2018年06月08日

『電動トミーガン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲2次戦連合軍ファン必携の東京マルイ製スタンダード電動ガン『トンプソンM1A1』が再入荷してきておりまする!




▲M1A1はトンプソンサブマシンガンシリーズの最後期生産型に当たり、生産工程が徹底的に簡略化されているのが特徴。
初期モデルであるM1921/1928系の特徴であったブリッシュロック(ディレードブローバック機構)システムやカッツコンペンセーター(反動制退器)、ドラムマガジン用スロットの廃止、サイトシステムの簡略化など、徹底的な製造工程の簡略化がすすめられておりまする。

ちなみに今日用いられているサブマシンガン(短機関銃)というカテゴリー名はトンプソンサブマシンガンとともに生まれたもので、Sub Caliber Machine Gunを略したもの。
話がちょっと横道に逸れますが、トンプソンの試作モデルには軽機関銃のようなベルト給弾方式を採用した『Persuader』(パースエイダー/説得者もしくは脅迫者)とボックスマガジン給弾式の『Annihilator』(アナイアレイター/殲滅者)の2種類が存在しており、なんとも中二心をくすぐるネーミングだにゃ~とか思ったり致します。




シカゴタイプライターとも呼ばれたM1921系はバレル周りに放熱用フィン、マズル(銃口部)に発射時の燃焼ガスを上部に噴射することで反動によるマズルジャンプを低減するカッツコンペンセーターが装備されておりましたが、M1系はそれらが省略された極々シンプルなスタイルとなっています。
実銃はコンパクトながら結構重たい(約5kg弱)銃ですから、コンペンセーターが無くともリコイルのコントロールは十分に可能だったようです。




▲コントロール系はレシーバーの左側面に集約されており、基本的に左利きの兵士の使用を考慮していない設計。セレクターとセフティがそれぞれ別個に設けられている所に時代を感じます。(※まあ、現代のKRISS VECTORも似たようなもんですが。)
レシーバーやアウターバレル周りは金属製で、剛性はガッチガチです!




▲リアサイトはシンプルな固定式ピープサイト。初期のM1921系は豪華なフルアジャスタブルサイト仕様でしたが、考えてみれば有効射程がせいぜい50~100m程度でしかないサブマシンガンにはオーバークオリティな代物だったので、これで正解ですね!




▲これまた時代を感じさせる大柄なストック。少々オーバーサイズの気味があり、肩付けで射撃する際はちょっとしんどいサイズですね。一方脇に挟んで腰だめで射撃する際は非常にしっくりくるデザインです!
収納可能なバッテリーはラージサイズまで対応。




▲2次戦時の米軍やイギリス軍装備、はたまた鹵獲兵器という設定で旧日本軍装備にも合わせられる逸品であります!(※実際旧日本軍では『トムソン短機関銃』と呼ばれ、鹵獲兵器として取り扱う際の操作手引書なんかも発行されてたり致します。)
砂ぼ〇うずみたいな怪しげで小汚~い系の未来装備にもエエかも!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『こんだけ綺麗に残ってるのは珍しいわ~』!
『個人防衛火器なMP5』入ってマス!
『夏が終わる前にガスブロ楽しんどけ』!
『M4用サプレッサーならこれで決まり』!
『ギリギリの弾数で戦うのが醍醐味な銃です』!
『発火モデルガンはやっぱ楽しいにゃ~』!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『こんだけ綺麗に残ってるのは珍しいわ~』! (2018-08-20 17:05)
 『個人防衛火器なMP5』入ってマス! (2018-08-20 13:05)
 『夏が終わる前にガスブロ楽しんどけ』! (2018-08-18 21:05)
 『M4用サプレッサーならこれで決まり』! (2018-08-18 13:05)
 『ギリギリの弾数で戦うのが醍醐味な銃です』! (2018-08-17 21:05)
 『発火モデルガンはやっぱ楽しいにゃ~』! (2018-08-17 17:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。