2018年05月24日

『この価格でこの性能は中々ありませんぜ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

お値ごろ価格かつ高機能なノーブランドのライフルスコープが再入荷してきておりまする!↓


『NB(ノーブランド): SFB 3-12x40EL 水平器内蔵 イルミネートスコープ』
3倍から12倍の範囲内で自在に倍率を変更できる、ズームタイプのライフルスコープであります!




▲チューブ径30mm、対物レンズ径40mmの大口径タイプで、視界も非常にクリア。対物レンズ側の遮光フードはお好みに応じて着脱が可能です。




▲サイドフォーカスノブが装備されているので、銃を構えたまま焦点を調整することが出来ます。エレベーション/ウィンデージノブも大型で、操作性も良好!




▲レティクルにはイルミネーション機能が備わっており、スイッチを入れるとクロスヘアがブルーに発光。曇天時や薄暗いブッシュでの射撃をサポートします。
更に気泡管式水準器も標準装備されているので銃を構えたときの傾きが分かりやすく、ホップアップシステムを搭載した銃への搭載に最適!




▲イルミネーション用のロータリースイッチは接眼レンズ側に有り、11段階の輝度調整が可能。バッテリーはコンビニや電器店で容易に入手できるCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用します。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2018年05月23日

『グロック用PDWキット』実際に組んでみました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先日新発売となりましたSRU製グロック用PDW Advancedキットでございますが、早速サンプル用に1丁組み上げてみましたので、ちょいとぷちレビューなど一発こいてみたいと思いまする!




▲組み立てを行った製作部スタッフによれば、組み込みそのものの難易度は低く、慣れればおよそ10~15分程度の作業時間で完成とのことであります。
唯一気をつけるべき点を挙げると、マグウェル部分の固定に使用されるタッピングビスのネジ込みに少し気を使うかにゃ~?との話でございました。




▲横から見たシルエットはKRISS VECTORのフロント部分を真っ直ぐにばっさりと切り落としたような感じで、なんだか大工仕事用のネイルガン(釘打ち銃)っぽくもありますね。




▲マズルフェイス(というのかこの場合?)はミートハンマー状のストライクデバイスとなっており、アグレッシブな面構え。フィールドで蚊に刺された時にマズルを押し付けてかゆみを和らげたり、トンカツを揚げる前にお肉を叩いて柔らかくすることも出来ます。(←本来の用途と著しくかけ離れた使い方を推奨するんじゃない!)
ストライクデバイス部分だけ素材の成型色がグレーとなっており、2トーンのカラーリングが中々にスタイリッシュ!




▲レシーバー上部後端のレバーを押すと、MP5やMP7のようにバットプレートがスプリング式プランジャーでわずかに押し出されるようになっており、スムーズにストックを伸ばすことが出来ます。
ストックの長さは2段階の調節が可能で、実際に構えてみると思ったほどのガタつきもなく、ポジティブな感触で構えられます。




▲レシーバーに内蔵されたグロックのスライドを引くためのチャージングハンドルは、向きを変えて組み込むことで右利き対応/左利き対応どちらにもセットアップできます。




▲セレクティブファイア仕様のG18Cを組み込んだ際は、スライドをホールドオープン状態とすることで、チャージングハンドル用のスリットからセレクターレバーを操作することが出来ます。
少々奥まった位置になるのであまり操作性は良くありませんが、このあたりはグロック用コンバージョンキットの宿命みたいなもんですねえ。




▲グリップエンドには大型のマグウェルが装備され、素早いマガジンチェンジをサポート!上の画像はガスブロ用ですが、電動ハンドガンを組み込む際に使用する専用マグウェルも付属しております。
銃本体のコントロール系はグロックオリジナルとほとんど変わっていないので、グロック系を使い慣れたユーザーなら戸惑うことなく操作できるでしょう。




▲パーツのほとんどが樹脂製ということもあって、キットを組み込んだ状態でも非常に軽量!ストックを伸ばせばより精度の高い射撃を行うことが出来、グロック本来の性能をしっかりと引き出すことが出来ます。
4面の20mmレイルシステムによる拡張性の高さもハンドガンとは比べ物にならず、フルサイズのサブマシンガンより小型/軽量なショルダーウェポンとして、インドアフィールドやブッシュでの遭遇戦に大活躍してくれるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2018年05月23日

復活 定例サバゲレポート

フォートレス主催の定例ゲームを開催中!!

