2016年05月06日

『小型怪獣ならこれでも殺れる』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲自衛隊ファン必携のサイドアームとして根強い人気を誇る、タナカワークス製ブローバックガスガン『9mm拳銃』が再入荷してきておりまする!

9mm拳銃といえば、怪獣映画としてのみならず、日本製SF/ポリティカルフィクション映画の傑作と称される『ガメラ2 レギオン襲来』の劇中、永島敏行さんが演じる主人公渡良瀬二等陸佐が小型のソルジャーレギオンと死闘を繰り広げるシーンが印象的でありました。全弾撃ちつくした後、リロードするシーンもありましたねえ。
あの映画、自衛隊が本当にカッコいいんだ!




『タナカワークス: SIG P220 陸上自衛隊 HW (ヘビーウエイト)・Ver.2』
ミネベア株式会社(旧新中央工業)でライセンスされたSIG SAUER P220の自衛隊仕様をモデルアップしたガスブローバックハンドガン!現行のVer.2ヘビーウェイトバージョンであります!




▲スライド/フレーム/グリップパネルといった主要な外装パーツはHW樹脂で製作されており、構造上金属製のウェイトの類があまり入っていないにも拘らず、実測値728gと中々にズッシリくる重量感を実現しています!




▲スライド右サイドの桜にWのマーキングが陸自バージョンの特徴。艶消しの黒染め仕上げがなんとも渋いですね!
スライド/フレームのシリアルナンバーをバッチリ合わせている所にも、モデルガンメーカーであるタナカワークスのこだわりが見て取れます。




▲軍用拳銃としては今どき珍しい(※ガバ系を除いて)シングルカーラムマガジン仕様。実銃は共通のプラットフォームで45口径バージョンもラインナップされているので、9mmパラ口径のシングルカーラムピストルとしてはグリップが太めになっています。
ボトムタイプのマグキャッチは素早いリロードには向いていませんが、実銃同様にマガジンを紛失するリスクが低いという利点もございます。




▲スライド左側面の刻印も、実銃同様SIGからのライセンス供与で生産された製品であることを表す仕様となっています。
一昔前は幹部(将校)の護身用火器扱いだった9mm拳銃ですが、昨今は市街地/閉所戦闘時のサイドアームとして普通科の隊員が携行する事も珍しくなくなりました。現用自衛隊装備ゲーマーの装備として欠かせない1丁ですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介