2015年10月05日

『懐かし装備が出てきた~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

先日我が家の押し入れを掃除しておりました折り、何年も前に仕舞い込んで以来ほったらかしになっていた懐かし装備が発掘されて参りました!↓


『EAGLEインダストリー TAC-V1NU』
かつて特殊部隊装備の定番として一世を風靡した、イーグル社製のメッシュタイプタクティカルベストであります!
サバゲ装備で重宝したんだよなあ、コレ。




▲TAC-V1シリーズにはカラーリングやポーチの種類及び配列、製造時期毎の細部の仕様の違いなどで膨大なバリエーションが存在しておりますが、小生の持ち物は中期型のTAC-V1 NUというバージョン。フロントのメインパネルが、右側がユーティリティーポーチx2、左側がライフルマガジン用ポーチx3となっているモデルですね。
マガジンポーチの汎用性は異様なまでに高く、MP5やUZIといったSMG用からM16用のSTANAGマガジン、M14やSR-25の7.62mmx51用20連マガジン、AK用30連マガジン、専用ホルダーを使えば12ゲージのショットシェルの収納に対応。さらには画像のようにSA58用ロングマガジン(7.62mmx51弾用30連マガジン)のような規格外にデカいマガジンまで入っちゃったり致します。
ベルクロのフック側が長く延長されているので、これでもフラップはちゃんと締まるんですよねえ。




▲右側パネルの小型ユーティリティポーチはグレネードポーチも兼ねており、M67であれば2発まで収納可能。ファーストエイドキットやストロボライト等も突っ込んでおけます。
ちなみにこの手のメッシュタクティカルベストのルーツは、ベトナム戦争中グリーンベレーやSEALといった特殊部隊の隊員がローカルメイドで作らせていたものにその源流をたどる事ができ、空軍パイロットに支給されていたメッシュサバイバルベストをベースに各種ポーチ類を好みの配列で縫い付けて製作されていたとか。




▲フリーサイズなので両肩と脇のアジャスターで全体のサイズを調整できます。(アメリカ人にたまにいる巨デブ著しくふくよかな方だと、限界まで広げても着れない場合が往々にしてあるようですが。)
中期型までのV1はLBV(ロードベアリングベスト)等と同様両脇のアジャスターがシューレース方式ですが、後期型からはナイロンストラップとプラバックルの組み合わせに変更されております。
オールドスクール系特殊部隊装備だと、ABAやポイントブランクのボディアーマーの上に、少し大きめに調整したV1を重ね着してる画像も結構見ますね。




▲背面にはALICEクリップに合わせたウェビングが縫い付けられており、必要に応じてラジオポーチやガスマスクポーチ、バックパックなどを増設する事が出来ます。腰回りのベルトループと合わせれば、かなりの装備拡張が可能!

MOLLE/PALS系のウェビングが当たり前となった昨今ですが、久々に身に付けてみたV1の着心地の良さやバランスの良さを顧みると、現在でも通用する完成度の高いデザインだな~としみじみ思います。まあ、胴回りのサイズが一回りきつくなってたのは、少~しばかりショックでしたが。
今ではMOLLEウェビング仕様でポーチ類を自在にレイアウトできるようアレンジされたV1タイプのベストが製造されておりますが、オリジナルV1もまだまだ捨てたもんじゃありませんぜ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)小ネタ

2015年10月05日

『ちっこ可愛いデリンジャー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

モデルガン不作のこの時代に会って精力的に新製品をリリースし続けているハートフォード様より、こんな可愛い新製品が近々新発売となる予定でございまする!↓


『HARTFORD (ハートフォード): デリンジャー ナンバー3 発火モデルガン』
オールドウェスタンファン、あるいは古式銃ファン感涙のコルト・ナンバー3デリンジャーをモデルアップ!量産品モデルガンとしては初の製品化ですね!




『デリンジャー』とは特定のモデルを示す名称と言うより、単発あるいはペッパーボックス(複数の銃身を持つ連発拳銃)形式の小型護身用拳銃全般を表すカテゴリー名といったニュアンスが強いですねえ。
デリンジャーの元祖と言えば、ヘンリー・デリンジャーが製作した通称『フィラデルフィア・デリンジャー』と呼ばれた先込め/パーカッション式単発拳銃で、リンカーン大統領の暗殺に使われた事でも知られております。

このフィラデルフィア・デリンジャーのセールが好調だったため、その人気に便乗する形で各銃器メーカーが類似した小型護身用拳銃の製造販売に乗り出すことになり、上下2連のデザインで有名なあのレミントン・デリンジャー(モデル95)が誕生する訳ですね。
…ちょっと話が脱線しちゃった。




▲コルト・ナンバー3もデリンジャー人気に便乗する形で世に出たわけですが、シンプルにまとめられた丸っこいフォルムがなんとも可愛いですね!バレルを水平にスイングさせて弾丸の装填/排莢を行うシステムを採用しており、バレル跳ね上げ式のレミントン・デリンジャーとはまた一味違った趣がございます。
使用弾である41ショート・リムファイアは、現在の基準で見れば非力な弾薬ですが、19世紀末当時の基準から言えば実用上十分とされていたようです。基本的には至近距離からぶっ放して、相手が怯んでいる隙にさっさとトンズラこく為の銃ですから!

ハートフォード製ナンバー3は観賞用では無く発火モデルとして製作されているので、カートリッジに7mmキャップ火薬をセットして、短銃身モデルならではの迫力ある撃発を楽しめます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2015年10月05日

『M&P用イカススレッデッドバレル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『M&P9』シリーズに対応したイカススレッデッドバレルがちょこっと再入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイM&P9 STORM LAKEアウターバレル 14CW SV(OB-TM13SV)』
NCマシニング加工で製作されたアルミ製カスタムアウターバレル!STORM LAKE(ストームレイク)社のM&P用スレッデッドバレルの仕様をモデルアップしており、チャンバー部の刻印も同社のトレードマークをリアルに再現しております!




▲マズル部分のスレッド(ネジ)は14mm正ネジとなっており、各社製サイレンサー/マズルデバイスを幅広く装着可能。
ただ、重たいサイレンサーを装着するとやはり作動に悪影響が出るので、小型軽量な製品を選んだ方が良いでしょう。




▲スレッドを保護するためのプロテクターも付属。ネジ山の破損を防ぐために、サイレンサー未装着時は必ず付けておいた方が安心です。
インナーバレルも長めのものが使用できるので、性能の向上を図りたいというユーザーにもおススメ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介