詳しい情報は名古屋フォートレス店頭にて



皆さん、はじめましての方ははじめまして、
超がつくほどの古株の読者さんは,
ホントに、お久しぶりでございます。
ドラゴンヘッドでございます。

自分自身のミリブロ投稿も久しぶりなら、
タイトルの定例ゲームレポートも久しぶり。

長い沈黙を破り、ココにサバゲレポート復活!
サバゲ自体は、新フィールドが確保でき、整備を含め、
数ヶ月くらい前から復活しておりましたが・・・。
ようやく、定例ゲームとして使えるようになりました? 
のでブログも再開です。

とはいえ、ゲーム開催自体、5月20日(日)のことなので、
少々、遅れ気味ですが・・・。
コレ飛ばしたら、サバゲブログ復活は怪しかったな・・・・。


まずは、


新瀬戸フィールド紹介

営利目的のフィールドではない為、
詳しい所在地は公開しませんが、
FORTRESS名古屋店より約40分、愛知県瀬戸市内、
僕たちスタッフが大好きな森林フィールドです。



フィールド入り口。
ゲーム開催日のみ、のぼりを立てます。
のぼりが見えたら右折です。
行き過ぎると、転回の出来ない山道です。
バックで戻ることになります。
フィールド付近は、近隣住民の生活道路となってます。
最徐行での通行、すれ違い時は必ず、先を譲ってください。



ランドマーク的な池です。この池の周囲がフィールドです。
もちろん、池もフィールド内ですので、是非ともご活用を。
対岸に一斗缶が設置してあります。
ここでゼロイン調整を行ってください。



セーフティー側から池を見上げたところ。
階段を上ってフィールドインです。
ちょうど、池岸でゼロインしてる人がいます。



階段を上がって右に進んだところのデンジャラスゾーン。
道が細まり、左右どちらも崖。
急な方に鎖のガイドを設置してありますが、
ちゃんとすり抜けて落ちるだけの
隙間はあります。
ご注意を。
FORTRESSレギュでは、『怪我禁止』『迷子禁止』です。
レギュは守ろう!




簡単なゲーム風景写真。

しっかり森林フィールドですが、獣道はすでにあります。
迷った場合は道に出て下れば、池に到達して帰れます。

未踏のエリアが多く、非常にブッシュが濃い為、
森林フィールドとはいえ、接近戦になります。
マスク着用を義務付けまではしませんが、心配な方はどうぞ。
使用できるBB弾の重量も0.28gまでとしております。

それでも被弾具合によって、レンズ物は割れます。
自衛の事。

ゲーム性を高める為、弾数制限を設けてます。
1: 多弾マガジン=使用銃の純正マガジン1本分。
2: ノーマルマガジン=弾数無制限
3: ライトマシンガン=弾数無制限

※ゲーム途中、袋やローダーからの補給は禁止です。
1~3のどれかを選択してください。

ゲーム内容によって変更がある場合は、事前に告知します。
エントリー時に確認しておいてください。




続いて、ゲームレポート。



5月20日(日)デーゲーム
場所:新瀬戸フィールド
天気:晴れ
気温:28度
スタッフ:ドラゴンヘッド、ホーク




いらん子小隊



リトライ



キャットパンチ



APM



TEAM FORTRESS=個人参加

当日は、気温は高くなったが、終日風もあり、爽やかな1日でした。
フィールド内は日陰だらけなので問題ないですが、セーフティは、
日差しをよける物が無い為、天候によってはタープがあると良いかと。
しっかりと日焼けしました。次回は自衛の対策をします。

ゲーム内容も、いらん子小隊メンバーからの指摘もあり、
途中で改良があったりで、徐々に進化していきます。


冒頭にも書きましたが、営利目的のフィールドではない為、
他のフィールド屋さんとして営業されているところに比べ、
現状、便利設備は皆無といって過言ではないです。

また、ゲーム回しもゆったりとしたペースです。
ガンガン遊びたい方には不向きかも。
平地ではないので、しっかり疲れますが。

至らぬところが多いフィールド/定例ゲームですが、
個人的には非常に大好きな森林フィールドです。
皆さんと一緒に、新瀬戸フィールド/定例ゲームを、
徐々に育てていきたいと思っております。

ご理解いただき、ご賛同いただける方は
是非とも定例ゲームへの参加を。
ゲーム開催日やエントリーについては店頭スタッフまで、
お問合わせください。

セーフティ駐車場の問題で、車台数によって
エントリーをお断りする場合がございます。

皆様の参加、お待ちしております。


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)定例サバゲレポート
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら