2018年06月11日

『サプレッサー装着時の必需品的サイトセット』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲サプレッサーを装着したグロックの必需品といえるDETONATOR(デトネーター)製『トリジコン GL-201 サプレッサーサイト』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイグロック用 トリジコン GL-201 サプレッサーサイト(ST-TM23)』
米国の大手サイトメーカートリジコン社が製造するグロックシリーズ用カスタムサイトGL-201の仕様をリアルに再現したスチール製フロント/リアサイトセットであります!




▲横から見たシルエットはこんな感じ。
通常サイズのトリジコン製GL-01ナイトサイトのデザインをベースに、高さを倍近くまで大型化したような感じですね。




▲ACE1製OSPタイプダミーサイレンサーを装着して実際にサイティングすると、こんな感じに見えまする。サイトのドットが入った部分がサイレンサーの上部をちゃんとクリアしているので、支障なくサイティング可能となっております。
ドット部分には蓄光素材がインサートされているので、事前にある程度光を当てておけば、実際にナイトサイトとして使用することができます。




▲サイトセットはネジを緩めて交換するだけなので、組み込みにあたって面倒な内部メカ周りの分解が必要ない所が良いですね。
組み込んだときのシルエットも結構変わるので、愛銃のイメージチェンジにも持って来いであります!




▲気になるホルスターへの適合性ですが、ゲーマー諸氏に愛用者の多いBLACKHAWK CQC SERPAホルスター(※G21対応)に入れると、フロントサイトが若干ながら干渉します。(スライドが少し下がっちゃってるのがお分かりいただけますでしょうか?)
まあ、それほどガッツリあたっているわけでも無いので、ホルスターに銃を収納する際にスライドのブリーチエンドに親指を当てて軽く押しこむようにすれば問題はないでしょう。




▲最近人気のサファリランド579タイプのマルチホルスターは、全く干渉することなくスムーズな抜き差しが可能でした。
画像はレプリカ品ですが、実物も基本寸法は同じなので問題ないでしょう。
同じサファリランドのカスタムフィット系や、BHIのマルチフィットホルスターもイケるはずです。




▲大型のサプレッサーを装着した状態でも支障なく照準できるようになるので、ノーマルサイトであてずっぽうにサイティングするようなシチュエーションともこれでオサラバであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『こんだけ綺麗に残ってるのは珍しいわ~』!
『個人防衛火器なMP5』入ってマス!
『夏が終わる前にガスブロ楽しんどけ』!
『M4用サプレッサーならこれで決まり』!
『ギリギリの弾数で戦うのが醍醐味な銃です』!
『発火モデルガンはやっぱ楽しいにゃ~』!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『こんだけ綺麗に残ってるのは珍しいわ~』! (2018-08-20 17:05)
 『個人防衛火器なMP5』入ってマス! (2018-08-20 13:05)
 『夏が終わる前にガスブロ楽しんどけ』! (2018-08-18 21:05)
 『M4用サプレッサーならこれで決まり』! (2018-08-18 13:05)
 『ギリギリの弾数で戦うのが醍醐味な銃です』! (2018-08-17 21:05)
 『発火モデルガンはやっぱ楽しいにゃ~』! (2018-08-17 17:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。