2016年04月21日

『イルカ印のフルオートコンバージョンキット』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM92Fシリーズを、セレクティブファイア仕様のマシンピストルに変身させるイカスコンバージョンキットが、近々新発売の予定でございまする!




『LAYLAX・NINE BALL (ナインボール): マルイM92F Dolphin FS コンバージョンキット』
過去にマルシンがモデルガン/電動ハンドガンとしてリリースしたことでも知られる、ベレッタ92Fベースのマシンピストルバージョンをモデルアップ!
実銃は特にマシンピストルとして開発されたというわけではないようで、M9バヨネットの納入で知られるナイフメーカー『フロビス』社が米海軍からの要請で開発した強化スライドをM9ピストルに組み込んだ試作銃であります。
M9ピストルのスライド破断事故が取りざたされていた80年代中ごろ、純正スライドの強度不足を補うべく開発されたものでしたが、事故の原因が初期に納入されたイタリア工場製M9の焼入れ不良によるものと判明し、デザインそのものには問題なしと判断されたため、最終的にフロビス製強化スライドはお蔵入りとなっています。

余談ですが、この一件でM9に不審を抱いた海軍特殊部隊SEALは、独自の判断でSIG P226を採用しておりますね。




▲パーツ構成はこんな感じ。説明書の手順に従ってポン組みするだけでOKだそうで、面倒なパーツの加工は一切必要無いとの事。
キットの設計は日本国内におけるトイガン設計者の重鎮として知られるTANIO-KOBAこと小林太三氏が手がけておられます。

なお、本製品はM92F ミリタリーモデル/M92F クロームステンレス/タクティカルマスター/サムライエッジ スタンダードモデルなど旧設計のベレッタシリーズに対応したキットで、M9/M9A1/サムライエッジHGなどの設計が新しくなったモデルには対応しておりませんのでご注意下さい!




▲スライド上のセフティレバーをセレクターに利用しており、レバーを下側にセットするとフルオートモードに切り替わります。




▲代わりにフレーム右側面、グリップパネル上部にマニュアルセフティが追加されております。やっぱセフティは無いとマズイもんね。
このようなデザインのため、グリップパネル自体が専用デザインとなっており、残念ながらカスタムグリップの装着には対応しておりません。




▲スライドは無骨なイメージのドルフィンタイプと、上部を大きく開口してベレッタオリジナルデザインのイメージに近づけたM92Fスタンダードタイプの2種をラインナップ!
気になる発売時期は、5月下旬ごろになるとのことであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2016年04月20日

『俺~の彼女はエムフォ~ティ~ン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 電動ガン 本体セット U.S.Rifle M14 ウッドタイプストック
▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズ最大のボリュームを誇る『M14』シリーズ2バージョンが、揃って再入荷してきておりまする!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット U.S.Rifle M14 ウッドタイプストック
▲大戦中のM1ガーランドの流れを組み、M16系以前に米軍制式ライフルとして採用されていたバトルライフル『M14』ライフルであります!こちらはオーソドックスな外観の『ウッドタイプストックバージョン』
木製ストックの風合いを再現した樹脂製ストック仕様で、ベトナム戦争初期頃に米軍に使用されたスタイルをモデルアップしておりまする。ナム戦海兵ごっこするならこっちですね!




▲コチラはぐっとモダナイズされた印象の『ODファイバーストックバージョン』!現用装備でマークスマン(選抜射手)ごっこするならこちら!

全長が非常に長いため、M4等のカービンタイプに比べれば決して取り回しは良くありませんが、高い剛性とそれに支えられた優れた命中精度は大いに魅力であります!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット U.S.Rifle M14 ウッドタイプストック
▲サバゲやナム戦再現行事のメインアームとして活用する以外にも、ガナリーサージェントに『こ~の微笑みデブが♥』とか罵倒されてみるもよし、『綺麗だよ、シャーリーン』とか囁きながら手入れに精を出してまわりの人達にドン引きされるもよし、その長さを利用して休日に布団を干してみるもよしと、アイディア次第で色々とお楽しみ(?)頂ける逸品です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2016年04月20日

『驚異のハイサイクルブローバック』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KSC (ケーエスシー): ガスブローバック サブマシンガン M11A1 HW
▲KSC製ガスブローバックマシンピストルシリーズの人気機種『M11A1』ヘビーウェイトバージョンが再入荷して参りましてございまする!



KSC (ケーエスシー): ガスブローバック サブマシンガン M11A1 HW
イングラムまたはMAC11の通称で知られる、マイクロサイズサブマシンガンの永遠の定番モデル!M1911ガバメントと大差ない全長といえば、そのコンパクトさが分かり易いのではないでしょうか?
初代MAC(ミリタリーアーマメントコーポレーション)社を始め、様々なメーカーで生産されたM11シリーズですが、KSCはRPB社で生産された改良型『M11A1』の2ndモデルの仕様をモデルアップしております。



KSC (ケーエスシー): ガスブローバック サブマシンガン M11A1 HW
▲全長が短いSMG(特にストレートブローバック/オープンボルトの機種)の場合ボルトの作動ストロークが短くなるため、サイクリックレート(発射速度)が極端に速くなる傾向がありますが、MAC11のそれは実に毎分1,200発以上!30発入りのマガジン(※実銃の場合)が1秒ちょっとで空になる計算ですね!
KSC製イングラムもパワフルなSYSTEM 7エンジンと軽量なマグネシウム製ボルトの組み合わせにより、実銃と同等の発射サイクルを実現しております。



KSC (ケーエスシー): ガスブローバック サブマシンガン M11A1 HW
▲ストックもサイトも基本的にグリコのオマケ(←歳がバレる表現だね)みたいなもんで、お世辞にもサイティングしやすい銃とは言えませんが、もともとホースで水を撒くように腰だめ撃ちで弾をばら撒くのがこの銃の存在意義みたいなものなので、あんまし問題は無いでせう。
むしろストック引っこ抜いて、『フ〇ァッキュ~メ~ン!』とか叫びながら片手撃ち(ブラザー系ギャング撃ちとも言う)する方が似合いそう。(←小生の独断と偏見。失礼なヤツだなおまいさんは!)



KSC (ケーエスシー): ガスブローバック サブマシンガン M11A1 HW
レシーバー周りががHW樹脂化されたおかげで、コンパクトながらマガジンなしで1kgを超えるズッシリとした重量感が味わえます!
表面仕上げも落ち着いた艶消しとなっており、より凄みが増しました!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
6月26日頃再入荷の予定!ただ今再販ご予約受付中です!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2016年04月19日

『タナ・セガール洋画劇場番外編・VIPER'S CREED』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

最近ネットの情報で知った6年ほど前のロボットアニメに、小生今更ながらにハマっちゃったりなんか致しましてございまする!↓


『VIPER'S CREED/ヴァイパーズ・クリード』
士郎正宗の原作をフルCGアニメとして映像化した『APPLE SEED』や、その続編『EX MACHINA』を手がけた荒牧伸志氏が総監督を勤めた作品。
荒牧氏といえば、小生みたいな80年代SFアニメど直球世代にとっては『機甲創世記モスピーダ』『メガゾーン23』『ガルフォース』『バブルガム・クライシス』『メタルスキンパニック・MADOX01』といった一連のアートミック製アニメのメカニックデザイナーを勤めた方というイメージが強いですねえ。




▲世界中を巻き込んだ大戦の終結から8年を経た近未来、物流の中心として海外企業を誘致することでいち早く復興を遂げたフォート・ダイバシティという街が舞台となっています。劇中はっきりとは描写されていませんが、どうも東京都港区台場(いわゆるお台場)の未来の姿みたいですね。
大戦中にばら撒かれたバグメックと呼ばれる自立型無人兵器が今も各所に潜伏しており、時折市街に向けて無差別攻撃を仕掛けてくるため、市当局はPMC(民間軍事会社)と契約を結び、これに対抗しています。

主人公たちはそうしたPMCのひとつであるAGS(アルコン・グローバル・セキュリティ)社のコントラクター(軍事契約要員)であり、マニューバ・ブレードと呼ばれる可変戦闘バイクのパイロット(※作中ではブレードマンと呼称)。




▲このいかつい角刈りのお兄さんが、AGS所属のマニューバ・ブレード部隊の中でも抜きん出た技量を持つユニット・ヴァイパーのブレードマンであり、独眼にちなんだ『サイクロプス』のコードネームを持つ主人公サイキ・クライド
数々の戦場を渡り歩いてきた歴戦の兵士であり、寡黙で異様に無愛想、だけど意外と仲間想いで強い信念を内に秘めているという、まるで高倉健さんみたいなキャラクターであります。ちなみにコーヒーは砂糖を山盛りに入れないと飲めない超甘党で、辛いものが大の苦手という、強面な風貌に似合わない萌えポイントの持ち主。
CVは人気ヤクザゲーム『龍が如く』シリーズの桐生ちゃん役でお馴染みの黒田崇矢さん。

ちなみにユニット・ヴァイパーをはじめ各MB小隊には、アダー/マンバ/コブラ/パイソンなど、全て蛇にちなんだ名称が付けられています。




▲バグメックは他の都市とフォート・ダイバシティを結ぶ幹線道路から侵攻してくることが多く、大別して小型/中型/大型の3系統が存在。中型で人間とほぼ同じくらいのサイズ、大型になると全高5m近い機種も存在しています。
上の画像は大型に分類されるメガソーマ型。色といい顔(?)といい、なんか重武装したダンボーみたいで、見ようによってはかわいいかも。

基本登場メカの武装は全て実弾で、フルCGの利点を活かしてガトリングガンのバレルの回転や発砲に伴うエンプティケースの排莢などもしっかりと描写されています。手描きでやってたら、アニメーターさんが発狂しちゃうね。




▲ユニット・ヴァイパーのメンバーたちはどいつもこいつも一癖ある人間で、それぞれが戦争という地獄の中で辛酸をなめてきた者たちばかり。
見るからに軽薄な振る舞いの裏に、戦場で受けた拷問によるトラウマを抱えた凄腕のスナイパー『グリム・リーパー』(死神)ことルドラ・シャンカル
一見単なる守銭奴に見えて、戦火で故郷をなくしたために止む無く養子に出した一人娘への送金のため、命がけで報酬を稼ぎ続ける女性ブレードマン、『ソーサレス』(魔女)ことノーマ・ン・グィエン
筋骨隆々とした巨体の持ち主ながら料理好きという繊細な側面を持ち、地雷処理訓練を指導していた際に不可抗力ながら部下に重傷を負わせてしまったという過去に苦しむ『ゴーレム』(木偶)ことガリブ・スヴァローグ
唯一の例外は、故郷を守りたいという若者特有の理想主義からブレードマンとなった『イカロス』ことオグマ・ハルキでしょうか。




