2012年08月25日

『M9A1にピッタンコなホルスター』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

新発売の東京マルイブローバックガスガン新製品『M9A1』にピッタンコな実銃用デューティホルスターが、本日入荷して参りました!↓

『BHI (BLACKHAWK): Duty LV2 SERPA ホルスター・ベレッタM92系レイルドフレーム用(44H004BK-R)』
ベレッタのM92/M96系フルサイズモデルに対応した、ブラックホーク社製ポリマーデューティホルスターであります!
BHI独自のSERPAロックシステム等、基本的なデザインは同社のCQCシリーズによく似ていますが、スライドを後端まで覆うデザインにより、銃本体を保護する機能がより向上しております。




▲ベルトループ部分はローライドスタイルとなっており、ヒップとドロップレッグの中間的なポジションで銃が保持されます。
ベルト周りにポーチ類を装着している場合でもドローし易く、ドロップレッグスタイルのホルスターに比べて足の動きが阻害される事も有りません。
プラットフォーム自体はCQC系と互換性があるので、各種オプションと組み合わせてお好みのスタイルにセットアップする事も可能です。




▲通常型のM92シリーズだけでなく、M9A1のようなレイルドフレームのバリアントにも対応。マルイのM9A1を実際に入れてみたところ、きつ過ぎずゆる過ぎずの程良いテンションでありました。
ただし、左右の幅が分厚いブリガディーアスタイルのスライドを備えたモデル(M92エリートやタクティカルマスター、サムライエッジ等)には対応しておりませんのでご注意を!(無理やり突っ込めば入らない事はありませんが、抜くのが大変です。)



『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)商品紹介

2012年08月25日

『ジャーヘッドの相棒』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ夏の新製品としてその発売が待ち望まれておりました『海兵隊員の懐刀』が、いよいよ新発売と相成りました!↓

『東京マルイ: ガスハンドガン M9A1 ブローバック』
1985年に米4軍の制式サイドアームに選定されたベレッタ社のM9ピストルをベースに、海兵隊からの要望を取り入れてマイナーチェンジを行った、M92Fミリタリーモデルの最新バージョンであります!




▲スライド周りはこれまでのM9と基本的に変わりませんが、フレームのダストカバー部にアクセサリーレイルが追加され、ウェポンライトやLAMの装着に対応しております。
同じレイルドフレームのエリートIAとは違い、グリップのサイズはそのままですね。




▲アクセサリーレイルには、ユニバーサル/ピカティニー系レイルに対応した各種ウェポンライトの装着が可能。
画像のSUREFIREの他、ITIのM3系なども良く似合います!




▲グリップは基本的に従来のM9と同じデザインですが、前後に荒目のチェッカリングが追加され、グローブ/素手を問わずよりポジティブなグリッピングが可能となっています。
グリップパネルは実銃準拠のサイズなので、HOGUEやパックマイヤーなどの実銃用グリップも無加工で装着可能。そういや、海兵隊ではパックマイヤーのグリップの使用頻度が結構高めですね。




▲内部メカはほぼ完全な新設計となっており、従来のM92Fミリタリーではオミットされていたデコッキング機能もリアルに再現されております!
一方、従来のマルイM92F用のカスタムパーツはほぼ使用不可能となっているのがやや残念。




▲マガジンだけは従来品と互換性が確保されており、マルイのM92F系をお持ちのユーザーであれば、スペアマガジンを買い替える必要がありません。
バージョンが変わるたびにマガジンの互換性が無くなる某メーカーに比べて、この点はかなり親切ですね。




▲チャンバーも可変ホップアップが標準装備となり、使い勝手がよくなりました!ブローバックエンジンも相変わらず絶好調で、実銃同様M92系の順当なバージョンアップモデルと言えますね!



『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介