2015年10月04日

『ベトついたM16A1』ちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲毎度毎度のベトベトした猛暑も過ぎ去り、すっかり秋めいてきた今日この頃ですが、東京マルイのベトベトしたM16がただいまちょこっと再入荷中でございまする!



東京マルイ: 電動ガン コルト M16VN 本体セット
『東京マルイ: 電動ガン 本体セット コルト M16VN』
ベトナム戦争初期に投入されたM16A1(M603)の初期型をモデルアップ!ナム戦時の陸軍及び海兵隊装備のメインアームとして欠かせないウェポンであります!
ちなみ陸軍や海兵隊に先駆けてAR-15系の採用を決定した米空軍では、ボルトフォアードアシストなしの『M16』の方が使用されておりました。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット コルト M16VN
▲ナム戦当時の初期型M16の外観を特徴付けるフィーチャーの一つが、プロング(串)タイプと呼ばれる三又型のフラッシュハイダー。昔はチューリップハイダーなんて呼んでたこともございましたねえ。
消炎効果は優れていたものの、ジャングルでの行軍の際に木の枝が挟まったりする不具合があったため、後期型ではバードケージ(鳥かご)タイプに改修されております。
ちなみにストックのバットプレートも、クリーニングキット収納用のトラップドアの無いシンプルなタイプが装備されています。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット コルト M16VN
▲オプティカルサイトの搭載が当たり前になった現在からすると、めっちゃんこシンプルなピープタイプのリアサイト。キャリングハンドルは当然ながら固定式です。
M603をベースに極少数が試作された狙撃用ライフル型の中には、リアサイト部を残してキャリングハンドルを切り落とし、レシーバー上部にスコープを直接ローマウントしたモデル(※モデルナンバーに付いてはM655という説有り)もあり、ここいらが後のフラットトップレシーバーに進化したんでしょうね。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット コルト M16VN
▲マガジンはナム戦当時のスタンダードだった20連型ショートマガジン(※装弾数190発の多弾タイプ)が標準装備となっております。ナム戦後期頃になるとお馴染みの30連マガジンも導入されておりますが、当初は需要に供給が全く追い付いていなかった為貴重品扱いされており、部隊間で取り合いになっていた時期もあったようです。
下方への突出しが少ないので、プローン射撃時に邪魔にならない所がグッド!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)商品紹介

2015年10月04日

『イカ印のハイエンドM4電動ガンシリーズ』近日リリース!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

特徴的なイカ印(正確には海の魔物クラーケンですが)のトレードマークが目を引く海外トイガンメーカー『KRYTAC』(クライタック)のM4カスタム電動ガンシリーズが、近々日本上陸の予定でゲソ!↓


KRYTACとは聞きなれないブランド名だなと思われる方も多いかと思いますが、VECTORサブマシンガンの製造で知られるあのKRISSグループのエアソフトガン部門なんだそうでございます。

M4系電動ガンの製造を手掛けるメーカーは数多く存在しておりますが、KRYTAC製品はその徹底したハイエンド指向が特徴。ハイトルクモーターやラバー製ショックダンパー付きピストンヘッド、8mmベアリング軸受、金属歯仕様の軽量ポリマー製ピストン、MOSFETスイッチといった高品位な内部パーツが標準装備されています。
またホップダイアルの15段階クリックストップ機能やアンビセフティの実装、更には分解することなく注油やメインスプリングの交換が行える独自設計のメカボックスなど、操作性やメンテナンス時の利便性も大きく向上しております。




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 TRIDENT SDP 』
基本ラインナップとしては、まずARピストルタイプのTRIDENT SDPに始まり…




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 TRIDENT PDW 』
深いブッシュやインドア戦での取り回しにすぐれたコンパクトカービンバージョン『TRIDENT PDW』




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 TRIDENT CRB 』
オーソドックスなスタイルで汎用性の高いカービンバージョン『TRIDENT CRB』




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 TRIDENT SPR 』
力強いフォルムが魅力のフルサイズアサルトライフル/マークスマンライフルバージョン『TRIDENT SPR』




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 TRIDENT LMG 』
シュライクシステムのようなベルト給弾の分隊支援火器型をイメージした軽機関銃タイプ『TRIDENT LMG』の5機種がひとまず先行リリースされる予定!
ピストルタイプのSDPを除き、各機種ともキーモッドタイプのハンドガードが装備されているので、軽量かつ対応の各種オプションパーツのセットアップに幅広く対応する高い拡張性も備えております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2015年10月04日

7.62mm仕様短機関銃サバゲ特化仕様!

皆さん、おはようございますこんにちはこんばんわ。FORTRESSのD.K.です。


東京マルイ製ハイサイクル電動ガンシリーズのラインナップの一つ『G3 SAS HC』が再入荷しましたよ!!


本来7.62mmx51のフルロードライフル弾を使用するバトルライフルであるH&K G3を大胆に切り詰めたサブマシンガンバージョンです! G3シリーズならではの多弾数とハイサイクルメカボックスの相乗効果により、近接戦における制圧力は抜群です!


G3 SASスタンダードバージョンではオプション扱いとなっているリトラクタブルストックも、ハイサイクルバージョンでは標準装備となっており、安定した射撃が可能!
ハンドガードの左右にはG36シリーズ用のサイドレイル(別売り)が装着でき、拡張性も上々です!
とりあえずナイツタイプのフォアグリップとかつけたいですね。

そんな『G3SAS HC』現在在庫有り! サバゲデビューにももってこいですよ!!


送料無料セール対象商品のラインナップはこちらをクリック!!

同時にご購入頂くだけで、送料無料になります!!
この機会に、BB弾のお買い得セットとか一杯買ってみては?



「いまコレ」セールコーナーには、珍しいものがあったりなかったり?!

載っている商品は期間限定なので、気づいた時にはラインナップが変わっていたり!?
ちなみにセール価格は特に表記の無い限り『WEBサイト限定価格』なのでご注意ください!!
また上記セールは予告なく終了する場合も御座います!ご了承くださいませ~

スタッフ一押しッ!! 今週のイチオシコーナー!!

スタッフの気まぐれでその週一番オススメできる商品をお買い得価格にて販売するコーナー!
1週間単位でラインナップが入れ替わりますので、毎日チェックするべし!!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:06Comments(0)商品紹介