▲マニューバ・ブレードの人型戦闘形態であるマニューバ・ロイド。荒牧氏がこれまでに幾度と無く手がけてきたバイク系可変メカ(ライドアーマー/マニューバスレイブ/モトスレイブetc)の集大成的なデザインといえるでしょう。
パーソナルマークと武装以外はどの機体も同じカラーリングで統一されているところがリアル。マニューバ・ロイド形態時の全高は3.5mほどで、同じバイク系変形ロボであるメガゾーン23のガーランドより少し小さいくらいでしょうか。

各メンバーの戦闘スタイルに合わせ、35mmアサルトライフル(サイキ機)/40mmアンチマテリアルライフル(ルドラ機)/チェーンソー付きフルオートショットガン(ノーマ機)/ガトリングガン&ミサイルランチャー(ガリブ機)といった武装をチョイスしており、機体4箇所に設けられたハードポイントによりバイク形態/人型形態双方で同じ武装を用いることができる、変形ギミックに整合性の取れたデザインも荒牧メカならでは、という感じ!
ちなみに頭のツノは装飾やアンテナではなくワイヤーカッターという設定だそうで、軍用兵器全般に造詣の深い荒牧氏らしいこじ付けっぷりが堪りません!




▲3DCGならではのヌルヌル動くハイスピードメカアクションがこの作品の最大の魅力!
ドラマ面においても、活動地域の安全を守るためというより海外企業の利益を守るために雇われているPMCに民衆が抱く悪感情や、いざとなれば消耗品/スケープゴートとして切り捨てられるコントラクターたちの厳しい現実などが描かれ、大傑作とは言えないまでも中々にまとまりの良い佳作という感想を小生は持ちました。ビジネスライクな関係のようで、実は強い信頼で結ばれたユニット・ヴァイパーの面々が、これまた良い味出してるんですよねえ。

銃器関係も実在のモデルが色々と登場しており、サイキの愛用するM1911ガバメントをはじめ、ルガー・スーパーレッドホーク、デザートイーグル、ルガーKP85、ワルサーWA-2000(後期型)、H&K PSG-1、ステアーTMP、FN P-90、グロック17、SIG P226、H&K HK53、89式小銃、コルト・ウッズマン マッチターゲットなどが確認できました。

6年以上も前のBS系マイナーアニメなんでレンタル屋さんにも中々置いてないかもしれませんが、機会があったらぜひ鑑賞をおススメしたい作品であります!全12話(1クール)の短い作品なんで、一気に最後まで見れちゃいますよ~。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
それではまた、『タナ・セガール洋画劇場』でお会いしましょう!サヨナラ!サヨナラ!サヨナラ!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)タナ・セガール洋画劇場

2016年04月19日

MOSFET搭載のプレデター、入ってますヨ!

おはようございます。こんにちは。こんばんわ。DKです。


G&G製電動ガン『プレデター』シリーズのブラックカラーが入荷してきてますぜ、旦那ァ!!




『G&G: 電動ガン GC16 Predator(EGC-016-PTR-BNB-NCM)』
どこぞのLVOAみたいな形をしたフロントが特徴的ですね! でもワイヤーカッターとしての機能はなさそうです。



マズル(銃口部)はレイル先端より一段奥まった位置にあり、通常はスレッド(ネジ山)を保護するためのプロテクターが装着されています。ネジ規格は汎用性の高い14mm逆ネジで、専用のマズルブレーキも付属。
ハイダーやサプレッサーを装着する際はハンドガードを外す必要がありますが、基部の2本のネジを抜くだけなのでそれほど面倒じゃないですよ。



付属のマズルブレーキを装着するとこんな感じです。やはりLVOAっぽく見えますね。そこが人気の秘密なのでしょうか。




セフティやマガジンキャッチといったコントロール系はアンビデクストラス(両利き仕様)で、ユーザーの利き手を選ばず快適な操作が可能!
シチュエーションに応じて銃の構えをスイッチする場合にも便利であります!
トリガーユニットには標準でFET(電子制御スイッチ)が組み込まれているので、セミオート射撃の際のレスポンスも良く、CQCフィールドで重宝しますよ!




バッテリーはストック内に収納。駆動用のバッテリーとは別に単3乾電池やCR/SF123系3Vリチウムバッテリーを収納可能なストレージも装備されております!


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:06Comments(0)商品紹介

2016年04月19日

トリガーハッピーにもってこいのLMG、入ってます!


おはようございます。こんにちは。こんばんわ。DKです。



[GoldenEagle: 電動ガン M240B ブラボー GE-001]です!
もうアレですね、「弾幕なら任せろ!」と叫びたくなる一品ですね。



そういや昔、トリガーハッピーというメーカーからM240のコンバージョンキットが出ておりましたね。
アレはメカボ等の内部パーツが無い外装のみの商品になりますので、別途でM14のメカボックスを組み込んでやる必要があります。
知り合いに所有している人がいるので、一度持たせてもらったのですが「これ本当に機関銃なのかッ!?」と思うくらいに軽かったです。多分4kgくらいではないかなと。

しかし今回のGoldenEagle製のM240Bは、ちゃんとメカボが入っていて単体で電動ガンとして動かせますよ!
しかもフルメタルで重量感があり、約6.2kgと中々に重いです。最高です。
約4000発入るボックスマガジンも付属しておりますので、野外フィールドで「ヒャッハー!」と叫びつつ、弾幕を張りたい物好きな貴方にもオススメです。
フィールドでは滅多に見ないM240。貴方のコレクションに加えてみては如何でしょうか。

現在店頭在庫有りですが、多分アレが無くなったらもう入ってこないかも。そんな予感がします。

ご注文、お待ちしております!




