2014年11月13日

はぢめての挑戦2



どうも、通販部の将軍さまです。
今回も戦車なアレに逃げてます。



今回のクルマはルノーFT-17(ユーゴスラビア王国軍仕様)
WW1末期にフランスにて開発された車両です。
コンセプトと致しましては前回出てきたシュナイダー戦車等を指揮・支援する為の軽戦車として作製されました・・・
がシュナイダー戦車もサンシャモン戦車も大変香ばしい性能で有り、FT-17が革新的かつお安く作れることから、こやつが主力として生産される事となりました。

こやつ最大の先進性及び特徴は戦車史上初めて砲塔を搭載したことです。
これにより1つの武装のみで広い射角を取ることが出来る用になりました。
その武装については機銃一艇か37mm砲1門のどちらから1つを搭載される様になっております。


今回の仕様で有るユーゴスラビア王国では1920年にブルガリアに駐屯していたフランス軍から8両をお下がりとして受け取り、その後1930年に追加で48両を購入しております。
また、ユーゴスラビア軍の機甲戦力は非常に限られていた為、41年の枢軸国の侵攻に対して実戦投入されています。


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪


フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!
  
タグ :戦車WW1FT-17


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)スタッフ自己満足

2014年11月13日

『スリムグリップなP226』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイブローバックハンドガンシリーズの人気商品『P226E2』が再入荷して参りました!



東京マルイ: ガスハンドガン SIG P226E2
▲世界各国の軍/法執行機関で信頼を寄せられるSIG P226Rをベースに、グリップ周りを大幅にシェイプアップしたマイナーチェンジバージョン!
エルゴノミクス(人間工学的)デザインのスリムグリップを採用した事により、トリガーに指を掛けた時のリーチも若干短くなっており、グローブ着用時にもより撃ちやすい仕様となっています!



東京マルイ: ガスハンドガン SIG P226E2
▲従来型P226シリーズは全面均質なマットブラックでしたが、P226E2ではダークグレーのスライドとマットブラックのフレームという印象的な2トーンフィニッシュとなっています。
スライド側面にホワイトプリントで入れられた『E2』のロゴマークも良いアクセントになっていますね。



東京マルイ: ガスハンドガン SIG P226E2
▲マガジンは一体成型ボディで熱効率やガス容量が改善された新型を採用!もちろん規格自体は従来のP226Rシリーズ用と同じなので、旧型マガジンと完全な互換性が確保されています。
内部メカは従来型と共通なので、タイムプルーフされた信頼性の高い作動を約束してくれます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介