2018年05月15日

『ジウジアーロ作なポリマーフレームオート』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズのラインナップの一つ『PX4』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 PX4』
実銃は米軍の制式サイドアームトライアルに向けてベレッタ社が開発した、新世代のポリマーフレームハンドガン!ベレッタ社のアイコンともいえる92シリーズとは完全に別系統のデザインで、どちらかというとM8000クーガー系の直系ですね。
ちなみに外装周りのデザインは、同社の護身用自動拳銃M9000SCX4 Storm ピストルカービン同様、高名なインダストリアルデザイナージョルジェット・ジウジアーロ氏が手がけております。




▲構造的な脆弱性から+Pなどの強装弾の使用に対応していなかった92系のプロップアップ式ショートリコイルとは異なり、クーガー系同様バレルが回転してスライドとのロッキングを行うローテイティングバレルロッキングというシステムを採用しており、9mmパラベラムや40S&Wだけでなく、92シリーズには存在しなかった357SIGや45ACPといったより強力な弾薬を使用するバリエーションもラインナップされています。
マルイ製PX4もアウターバレルの回転機構がしっかりと再現されており、スライドを引く時にエジェクションポート部分を見ると、チャンバー部分がクルンと回転しているのが確認できまする。




▲ポリマー製グリップフレームには昨今のトレンドであるサイズ調整機能が採り入れられており、バックストラップを交換することでグリップサイズをS/M/Lの3サイズに変換可能。
ちなみに箱出しの状態だとMサイズのストラップが装着されております。




▲セフティは92シリーズと同じくスライド上に配置されており、デコッキングレバーを兼用しているところも同じ。
コントロール系に関しては92シリーズとほぼ同じレイアウトを採用しているので、ベレッタ92シリーズを使い慣れたユーザーの手にも良くなじみます!
マグキャッチもユーザーの利き手に合わせて左右の入れ替えが可能で、このあたりも92系やクーガー系のフィーチャーを受け継いでおりますね。




▲直径15mmの大口径ピストンの採用により、ブローバック作動の際のリコイルの強さも抜群!ベレッタらしからぬ(?)マッシブなフォルムも魅力です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら




同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『PDR-C』いきなし再入荷!
『マルイUSP9用イカスアウターバレル』入ってマス!
『エアコキスプリング・リターンズ』!
『この価格でこの性能は中々ありませんぜ』!
『グロック用PDWキット』実際に組んでみました!
『ジョン・ウィックが放り投げてた銃(?)』入ってマス!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『PDR-C』いきなし再入荷! (2018-05-25 13:05)
 『マルイUSP9用イカスアウターバレル』入ってマス! (2018-05-24 21:05)
 『エアコキスプリング・リターンズ』! (2018-05-24 17:05)
 『この価格でこの性能は中々ありませんぜ』! (2018-05-24 13:05)
 『グロック用PDWキット』実際に組んでみました! (2018-05-23 21:05)
 『ジョン・ウィックが放り投げてた銃(?)』入ってマス! (2018-05-23 13:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。