海外メーカー、G&G製電動ガンの叩き売りセール実施中!!
アレやコレがなんと40%OFF!!
しかも今なら、他社のインナーバレルとマルイ製EG1000モーターの組み込みも同時に出来ちゃいますよ!!(一部機種除く)
海外製電動ガンデビューを始めるなら今だッ!!

送料無料セール対象商品のラインナップはこちらをクリック!!

同時にご購入頂くだけで、送料無料になります!!
この機会に、BB弾のお買い得セットとか一杯買ってみては?

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:06Comments(0)商品紹介

2016年04月18日

『SGチーム御用達の個人防衛用火器』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲コンパクトなボディと高い実射性能で人気のPDW(個人防衛用火器)の代表的機種が再入荷してきておりまする!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット FN P90(ドットサイト)
『東京マルイ: 電動ガン 本体セット FN P90(ドットサイト)』
FNCやSCAR系、M240マシンガンの製造で有名なベルギーの大手銃器メーカーFN HERSTAL社が開発した、PDWカテゴリーの小型自動火器をモデルアップ!PDWっつ~のは、めっちゃんこ大雑把にいえばアサルトライフルとサブマシンガンの中間的な性格を備えた火器ですね。
一見奇抜なフォルムですが、人間工学に基づいた設計により実際に構えてみると非常にしっくりきます。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット FN P90(ドットサイト)
▲マガジンをレシーバー上部にレイアウトする特異な設計により、多装弾数ながらコンパクトなシルエットに纏まっております。元々は軍の後方支援部隊(兵站要員や整備クルー等)の自衛用を目的として開発された銃なので、邪魔にならずに携行できるサイズというのが要求されたそうな。
通常レイアウトの電動ガンで300連クラスの多弾マグを使用すると、多かれ少なかれ下方に突き出すものですが、P90系はその点スッキリしてますねえ。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット FN P90(ドットサイト)
レシーバー上部にはバッテリー式ドットサイトを標準装備!レシーバーの右サイドには小型の20mmサイドレイルも装備され、必要最低限の拡張性も確保されています。
米国の長寿SFテレビドラマシリーズスターゲイト・SG-1のSGチームメンバー装備にシビレたスキモノ諸氏にもおススメ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)商品紹介

2016年04月18日

『フォトショでいぢったんじゃありませんよ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲近頃巷で話題の一粒で2度美味しいグロックが当店にも入荷してまいりました!




『WE-TECH (ウェイテック): ハンドガン本体 WE-G17A-DB-BK ダブルバレルG17 Gen.3 BK』
海外トイガンメーカーWEがリリースするガスブローバックハンドガン!グロック17のメカをサイドバイサイド(水平2連)方式で連結した、ダブルバレルバージョンであります!




▲デザインコンセプト的にはアーセナル社のツインガバことAF2011 デュエラー プリズマティックのそれをグロックでやっちゃったという感じ。
右側のサイドビューだけ見ると、一見何の変哲も無いグロック17にしか見えませんねえ。




▲スライドを上から見るとこんな感じ。小生、なんとなく空母の飛行甲板を思い浮かべてしまいました。なんかVF-1バルキリーとか発進しそう。
ツインバレル仕様ですが、サイトは中央に1セット装備されているのみなので、サイティングの精度はあくまで目安程度に考えておいた方が良いでせう。




▲トリガーは長いスティール製のシャフトで左右が連結されています。う~ん、すげえシンプルなシステムだな、オイ!
左右どちらのトリガーを引いても、支障なく射撃が行えるようになっております。




▲グリップを下から覗くと、マガジンハウジングがぽっかりと大穴を開けております。グリップやスライドの左右幅は安直にノーマルグロック2丁分というわけではなく、接合部分の間隔をぎりぎりまで詰めており、見た目の印象ほど握りにくくはありません。
とはいえ、片手保持だと必死にしがみつくような感じになっちゃいますけどね~。




▲でもってマガジンも当然ながらワイドサイズ。スペクターM4のダブルスタガードカーラムマガジンみたいですね。
マガジンボディは左右一体成型で、ガス容量や気化効率も良さそう。実際重たいメタルスライド仕様ながら、至極快調にブローバックしてくれますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2016年04月18日

『グロック18C用カスタムスライドがリニューアル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックマシンピストル『G18C』に対応したイカスカスタムスライドが、仕様も新たに久々の再販と相成りましてございまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイG18C カスタムスライド 新型 BK/SV』
というわけで、早速自腹を切って組み込んでみました!相変わらずDETONATOR製カスタムスライドは、各部の造詣がシャープでええ感じでございます。
セレーションにエッジが立っているので、スライドを引く時も気持ちがいいですねえ。




▲新バージョンはエキストラクターが可動式となっており、スライドが閉鎖した状態では爪が浮き上がって、チャンバーにカートリッジが送り込まれたローデッドポジションを再現できるようになりました。
M&Pなんかのカスタムスライドでも盛り込まれたフィーチャーですが、エキストラクターにテンションを掛けるのにスプリングではなく磁石を利用しているところがユニークです。
わずかなスペースに可動ギミックを仕込むには良いアイディアなのではないでしょうか?




