバレルチェンジ機能もリアルに再現されているので、バレルアッセンブリーを引っこ抜けば更にコンパクトに持ち運べます!




▲ブローバックエンジンはM4系でも好評を博したSYSTEM 7 TOW系で、重たいボルトキャリアも快調にブローバック作動させてくれます!
気温も急上昇してきた今日この頃、屋外サバゲでも大活躍の予感であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2016年05月26日

『OSPタイプサプレッサー用変換アダプター』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲イカススタイリングで人気のACE1製OSPタイプダミーサプレッサー各種を、色んな銃に装着したいというユーザー諸氏にピッタンコな変換アダプターセットが再入荷してきておりまする!




『ACE1: サイレンサー ACE-OSPRSIPR OSPサイレンサー 変換アダプター 14mmCCW/16mmCW』
ACE1純正の変換アダプター2種&専用工具セット!OSPタイプサプレッサーのネジ規格は通常14mmの正ネジですが、このアダプターを組み込むことで14mm逆ネジおよび16mm正ネジのスレッドに対応できるようになるまする。




▲アダプターの組み換えに当たっては、まずロックレバーを解除した状態で工具を差込み、アダプターを固定しているナットを外します。
一度差し込んでから軽く回すとナットのくぼみに工具の爪が入りこみ、回せるようになります。




▲んでもって、アダプター部分を装着する銃に合わせて交換したら、あとは逆の手順で組み立てるだけ!
組み立ての際はリコイルブースター用のスプリングを入れるのをお忘れなきよう。




▲16mm正ネジのアダプターを使用すれば、KSC製MK23 SOCOMピストルやUSP45 タクティカル、KRISSベクターといったモデルにOSPサプレッサーを装着することが可能。ただしSOCOMの場合はスライドを引いた時にサプレッサーの後端が銃のフレームに干渉するため、残念ながら装着した状態で射撃を行うことができません。観賞用になっちゃいますね。
それとマルイ製SOCOMの場合はネジのピッチが実銃と異なり、装着できませんのでご注意下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2016年05月26日

『四角く厳ついサプレッサー』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲角柱型の無骨なシルエットがイカスOSPREY(オスプレイ)タイプのダミーサプレッサーが再入荷してきておりまする!




『ACE1: サイレンサー ACE-OSPRS7 OSPタイプ サイレンサー 7inch 14mmCW』
米国のサプレッサー(サイレンサー)メーカー大手SilencerCo(サイレンサーコー/すげえ直球な会社名だねえ!)社が製造するOsprey9の外観をリアルに再現したダミーサプレッサーであります!




▲実物は9mmパラベラム及び300ブラックアウト・サブソニック(※ハニーバジャーの弾薬)に対応しており、9mmパラ使用時で発射音を127デシベル程度まで低減させることが可能だそうです。
127デシベルつ~と飛行機のエンジン音ぐらいの音量だそうですが、サブソニック(亜音速)仕様でないフルロードの9mmパラでこの数値なら十分効果的といえるでしょう。




▲ガス拡散用のチャンバーを下方にオフセットした構造により、比較的背の低いサイトでも照準線がさえぎられ難くデザインされています。
実物はKACのOHGサプレッサー同様バレルのショートリコイル動作をアシストするリコイルブースターが内蔵されており、実射動画を見ても非常にスムーズに作動しているのが見て取れます。(発射時の燃焼ガスの一部を利用して作動させるので、残念ながらエアソフトガン用としては再現不可能な機構ですが。)




▲サプレッサーの装着ポジションを調整するため、バレルへの装着部分にはレバーとラチェットを組み合わせた回転式アジャスターが装備されており、ガスチャンバーの位置を確実に6時方向にセットできるようになっています。
一度位置決めしてしまえば、再装着したときにもずれる事はありません。




▲内部には吸音材の類は入っておらずドレスアップ専用のダミー品となりますが、コイツのかっこよさは問答無用ですよねえ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!




【告知】!
FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介