2011年04月02日

PX4カスタムスライド組込み!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

今回は久々の『自腹レポート』シリーズと致しまして、先ごろ新発売と相成りましたDETONATOR製『PX4カスタムスライド』を取り上げてみたく思いまする!↓

▲毎度のことながら、このメーカーのアルミスライドは組込みに苦労しませんねえ。完全ポン組みとまでは言えませんが、歪みの多い某メーカー製の自称カスタムスライドと比較すると、調整の苦労がありません。




▲基本的なパーツ構成はスライドとアウターバレルのみとなり、ブリーチ周りやセフティレバー、サイトなどのパーツは純正の物をそのまま流用するようになっております。




▲スライド上の刻印はベレッタ社製実銃の仕様が忠実に再現され、リアル感が格段に向上しております!あとはガーダーあたりから、早いとこリアル刻印仕様のポリマーフレームが発売されることを望むばかりであります。
純正では単なるモールドであったエキストラクターが、ちゃんと別パーツで再現されている所もポイントが高いですね。




▲今回入荷してきたPx4スライドには、これまでの製品と違って日本語によるインストラクションマニュアル(説明書って言えよ!)がちゃんと付属しており、それに沿って作業して行けば組立そのものに苦労する事はそれほどありません。
とは言え、やはり説明書に記載のない組み立てのポイントというものはやはり存在致します。




▲まず前後のサイトですが、スライド上のアリ溝に対してかなりきつめで、無理やり叩き込もうとすると確実にアルマイトに傷が付きます。ここは少しずつ様子を見ながらサイト側を金属ヤスリやペーパーで削り、すり合せをしておいた方が安心です。(※削りすぎるとガタガタになるのでご注意を!)




▲エクストラクターも、そのままだときつくて固定位置までスムーズに入って行きません。スライド側にエクストラクターのセット位置を決めるためのガイドがあるのですが、ここの肉厚が少々あり過ぎるようなので、裏側から削っておくとスムーズに組み付けが出来ると思います。
作業の際はスライドの表側にダクトテープなどを張っておくと、不用意に傷がつくような事態を防げます。




▲あとは実際に全パーツを組み付けて、作動の微調整に入る訳ですが、パーツ同士が擦れ合って特に摩擦抵抗が大きくなっているのが画像の赤丸で囲んだ部分。
アウターバレル・チャンバー部分の内径が若干タイトで、インナーバレルを入れた時に動きがスムーズでない場合がありますので、インナー側の外形(画像で銀色になっている部分)を少し削っておくと動きが良くなります。

更にスライドのレイル部分を始め、可動部分に少し大げさなぐらい大量のシリコンオイルをまぶし、手動でひたすらスライドを前後に動かす(または実際にブローバックさせる)という地道な作業の繰り返し。時折分解して作動部分の削りくずや汚れを落とし、オイルを吹き付けて組み立て、空作動というサイクルを何度か繰り返していけば、結構簡単に快調作動するようになります。
まあ、大雑把にいえば実銃のブレイクインと同じですね。




▲純正のプラ製スライド(アッセンブリー1式)214gに対し、メタルスライドの場合は265gとなるため、純正に比べればブローバック時のスライドのリカバリーが遅くはなりますが、調整が済めばラピッドファイアの後でもちゃんとホールドオープンしてくれます!
この状態まで持っていくのに、正味5時間程度の作業。やっぱりDETONATORのパーツは手がかからなくて良いです!

どうせなら長さを少し延長してネジを切ったスレッデッドタイプのアウターバレルも出してくれれば、サプレッサーを装着して『インセプション』ディカプリオごっこに興じられるのですが…。(興じんでええ!)



それではまた、『自腹レポート』にてお会いしましょう!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:06Comments(0)自腹レポートシリーズ

2011年04月02日

『20mmレイル対応便利グッズ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

20mmレイルシステムに対応した『便利小物系オプションパーツ』が、数種入荷して参りました!↓

『NB (ノーブランド / 無印): ピラミッドアングルド レイルアダプター&QDスイベル(KW-MT-72-BK)』
これまでありそうでなかった、アングル付きの小型オプションレイルであります!