▲スライドストップノッチの裏側にはスティール製の補強用インサートが追加されており、多少ラフに扱ってもノッチが削れてしまうようなことはなくなりました。
このあたりも最近のカスタムスライドでは標準的フィーチャーとなりつつあります。




▲すりあわせが完全に済んでいないということもありますが、純正のプラ製スライドと比べると、やはり発射サイクルはかなり低下してしまいますね。
しかしながらポン組みの状態でもそこそこ動いてくれるのは、さすがDETONATOR製品といったところでしょうか。

なおカラーは旧バージョンと同じく、ブラックシルバーの2色がラインナップされております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介自腹レポートシリーズ

2016年04月17日

『ミーはおフランス帰りの(?)FA-MASザンス』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製電動ガンシリーズのロングセラー『FA-MAS SV』が入荷してきておりまする!




▲実銃は外人部隊を含むフランス軍全軍の制式ライフルとして30年以上にわたって使用され続けている、GIAT社製ブルパップアサルトライフル!
FA-MASといえば東京マルイ製電動ガンシリーズの記念すべき第1号であり、マイナーチェンジを繰り返しながら生産が続けられるロングセラーとして、今なお愛され続けております!




▲SV(スーパーバージョン)は実銃でいうFA-MAS G1の仕様をモデルアップしており、トリガーガードがスタイヤーAUGのような大型のハンドガード仕様となっているのが特徴。寒冷地で防寒用のミトングローブを使用する事を考慮したフィーチャーですね。
安全装置をかける(上画像の状態)と、セフティレバーによって物理的にトリガーへの接触がブロックされるので、安全管理もバッチリ!




▲同世代のブルパップ型アサルトライフルの多くは、サイトレディアス(照準線)の短さを補うべくオプティカルサイト(光学照準器)を標準装備としておりますが、FA-MASは機械的な耐久性を重視してオープンサイトを採用しています。
リアサイトは前後のプレートを起倒させる事でピープ径を3段階に調整でき、近接射撃から精密射撃まで幅広く対応します。




▲電動ガンとしての機能にはあまり関係ありませんが、エジェクションポートカバーは左右入れ替える事ができます。実銃はエジェクターやエキストラクターを左右逆転させることで、排莢方向を左右切り替える事が出来るので、その仕様を外観上再現できるようになっている訳ですね。
またカバーを外すと、チャンバーの上部に儲けられたホップ調整用ダイアルにアクセスする事ができます。




▲セレクターはマガジンハウジング後部に設けられており、位置的に銃を構えたまま簡単に切り替えるという訳にはいきません。まあ、1960年代後半に設計された銃の操作性をあれこれ言うのは酷というものでしょう。
一方マグキャッチはTAVORと同じくマガジンハウジング前方に設けられており、利き手を選ばずスムーズにマガジンを交換する事ができます。

実銃の装弾数は20発でも30発でもなく、25発という独特のもの。おフランス人の『ミーは他のと一緒なのは嫌ザンス!』という妙なプライドのようなものが伺えます。
なお、実銃もG2からはNATO標準規格のSTANAGマガジン(M16系と同規格)が使用できるようになっています。




▲ブルパップレイアウト採用による取り回しの良さと長い銃身長の両立、樹脂製パーツ多用による軽量なボディと、サバゲ用ウェポンとしてまだまだ現役を張れる傑作電動ガン!
そのままSF映画に出てきても違和感のない未来的なシルエットも大いに魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)商品紹介

2016年04月17日

『M&P9用リアル刻印フレーム』遂に出た!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM&P9シリーズに対応した、リアル刻印仕様のカスタムフレームが新発売と相成りましてございまする!↓


『Nebula (ネビュラ): マルイM&P9 リアル刻印フレーム 各色』
海外カスタムパーツメーカーNebula(ネビュラ)がリリースする、リアルタイプのポリマーフレーム!
一見するとマルイ純正フレームと大差ないように見えますが、各部にこだわりのディテールアップが施されております!




▲一番の違いはフレームの右サイドに入れられていたトイガンオリジナル刻印がオミットされたこと。リアル派にとってはこの部分が大きな萎えポイントでしたから、実銃に準拠した無刻印仕様となったのは嬉しいところですね!
これでフレームの刻印をパテ埋めしたりスティップリングで潰したりする手間が無くなったぢぇい!
なお、シリアルナンバープレートだけは純正フレームから引っぺがしてご使用下さいまし。




▲テクスチャー(表面仕上げ)についても、マルイ純正(※画像左)のようなテッカテカではなく、艶の消えた渋めなマットフィニッシュとなっています。
これも実銃に合わせたフィーチャーで、全体的な印象が結構変わりますよ~!




▲グリップエンドのS&Wメダリオン刻印もバッチリ再現!まあ、この部分はマルイ純正でも一応リアル刻印にはなっておりましたが。




▲カラーはブラック(BK)とフラットダークアース(FDE)の2種がラインナップされています。FDEカラーならVカスタムにもバッチリ合わせられますね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2016年04月17日

残り僅かです! TOP製SR-16 URX3.1 排莢式ブローバック電動ガン!

皆さん、おはようございますこんにちはこんばんわ。FORTRESSのD.K.です。


初回ロット出荷分が瞬く間に完売してしまいよりましたTOP製ライブカート式電動ガン『SR16 M4 URX3.1』、もう残り僅かになって参りましたよ!



