2011年04月03日

フォートレス秘宝館その63

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのメイソン・ストーム(意味不明)こと、タナ・セガールでございます。

このところやたらとモデルガンネタが続き、エアガン派の秘宝館ファンの皆様の不興を買っているのではないかと、内心戦々恐々状態の小生でありますが、今回は久々のエアガン秘宝ネタでいてコマそうと思うところの今週のお題はコチラ!↓

『コクサイ コルトパイソン4in ライブカート式ガスガン』
リボルバーのコクサイが、S&Wリボルバー各モデルに引き続いてリリースした、ライブカート式ガスリボルバーであります!




▲S&Wリボルバーのラインナップが豊富だったコクサイ・ガスリボルバーシリーズですが、コルト系のモデルアップはこのパイソンだけだったような気がします。
モデルガン時代はトルーパーやローマンも出してたのにねえ。




▲実射性能に関してはかろうじて弾が飛ぶというレベルではありますが、ライブカート式リボルバーの雰囲気の良さにはやはり捨てがたいものがございます。
ちなみに今回ご紹介するのは、当店中古コーナーの入荷品。英世さん4人分弱で、心優しい誰かさんに身請けされる日を待ち望んでおります!




▲専用カートは同社製357マグリボルバーシリーズ用の共通規格品。モデルチェンジ後の製品なのでシリンダーも初期型のようなスッコヌケ仕様では無く、弾頭部分はシリンダー内のインサートに合わせた形状となっています。
BB弾を保持するパッキンが露出しているので装填の時に引っかかりやすく、素早いリロードには向いていません。




▲パイソンと言えばこの武骨なバレル!カウンターウェイトとベンチレーテッドリブの組み合わせにより、唯一無二のフォルムを作り出しております!
バレル周りのシルエットはメーカーによって表現が異なってくるところですが、コクサイ製パイソンは太過ぎず細すぎずといった感じでバランスの良い肉付きかと思います。
当時このバレルを同社のM19に移植して、『スマイソン』を自作する凝り性なユーザーも結構存在しておりました。




▲リアサイトはフルアジャスタブル、フロントサイトはレッドのインサート入りというオーソドックスな組み合わせを再現。




▲ハンマーの後部にはスライド式の、いわゆるASGKセフティが装備されております。セフティを前方にスライドさせることでハンマーの動きを直接ロックし、発射不能にするというシンプルなメカとなっています。
同社のS&Wリボルバーでは外観を崩さないよう配慮されていた部分であるだけに、ちょっぴり残念であります。




▲グリップはプラ製ですが、木目プリントが入り、中々良い雰囲気です。ただ、メダリオンは跳ね馬の周りに黒くスミ入れが施されており、やや違和感のあるところ。
ここは素直に、スミ入れなしのゴールドメダリオン仕様だったほうが良かったのでは?

気になる実射性能ですが、有効射程はダブルアクションで約5メートル、ハンマーをコックしてシングルアクションにすると若干打撃力が増して約6メートル!グルーピングはショットガン並み!パイソンの名が泣くじぇい!
…まあ、当時は弾が出るだけでも良しとされておりましたので、文句をつける人間もいなかったように思いますが…。



それではまた、『秘宝館』にてお会いしましょう!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(2)フォートレス秘宝館

2011年04月03日

オサレなハイキャパグリップ!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ブローバックガスガン『ハイキャパ』シリーズに対応したオサレなカラードグリップが近日入荷の予定です!↓

『honeyBee (ハニービー): 東京マルイHI-CAPAシリーズ用 マッチガンカスタムグリップ+グリップシート』
カラーはブラック/レッド/パープル/サンド/ブルー/グレー/ピンクの7種類がラインナップされています。
メダリオンステッカーと滑り止め用グリップシートも付属し、愛銃のドレスアップに最適!



4月5日入荷の予定。『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今ご予約受付中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2011年04月03日

ラバーグリップ色々!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

今回は特選商品のご紹介と致しまして、ブローバックガスガンの永遠の定番機種ともいえるガバメント/MEU系に対応したカスタムグリップをご紹介したいと思いまする!↓

『Pachmayr (パックマイヤー): ガバメント用ラバーグリップ (GM-45C)』
ガバメント用ラバーグリップとしては超ロングセラーとなっている製品!素手/グローブ着用時を問わずグリップのホールド感が格段に向上し、リコイルを抑える効果も期待できます!




▲最近の製品は右側パネルの裏側にカットが入っており、わずかな加工(カッターなどでラバー部分を少し切り取る)だけでウィルソンタイプなどのアンビセフティの装着に対応します!




『HOGUE (ホーグ): M1911 ラバーグリップ・セパレーツ (#45090)』
コチラはパックマイヤーと並んでカスタムグリップの定番となっているホーグ社の製品。フロントストラップの無いセパレーツタイプですね。
樹脂製のインナーにラバーをコーティングしたような構造で、薄手にできているのが特徴。




▲人間工学を取り入れたエルゴノミクスデザインとなっており、左右の膨らみが手のひらにぴったりフィットするようになっております!この握り心地は結構癖になりますよ!




『HOGUE (ホーグ): M1911 ラバーグリップ・フィンガーグルーブ (#45000)』
コチラはフロントにフィンガーチャンネルを設けたワンピースタイプ。素早いドローや細かな握り替えには対応しにくいものの、フィンガーチャンネルのおかげでグリッピングが非常に安定し、ターゲットシューティングなどに向いたデザインとなっています!
外観のドレスアップ用としてもおススメですね。




『HOGUE (ホーグ): HANDALL ユニバーサル グリップ スリーブ (#17000)』
コチラはチューブタイプのラバーグリップで、もともとはグロックの1st~2ndジェネレーションフレーム対応ですが、かなり融通の利くデザインでM1911系にも装着できます。
オリジナルのグリップを外さずそのまま装着できるので、不精な方には向いているかも。

製品によっては装着に加工が必要となる場合もありますが、グリップを変えるだけで実用性や外観は大幅に変わってきます!
長年使った愛銃に対する愛着も、いっそう深まる事でしょう!



『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 12:54Comments(0)商品紹介