2015年10月18日

『ちっこくて薄いグロック』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲トイガン初のモデルアップと言う事で発売前から話題となっていた『G42』が、遂に新発売となりました。
今回入荷分は一旦全数お嫁行きとなってしまいましたが、製品版をある程度いぢり回す事ができましたので、毎度恒例のぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




▲実銃はコンシールドキャリー(秘匿携帯)を主眼に置いて設計された、グロックシリーズのコンパクトバージョン。これまでにもG26と言う9mmパラベラム口径サブコンパクトバージョンが存在していましたが、フルサイズのG17系を設計の母体としていたため小型化には限界があり、左右の寸法が分厚くて快適に携帯しにくいという声も多く挙がっていたとか。
そこでG42は使用弾をあえて9mmショート弾に設定し、マガジンもシングルカーラム化する事でより携帯性を向上させたわけですね。




▲手に取った第1印象は『薄!&小っちゃ!』。なんかお子様向けにスケールダウンしたトイガンみたいな感じであります。
なんかグロック26を3枚おろしにして中骨だけにしたような感触。(←ちょっと大袈裟?)




▲ちなみに従来のモデルと比べてどれくらい薄くなっているのかと申しますと、(画像左側がG26、右側がG42ですが)御覧の通り雲泥の差がございますね!
同口径のワルサーPPKやガバメント380と同じようなボリュームで、これなら薄着で隠し持つのも容易そう!




▲これだけ小さいと、手の大きな人にはかえって握り難く感じるかも。決して手が大きい方では無い小生ですら、グリップを握ると辛うじて指が2本かかっているという感じですので。
デューティ用のガンでは無いので、G26同様ダストカバー下部のアクセサリーレイルは無し。




▲ガス容量の少ないシングルカーラムマガジン仕様、尚且つメタルスライド標準装備ということで、正直作動についてはあまり期待をしていなかったのですが、ブローバックの感触は小さいなりに頑張ってました!
スライドの後退にはガツンとくるような衝撃はありませんが、ちゃんとフルストローク作動し、全弾射撃後はキッチリとスライドストップがかかります。う~ん、ご立派!

取り敢えず2次ロット出荷分ご予約受付中ですので、気になる方はポチットなしてくれると嬉しゅうございまする!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介