『TOP (トップ): 電動ガン本体 SR16 M4 URX3.1 排莢式ブローバック』
臨場感あふれるライブカート&ブローバック方式を採用し、ブローバックガスガン以上のリアルファンクションを実現した画期的な電動ガン!
軽量さと拡張性の高さを両立させたモジュラーレイルシステムURX3.1ハンドガードを採用した、KAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)製SR16 M4シリーズのライトウェイトカービンバージョンをモデルアップしております!



チャージングハンドルを引くとブローバックガスガンのようにボルトキャリアが後退し、エジェクションポートが大きく開くようになっています。
ボルトキャリアの形状も非常にリアルで、一見しただけではガスガンと見分けが付かないですね……。
KSC製HK33シリーズと同じように、バッテリーを繋いでいない状態でも手動でコッキングして射撃を行うことができ、トリガーを引いてから実際にBB弾が発射されるまでのロックタイムも一般的な電動ガンに比べて短くなっています。



アウターバレル周りは完全なフリーフロート仕様。フロントサイトはハンドガードと一体のフリップアップ式BUIS(バックアップアイアンサイト)で、畳んだ状態では完全にレイルと一体になるようデザインされております。



ストックは特殊部隊用M4の定番ともいえるLMTクレーンタイプ。左右にストレージが設けられたデザインが特徴で、頬付けしたときの安定性も抜群です!
ストックパイプ内にバッテリーを収納しますので、ストックの換装が容易になっております。これは嬉しいところです。



マガジンはスティール材のプレス成型で製作され、装弾数は実銃と同じ30発となっています。カートは作動性を重視し、軽量な樹脂製を採用。
一般的な電動ガンと違って全弾撃ち尽くしたマガジンは非常に軽量なので、ダンプポーチに突っ込んだ時の感触もリアルです!

ちなみにライブカート式というシステムの仕様上たまにジャムるので、実戦の状況下におけるジャミングのクリアのやり方もしっかりと身に付けておく必要がございますヨ!



URX3.1ハンドガードに対応したモジュラーレイルやハンドガードパネル、ハンドストップなどのオプションパーツも一通り付属!
シューターのお好みに合わせて幅広いセットアップが可能です!



本モデル(SR16 M4 URX3.1)の生産は今回出荷分で最後になるとのことですので、今後入手が困難になることが予想されます。
今月もつかどうか判りませんので、欲しい方は今すぐGETするべし!!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!



  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:06Comments(0)商品紹介

2016年04月16日

『本職さんもご愛用の逸品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製電動ガン89式小銃シリーズのユーザビリティを格段に向上させるオプションパーツが入荷してきておりまする!↓

OTS: 89式5.56mm小銃用 マグウェルフォアグリップ
『OTS: 89式5.56mm小銃用 マグウェルフォアグリップ』
東京マルイ製スタンダード電動ガン89式小銃シリーズのマグウェル部分に装着して使用する、スピードリロード用マグファンネル兼フォアグリップ!
ここ最近、現職の自衛官の皆様にも愛用者が増えてきているアイテムですね。



OTS: 89式5.56mm小銃用 マグウェルフォアグリップ
▲左右分割の2ピース構造で、マグウェル部分に被せてネジ止めするだけの簡単装着!もちろん取り付けに当たって加工や調整の必要は一切ありません!
デザイン的にはMAKOなんかがM4用にリリースしているマグウェルグリップを、89式に合わせてアレンジしたような感じかにゃ~?



OTS: 89式5.56mm小銃用 マグウェルフォアグリップ
▲89式オリジナルのマグウェルは縁がファンネル(漏斗)状になっていないため、M4系と比べると装填には多少慣れが必要でしたが、本製品を装着する事でスピーディでスムーズなリロードが可能となります!
補助グリップとしてもガタツキの無いポジティブな感触!



OTS: 89式5.56mm小銃用 マグウェルフォアグリップ

▲外装系カスタムパーツのラインナップが少ない89式シリーズ用としては貴重な製品!サバゲユースで89式をガンガン使用するユーザー諸氏に力いっぱいおススメであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2016年04月15日

あの日食べたデザートの正体を僕達はまだ知らない

こんにちは、皆さん!
フォートレスの美顔化しているハズな男ことツヨシです!

つい先日、近所のラーメン屋で激辛ラーメンで悶絶したばかりですが、
昨日も四川料理の中華料理屋さんに行ってまいりました~。

いつもの如く、仕事終わりに他のスタッフと一緒に食べに行ったのですが、
ぶっちゃけ「四川料理」の辛さを侮っておりました・・・・。

ツヨシは麻婆豆腐ラーメンを注文したのですが、コレが中々の辛さ。
ラー油に麺が入ってる感じと言うのでしょうか・・・・。

ボディと舌にけっこうなダメージを受けながらも麻婆豆腐ラーメンを完食。
そして、デザートに注文していたのが亀ゼリーです。
え?亀ゼリーです。誤変換とかじゃありません。

『亀ゼリー』

です。
名前だけ見ると「?」な感じですね。
メニューの説明には「美顔」とだけ書かれてました。
素材が何とかは一切書いていません。只々「美顔」の一言だけです。

結局、出てきたのはコーヒーゼリーのようなモノ。
味は・・・・・なんでしょうか?
なんとも形容しがたい味でした。
とりあえずコーヒーゼリーには程遠い味です。

何だったのか?「亀ゼリー」
一体何が素材なのか?「亀ゼリー」
未知のデザート「亀ゼリー」


ハイ!!
今日はピリリと辛い小粒な商品行きますよ!



