2015年08月10日

『ゲードライエスゲーアイン』ちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズ・ラインナップの一つ『G3 SG-1』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




▲実銃はH&K製傑作バトルライフルG3シリーズをベースに開発された簡易狙撃銃バージョンで、モデルナンバーに付くSG(エスゲー)のコードはドイツ語で狙撃銃を意味するシュッツェンゲヴェーアの略称。ドイツ連邦軍や対テロ部隊として有名なGSG-9、ドイツ版SWATともいえるSEKなんかに採用されておりました。

元々G3シリーズの簡易狙撃銃バージョンは、生産ラインレベルで集弾性の優れた個体を抽出し、スコープを搭載したG3ZFが祖形となっており、改良型のSG-1はそれに加えてセミオートモード時に使用できるセットトリガー(トリガーの後ろに組み込まれたボタンを押し込むとシアの掛りが浅くなり、通常よりも軽くスムーズなプルでトリガーを引く事ができるシステム)が組み込まれているのが特徴。(残念ながらマルイの電動ガンでは再現されておりませんが。)
更に極限まで命中精度を追求し、大掛かりな改良が加えられたのが、有名なPSG-1ですね。




▲簡易狙撃銃バージョンという事で、トロピカルタイプのハンドガードの先端部には折りたたみ式のバイポッドが標準装備されています。
ワンタッチで着脱できるので、使用しないときは外して軽量化を図る事も可能。




▲分類上はあくまでバトルライフルなので、G3オリジナル同様オープンサイトも完備。スコープの搭載は専用マウントベースを介して行います。
SEKではPSG-1が配備された後も、ナイトビジョンスコープの搭載が容易なことから、現場での使用が続けられていたそうな。




▲ストックにはスコープ搭載時にアイレベルを合わせ、頬付けを確実にするためのチークパッドを追加。好みの位置に両面テープで固定するようになっております。
頬付けの位置がかなり高めになるので、オープンサイトを使用する際は装着しない方が良いでせう。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:30Comments(0)商品紹介

2015年08月10日

『ガスブロの方のMP7A1』ちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックサブマシンガンの人気機種MP7A1が、ちょこっと入荷してきておりまする!
それにしても、MP7A1にELCANのスコープって、珍しい組み合わせですねえ。



東京マルイ: ガスマシンガン MP7A1 ブローバック

▲ブローバックタイプのMP7A1はKSCやVFCからもリリースされておりますが、搭載されるブローバックエンジンのシステムの違いから、他社製品とはまた一味違った撃ち応えとなっております!
発射サイクル自体はKSC製と比べてややゆったりした印象ですが、リコイルの強さという点ではマルイ製の方に軍配が上がります!



東京マルイ: ガスマシンガン MP7A1 ブローバック
▲実銃同様、2本のピンを抜くだけでフィールドストリッピングを行う事ができ、メンテナンス性も上々。
ストックは収納状態も含めて4段階の長さ調整が可能な新型が採用され、体格や装備に合わせて最適なポジションを選択できます。



東京マルイ: ガスマシンガン MP7A1 ブローバック
▲マガジンの装弾数は実銃同様の40発となっており、タクトレがはかどりますねえ。
付属のフォロアストッパーをセットすればBB弾を入れずにブローバック作動だけを楽しむことも可能です!




エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介