2018年02月12日

『ベルギー生まれのストライカーオート』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


CyberGun(サイバーガン)ブランドガスブローバックハンドガン『FNS-9』が再入荷してきておりまする!




『Cyber Gun: ガスブローバック ハンドガン cg-fns9-bk FNS-9 BK』
実銃はベルギーの老舗ガンメーカーFN-HERSTAL社がリリースする、9mmx19パラベラム口径の最新ポリマーフレームオートピストル!ちなみに同型で40S&W弾を使用するFNS40も存在しております。
全体的なデザインは45口径のFNX-45系と良く似た印象ですが、コチラは9mm口径という事でサイズが一回り小さく、また昨今流行のストライカーファイアリング方式を採用しているため、ハンマーも存在しません。




▲この銃の登場で、かつてのFN製軍用ハンドガンの主力商品であったブラウニング・ハイパワーの存在も、完全に過去のものとなった感がございます。
ここ最近のFN製ハンドガンのデザインラインを引き継いだ、無骨でゴツゴツしたデザインラインが特徴で、グリップラインやチェッカリングのパターンなどにそこはかとなくFive seveNを連想させる部分もございますねえ。




▲セフティ/デコッキングレバーがオミットされていることを除けば、コントロール系もFNX-45とほぼ同じ。
マガジンキャッチやスライドストップは完全なアンビ仕様で、左利きのシューターにも特別な訓練の必要なく使用できます。特にマグキャッチは左右どちらからボタンを押し込んでもマガジンをリリースできる設計となっています。




▲ダストカバー部のアクセサリーレイルは汎用性の高い20mmのピカティニー仕様。レイル中央には同クラスの他社製オートピストルと同じようにシリアルナンバータグが埋め込まれています。




▲グリップはFNX-45同様バックストラップ側にやや角が立った形状で、ユーザーによっては好き嫌いが分かれるかも。もっともサイズが一回り小さい分、FNX-45のようにもてあますような感触はありません。
例によってバックストラップは大小2サイズが付属するので、お好みに応じて組み換えが可能です。




▲外観を崩さないよう、注入バルブも放出バルブと並んでマガジンの背面に設けられています。FNX-45でも同じようなレイアウトが採用されておりました。
マガジン全体の仕上げはザラっとした艶消し塗装。




▲ヨーロピアンオートらしからぬ無骨なフォルムが魅力の1丁!新し物好きなシューターのサイドアームとしてもおススメの逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら




同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『PDR-C』いきなし再入荷!
『マルイUSP9用イカスアウターバレル』入ってマス!
『エアコキスプリング・リターンズ』!
『この価格でこの性能は中々ありませんぜ』!
『グロック用PDWキット』実際に組んでみました!
『ジョン・ウィックが放り投げてた銃(?)』入ってマス!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『PDR-C』いきなし再入荷! (2018-05-25 13:05)
 『マルイUSP9用イカスアウターバレル』入ってマス! (2018-05-24 21:05)
 『エアコキスプリング・リターンズ』! (2018-05-24 17:05)
 『この価格でこの性能は中々ありませんぜ』! (2018-05-24 13:05)
 『グロック用PDWキット』実際に組んでみました! (2018-05-23 21:05)
 『ジョン・ウィックが放り投げてた銃(?)』入ってマス! (2018-05-23 13:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。