BLUE FORCE GEAR: ユニバーサル ワイヤーループ プッシュボタン ソケット!!
パッと見は・・・・・?ってな感じでしょうが、けっこうな便利道具で御座いますよ!



▲どのように使うのかと言いますと・・・・こんな感じです!
銃本体の小さなループなどに、本製品のワイヤーを通すことで、
スリングアタッチメントとして活用できるという優れもの!!
意外とスリングが取り付けにくい、SCARでも上記画像の様にスリングポイントを作り出すことが可能!



▲小さなループでも、スリングポイントとできるので、幅広く活用することが出来ます!



▲ワイヤーは非常に高耐久となっており、酷使にも耐えうる強度となっております!
またワイヤー自体は、ビニールコーティングされており、
「銃本体に傷がつかない&カチャカチャ音が出ないというのもイイネ!!

そんな感じで!!
銃を選ばない、超汎用性のあるスリングループ!!
BLUE FORCE GEAR: ユニバーサル ワイヤーループ プッシュボタン ソケット!!
入荷してきておりますよ!!
余り入荷数は多くないので、気になる方は要チェック!!




春のガスブロ応援祭も好評開催中!!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2016年04月15日

『レバーアクションのイカスヤツ』久々に再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ド派手なレバーアクションがイカスクラシカルなショットガンが、久々の再販でございまする!




『マルシン: 8mmショットガン本体 M1887 ショート』
実銃はコルトM1911をはじめ、後世に名を残した名銃の数々の設計で知られる天才銃器デザイナージョン・ブラウニング(ブローニング)氏が、ウィンチェスター・リピーティング・アームズ社在籍時に手がけたレバーアクション式ショットガン!
正確にはそれをベースにしたソウドオフ仕様のカスタムモデルをモデルアップした製品であります!

ちなみの画像の銃は小生の私物で、T2ショットガンの名前で販売されていた頃の初期型。現行の製品とは一部の仕様が異なることをお断りしておきまする。




▲M1887というモデルナンバーからも分かるとおり、今から100年以上も前に世に出た骨董品ともいえる銃。この銃の10年後にはより操作性に優れたポンプアクション式のM1897がリリースされており、連発式ショットガンのシェアは次第にポンプ式に移行していきました。
黒色火薬時代の銃なので、現代の無煙火薬を使用したカートリッジの使用には原則対応していませんが、デザインの優美さとレバーアクション独特の操作性を好むユーザーは少なからずいるようで、中国のノリンコなんかが現在もコピー品を生産しているようです。




▲映画『ターミネーター2・ジャッジメントデイ』の劇中、ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガーがこの銃が使用したことが、公開当時ガンマニアたちの間で話題になったものでした。ただでさえレアものな骨董品を惜しげもなくぶった切っちゃうんだもんねえ。
プロップガンの製作を指示したのはジェームズ・キャメロン監督本人だったそうで、ガンマニアとして有名な監督のこだわりっぷりを如実に表すエピソードといえるでしょう。




▲装填と排莢はトリガーガードと一体になったレバーを操作して行います。ちなみに本製品はT2劇中のプロップガンの仕様に合わせて、トリガーガード前面が切り取られた形状になっているので、不用意にトリガーに指を掛けてしまわないよう注意が必要!
あとレバーを戻す時にフレームとレバーの間に指を挟んでしまう事もあるので、お気を付け下さいまし!小生もこれまで幾度と無く指を挟みまくっております。




▲シェルの装填と排莢は同じ箇所から行われるようになっており、感覚的にはイサカM37なんかと近いものがあるかも。フレーム内に設けられたエジェクターにより、シェルはほぼ真上に排莢されるようになっています。
初期の製品は1シェルに3発の8mmBB弾を装填できる散弾方式でしたが、現行品は単発式に改められています。この仕様変更は、パワー規制対策の意味合いが強いですね。




▲プラストックバージョンと木製ストックバージョンの2種がラインナップされていますが、プラストックバージョンのほうは残念ながら再販と同時にほぼ完売してしまい、現在木製ストックバージョンのみお求めいただける状態となっています。
いったん完売になってしまうと次のメーカー出荷まで間が空いてしまいがちな製品ですので、気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2016年04月15日

『グロック用ミニドットサイトマウント』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロックシリーズに対応したミニドットサイト用マウントが、久々に再入荷してきておりまする!




『OTS: 東京マルイG17用 ミニサイトマウント』
シールド製MINI-SIGHT及びタスコ製オプティマといったマイクロサイズのMil-Specドットサイトの装着に対応したスライドライド型マウントベース!
純正のリアサイトと交換して、無加工で組み込めるようになっています。




▲画像のようにサイトロンジャパンブランドのMini Mil Dotの搭載にも対応!かなりローマウント気味にサイトを装着できるので、コンシールドキャリーの際にも邪魔になりません。
グロック17/26/34各機種に対応していますが、ブリーチ形状の関係からグロック18Cのみ非対応となっておりますのでご注意を!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2016年04月14日

プリミョート・カラーシュニカヴァですって、聞きました?奥さん。

こんにちは、皆さん!
フォートレスのラーメンの食べ過ぎでお腹の調子が悪い男ことツヨシです!

フフフフ・・・・。
VFCのSR-25の情報がいつまでたっても入ってこないので、
ARESさんちの娘さんと、数日後に入籍する事にしました。

結構な金額が吹っ飛んでいきましたが、後悔とか一切ありません。

なぜなら、そのARESさんちの娘さんは結構レアな仕様となっているのです。
後日、ブログで見せびらかそうと思ってます・・・・ウへへへ。

ハイ!!
本日のネーター!



