2016年05月23日

気が抜けた時が一番危ないんだって。

こんにちは、皆さん!
フォートレスのひと山越えた男ことツヨシです!

いや~・・・・久しぶりにブログを書く気がします。
アケノ8耐も無事終わり、ホッとしております。

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!

そして次回の8耐もよろしくお願いします!

ハイ!
では通常モードで!本日のネタ!



WE (ウェイテック): ガスブローバック ライフル SCAR-LIGHT オープンボルトバージョン BK!!
リアル派ご用達のガスブロバージョンSCAR-Lでございます!



▲ツヨシ的にSCARはタンカラーというイメージなんですが、こちらのBKカラーもいい雰囲気ですね!
バレルはショートバレル仕様で、取り回しは非常に良好!
サプレッサーが似合いそうなタクティカル仕様ですね~



▲白文字の刻印がイイ感じ!
前後サイトはフリップアップ式の為、光学機器の使用を邪魔しません。
マガジンキャッチボタンはアンビになっており両側から操作可能。



▲ストックは実銃同様長さ調節が可能、プレートキャリア装着時などに最適な調整が可能!
もちろんチークピースの高さ調節機能もライブとなっております!!



▲そしてフォールディング!!
折り畳み式なので、たたんだ状態だとショートバレルと合わさりかなりの短さ!
取り回しの良さも、大きなメリットですね!

そんな感じで!
WE-TECH (ウェイテック): GBB本体 WE-RS001 SCAR-LIGHT BK!!
極少数ですが、入荷してきておりますよ!!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!  
タグ :SACRWEGBB


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2016年05月23日

『コマンドーなG36C』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズの人気ラインナップ『G36C』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン本体 H&K G36C』
ドイツ連邦軍がG3シリーズに変わる新制式アサルトライフルとして採用したG36シリーズのコンパクトカービンバージョン!
モデル名末尾のCのコードは当初コマンドーの意味で付けられましたが、『コマンドー』という名称をコルト社が登録商標していたため、公式には『コンパクト』の略称ということになっております。
ちなみにコマンドーをドイツ語で綴るとKommandoになるので、こっちのスペルだったら問題なかったのでは?とも思いますが、それだとG36Kと被っちゃってマズイか。




▲実銃同様、エクステリア(外装パーツ)系に樹脂を多用しており、レイルシステムが設計段階からインテグレートされているため、M4系に比べて重量バランスも軽快!
実銃では中東などの高温環境下で連続射撃を行うと命中精度の低下が発生するという欠陥が近年明らかになりましたが、樹脂製のレシーバーにバレルを組み付けるためのトラニオンというパーツが断熱対策なしに直接セットされていたのが原因のようですね。
1年を通して比較的気温の低いヨーロッパの環境では想定しにくかった不具合だったのでしょうか?

まあ電動ガンではそのような心配など気にする必要は無いわけで、安心して思う存分撃ちまくっていただけまする。




▲G36シリーズのトップレイルは何種類もの仕様が存在しますが、マルイ製STD電動ガンは20mmレイルとアイアンサイトを組み合わせたスタイルとなっています。
光学照準器が故障や電池切れを起こした時のバックアップとして心強いフィーチャーですね。




▲付属のマガジンは50連のノーマルタイプ。スモーククリアーのボディから覗くダミーカートがリアルな雰囲気でいいですね!
サイドに設けられたコネクターを使用して複数のマガジンを並列に連結することもでき、素早いマガジンチェンジに役立ちます。




▲セレクターの表示にはイラストレーションが採用され、セットされたモードが直感的に判断しやすくなっています。
SEMI/AUTOとか、SEFとか表示されているより遥かに分かりやすくてGOOD!




▲ストックをサイドに折りたたむと、ここまでコンパクトに!深いブッシュを抜ける際や、インドア戦で銃を少しでもコンパクトにハンドリングしたい時に便利です。
ストック自体はG36フルサイズやG36Kのものに比べて若干短く、アーマーなどの装備で着膨れしている時も構えやすくなっております。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2016年05月23日

『鈍器ぢゃないよ、銃器だよ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


WE(ウェイテック)製長物ガスブローバックシリーズの人気ラインナップが久々に再入荷してきておりまする!




『WE-TECH (ウェイテック): GBB本体 WE-RL001 L85A2 BK』
実銃は『銃器業界のモンティパイソン』または『口径5.56mmの鈍器』あるいは『大英帝国のかまってちゃん』の愛称で親しまれる(?)、英国ローヤルオードナンス製アサルトライフル『L85』シリーズの最新バージョン。
一時期ローヤルオードナンスの傘下に入っていたドイツH&K社による、一から作り直した方が早くて安上がりとまで言われた大改修作業を経て配備されたというエピソードはとみに知られるところであります。




▲機関部をストック内部に内装したブルパップレイアウトの採用により、M4カービンクラスの全長ながらフルサイズアサルトライフル同様の銃身長を確保。
エジェクションポートは右側のみで、同じブルパップタイプのスタイヤーAUGやGIAT FA-MASと違って排莢方向を変更できないため、必然的に右利き射手専用設計となっていますが、英軍では左利きの兵士でも射撃は右手で行うよう矯正されるそうで(※昔MASTERキートンで読みました!)、道具に身体の方を合わせるという発想は旧日本軍を思い起こさせますねえ。
同じ島国かつ元帝国同士、考え方が似てくるのでしょうか?なんだか親近感湧くわぁ。




▲L85A1までのモデルと違ってコッキングハンドルが大型化されており、排莢された空薬莢を弾き飛ばすブラスディフレクターとしての機能を付与。ハンドルはボルトキャリアに直付けされているので、射撃の際は前後に動きます。
防塵用のダストカバーも当然ライブで、M16/M4系同様コッキング動作に連動して開くようになっています。




▲A1までのモデルではよくモゲるため針金などで無造作に縛り付けられることが多かったハンドガードも、A2ではめったにモゲなくなりました!内部のガスピストンもバッチリ再現されております。
大改修を経てもなお信頼性に一抹の不安があるといわれるL85A2ですが、トイガンのほうはそんな評価などどこ吹く風、至極快調なブローバック作動を楽しめます!

それにしてもドジッ娘でなくなってしまったエルちゃんというのも、ドジッ娘萌えな小生としては一抹の寂しさを感じますねえ。
まあ、それで戦わされる英軍兵士はたまったもんじゃないんでしょうが。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介