2015年02月03日

『マルイベースでGLOCK34を作りたいアナタに』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『G17』に対応した、イカスカスタムスライドが入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネイター): 東京マルイG17用 Glock34 (Standard) スライド BK』
NCマシニングによるシャープな仕上がりが魅力の各種ハンドガン用カスタムパーツを手掛けるDETONATORがリリースする、GLOCK34タイプのアルミカスタムスライドであります!




▲GLOCK34は9mmx19口径GLOCKシリーズのセミ・ロングスライド仕様で、IDPA競技のサイズレギュレーションに抵触しない範囲内で銃身長とサイトレディアス(フロントとリアのサイト間の距離)を最大限に稼いだコンペティション向けバージョンですね。
過去にはGLOCK17Lというフルロングスライド仕様もありましたが、IDPAのレギュレーションに適合しないことから生産中止となったようです。




▲グロックシリーズと言えばやや寸詰まりでブサイクなフォルムがチャームポイントですが(おい!)、スライドが延長されたG34は打って変わってシャープなシルエットに!
グロックのくせにカッコエエやないか!(全国のグロックファンの皆さん、ごめんなさい。)




▲スライドの上部はご覧の通り大胆にくり抜かれております。これはスライドの重量をGLOCK17と同レベルまで軽量化するためで、ストライカー方式を採用しているグロックシリーズのメカニズム上、スライドが重いと閉鎖不良が起きやすくなることから取り入れられたフィーチャーだそうな。
加熱したバレルの放熱にも多少の役には立っているかも。
付属の専用アウターバレルもアルミ製なので、スライド引いた時のチャキンという金属音がグッときます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!



フォートレス東京池袋店のTwitterです!!


こちらのもよろしくです~♪



  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2015年02月03日

たまにはこんなこともあるだろう




どうも、通販部の将軍さまです。





▲発売以来ご好評をいただいているKSCのマカロフですが、
スライドの動きが悪い・スライドストップが掛からない といったお問い合わせを受けております。
既にご存じの方もいるとは思われますが、内部にオイルが余り塗られていない事が大凡の原因となっております。






▲解決方法と致しましては、(既に知ってる!っていう人はゴメンネ!)
まずスライドを外して頂き、内部にシリコンスプレー等を





ぶしょわわぁぁぁ~~




▲こんな感じに吹いて頂けば(吹きすぎかもしれん)






大体うまく動くようになります。
これは基本的な事ですので他の銃でも不調が有れば概ね同じ方法でどうにかなったりします。
動きが悪い!という方はまず試してみて下さい!

おまけ


東京池袋店にて面白い事をしていたのでパクッてみました。
なかなかどうして抜き易くなるのでいい感じです!!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!
  
タグ :KSCマカロフ


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)小ネタ