▲ずばりPKMです!!
実銃でも信頼性の高いAK74の機構を引き継ぎ設計された、
7.62mm弾を使用する軽機関銃ですね!
画像では、バックパックにまでも弾丸を詰め込み、
長時間の連射を可能としたシステムのようです。
なんだかSFチックな感じですね!



▲と言う訳でコチラが本日の主役!
A&K: 電動ガン PKM BKでございます!!
全長は約1185mm、重量は約7240gと、
まさに「機関銃」としてのステータスを持っております。
モチロン、可変ホップシステムを搭載しております。



▲各部に金属パーツが多用され、剛性は中々の物・・・・まぁその分、重いですが!
特徴的なデザインの5000連電動巻き上げマガジンが付属し、火力面では申し分ありません!

ですが、悲しいかな。
やはり海外製電動ガンは性能面が不安・・・・。
個体差も激しく、サバイバルゲームで使用するには調整は必須と言えるでしょう。

調整が面倒だって??

安心してください。カスタムできますよ!

ハイ!
コチラのA&K製PKM当店のコンプリートカスタム

「Type LR Extraカスタム」

及び

「Type Fカスタム」

に対応しております!!
「Type LR Extra」であれば次世代電動ガンをしのぐ射程距離を実現する事が可能!
内部調整もガッツリと行いますので、オススメでございますよ!!

そんな感じで!!
A&K: 電動ガン PKM BK!!!
極少数入荷中!!




春のガスブロ応援祭も好評開催中!!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2016年04月14日

『大切な愛銃をがっちりガード』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

VFC: ハードガンケース BK (CAS-SW-BK01)
▲リーズナブルな価格と高い機能性で人気を博しているVFC製ハードガンケースが、久々の再入荷でございまする!



VFC: ハードガンケース BK (CAS-SW-BK01)
▲M4系やSCARを始めとしたカービンクラスのショルダーウェポンの収納に最適なサイズ。外部からの衝撃を緩和するリブ構造のアウターシェルに、厚手のウレタンスポンジを内装し、愛銃をしっかりと守ってくれます!




▲クロージャーバックルは4か所に設けられており、輸送中に不用意に開いてしまうようなリスクも低め。
取っ手の内側には南京錠を付ける事ができ、小さなお子様のおられるご家庭でも安心して愛銃を保管できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2016年04月13日

『ジャパンバージョンなMK-1』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲お値ごろ価格と高い実射性能で人気を博している台湾KJ WORKS製フィクスドスライドガスハンドガン『スタームルガー MK-1 22ターゲットピストル』ジャパンバージョンが入荷してきておりまする!




▲米国の代表的銃器メーカーの一つであるスタームルガー(現ルガー・ファイアアームズ)社が、自社製品第1号としてリリースした22LR口径自動拳銃MK-1のターゲットシューティング向けバリエーションであります!




▲標的射撃競技用という事で、ブルバレルとパートリッジタイプフロントサイト、フルアジャスタブルリアサイトが外観上の特徴となっています。
使用するBB弾に合わせてサイトをアジャストできるのが良いですね。




▲ジャパンバージョンという事で、マガジンの注入バルブも国内向けガスに合わせたものとなっており、ガスチャージが格段にやり易くなっております。
放出バルブやハンマースプリングも改修済みで、サンプル品を見る限りトリガープルも心なしかスムーズになっているような。(まあ、軽くはありませんが。)




▲原型となっているのはマルシン製MAXIシリーズで、フィールドストリッピングもブローバックガスガン並みのリアルさ!この状態からインナーバレルもチャンバーと一体にユニットとして取り出せるので、バレルのクリーニングなどのメンテナンスも楽チンです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)商品紹介

2016年04月13日

『キャリハンにダイレクトにマウントできるスコープ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

M16/M4系ライフルのキャリングハンドルへダイレクトに装着できる、今どき貴重な専用スコープが入荷してきておりまする!↓

HoneyBee(ハニービー): HW126 AR15キャリングハンドルスコープ 4x20
『HoneyBee(ハニービー): HW-126 AR15キャリングハンドルスコープ 4x20』
特別なマウントを使用せず、キャリングハンドル上部の穴を利用して装着できるショートタイプスコープ!倍率はサバゲユース用として使い易い4倍となっております。



HoneyBee(ハニービー): HW126 AR15キャリングハンドルスコープ 4x20
▲かつてコルト社がM16/AR-15用の純正オプションとして販売していた日本のハッコー製スコープ(正式名称が分からん!)をモチーフとしたデザイン。実物と比べて全長はちょっと長めですね。
それとも、こういうモデルもあったんやろか?



HoneyBee(ハニービー): HW126 AR15キャリングハンドルスコープ 4x20
▲レティクルはオーソドックスなクロスタイプ。表示がゴチャゴチャしているタイプより、こういうシンプルなタイプの方が結局使い易いですね。
それにしても、スコープのレティクルやドットサイトのドットを綺麗に撮影するのは骨が折れるじぇい!



HoneyBee(ハニービー): HW126 AR15キャリングハンドルスコープ 4x20
▲20mmレイルシステムに装着するためのアダプターも付属しているので、ピカティニー規格のレイルシステムを備えた各種トイガンにも幅広く装着可能!
全長が短いので、アサルトライフル系だけでなくサブマシンガン系にも良く似合います!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介