▲ご覧の通りレイル面に仰角が付けられており、バーティカルグリップやウェポンライトを角度をつけて装着する事が可能!中々面白いアイディアですね!
QDスイベル用のスタッドとしても機能します。




『NB (ノーブランド / 無印): ギアセクターハンドストップ QDスイベルマウント』
銃身の短いカービンやSMGを使用する上で注意しなければならないのが、銃口より前に自分の手が出ないようにする事。下手すると自分の手を撃ってしまう事も有り、たとえBB弾であっても痛い思いをすることになります。(実弾だったらえらいこっちゃ!)
それを防止するのがこうしたハンドストップという奴で、レイルハンドガードの下部先端に装着する事で、うっかり自爆を防止できます!




『NB (ノーブランド / 無印): QDソケット レイルマウント』
QDスイベル装着用のスタッドを備えたパネルタイプのスリングマウント!各種ハンドガードパネルと組み合わせる際のデザインの親和性が高い製品ですね!



『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)商品紹介

2011年04月02日

『モスラっぽいライト』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

4月に入り、外気温も少しづつ上がって参りました。『これなら夜戦も始められるじぇい!』という夜型ゲーマー諸氏にオススメな商品が、本日当店に再入荷して参りました!↓

『G&P:9Xトーチ(GP-FLL002)』
相も変わらずモスラっぽい(?)武骨なフォルムであります!




▲超大型のベゼルに200ルーメンのLEDバルブを9個も配置した大胆なレイアウトが特徴!単純計算で、合計1800ルーメンという極悪なまでの明るさを誇ります!
うっかり食らうと目がくらんで悶絶する羽目になりますので、くれぐれもご注意を!(※経験者談)




▲ボディ全体がリチャージャブルバッテリーとなっており、1回の充電で約45分の連続使用が可能。ストロボ点灯機能も備わっており、間欠点灯なら一晩くらいは使えるでしょう!



『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2011年04月02日

特選!『黒SCAR』対応アクセサリー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

▲やっとこさ発売と相成りました東京マルイ次世代電動ガン『SCAR-L ブラック』ですが、銃単体ではなんだかのっぺりして面白くありません。
そこで今回は黒SCARによく似合うオプションを厳選(と言うほどのモンでもございませんが)してご紹介!↓

『MODE2 (モード2): SCAR-SD サプレッサー 専用スチールハイダー付属』
てっとり早くイメチェンを図るならコレ!専用ハイダーも付属し、スタイリングもSCARにピッタリです!




『G&P: M3タイプ LEDフラッシュライト(GP008-LED)』
もともとハンドガン用ウェポンライトとしてリリースされたものですが、20mmのピカティニーレイルに対応しているので、ご覧のとおりしっかりと装着できます。
マルイSCARのサイドレイルとは相性が良いらしく、ガタツキもまったくありません。250ルーメンという高輝度も魅力!




『東京マルイ: ショートフォアグリップ』
マルイ純正のショートタイプフォアグリップ。実物のTANGO DOWN製グリップやそのレプリカ品は、装着にものごっつう苦労しますが、コイツはノブを回してロックする形式なので楽に付けられます!




『HYUGA: TRD ドットサイト』
武骨なスタイルで人気のACOGタイプドットサイト。等倍のドットサイトなので、近接戦時のクイックエイミングに威力を発揮します!




『FIRST FACTORY (ファーストファクトリー): 東京マルイSCAR-L 2ピース可変アウターバレル』
長短2種のフロントピースの付け替えで、ノーマルタイプとCQCタイプ両方の外観をお楽しみいただけるアウターバレル!
インナーバレルは260mmが推奨品となっております。



各商品とも『FORTRESS WEB SHOP』にて、好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 12:58Comments(0)商品紹介