2018年02月21日

『タナカワークス 2018年3月の新製品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より2018年3月度新製品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: モデルガン本体 U.S. M1カービン Ver2』
長物モデルガンとしては久々の再販となるM1カービン!金属モデルガンながら観賞用のダミーカート仕様ではなく、キャップ火薬を使用してブローバック作動を楽しめる発火モデルであります!
今回生産されるのは内部機構や使用カートの設計を見直したVer.2で、作動の安定性やリコイルも大幅に向上しているとの事!
小生も一度くらい撃ってみたいにゃ~!買えないけど!




『タナカワークス: ハンドガン本体 コルトパイソン 6in Rモデル ジュピター』
リニューアルバージョンであるRモデルとなってますます好評のコルトパイソン・ガスガンシリーズ最新作!HW樹脂に特殊メッキを施し、ズッシリとした重量感と艶やかな仕上がりを両立させたスチールジュピターフィニッシュの6インチモデルであります!
やっぱ艶やかなブルーフィニッシュの肌あってのパイソンですよね~!




『タナカワークス: モデルガン本体 S&W M629 6.5in ジュピター Ver2』
S&W M29 44マグナムのステンレスバージョンであるM629を、これまたジュピターフィニッシュ(ステンレス・ジュピター)にてモデルアップ!
スレッジハンマーの彫刻入りアイボリー風『俺がハマーだ!』カスタムグリップとか、ぜひともオプションパーツで出して欲しいところであります!




『タナカワークス: モデルガン本体 M629 PC Flat Side 3in Ver2』
コチラもM629のバリエーションですが、ぐっとモダナイズされたスタイリングのパフォーマンスセンター フラットサイド 3インチモデル
一応スナブノーズ(短銃身)の範疇に入る3インチバレルから44マグナムを撃つことを考えると、ちょっと尻込みしてしまいそうであります!(モデルガンには反動無いけど。)
発火式モデルガンとしては短銃身のほうが音やマズルフラッシュの抜けが良くなるので、ガンガン撃ちまくる派のモデルガンファンにとっては大歓迎なフィーチャーであります!

以下、再販製品。↓


『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M327 M&P R8 5in HW Ver2』
異色の8連発リボルバーM327 M&P R8のVer.2/ヘビーウェイトモデルが再販決定!
リボルバーらしからぬタクティコーなスタイリングと、ペガサス系ガスリボルバーの中でも特に優れた実射性能で人気を博している製品であります!




『タナカワークス: MG本体 H&K USP EVO HP』
しばらくの間流通在庫が途絶えておりましたUSPモデルガンのハイパフォーマンス・エボリューションバージョンも久々の再販!
例によってある時にしかない製品でございますので、発火派のモデルガンファン諸氏はぜひとも確保に動いておくんなまし!

各製品とも3月13日メーカー出荷開始、翌3月14日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2018年02月21日

『むしろフルサイズよりまとまりがあってエエよね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲UMAREXブランドガスブローバックハンドガン『HK45 コンパクトタクティカル』が再入荷してきておりまする!




『UMAREX (ウマレックス): HG本体 sa3-hk45c-bk01 HK45 コンパクト タクティカル』
実銃はドイツの名門銃器メーカーH&Kが製造する45ACP口径の大型ポリマーフレームオートピストル『HK45』をベースに、スライド/フレーム周りを切り詰めて開発されたセミコンパクトバージョン!
加えてタクティカルモデルはスレッデッドバレル(※ネジ切り延長銃身)仕様となっており、サウンドサプレッサー(※サイレンサー)などのマズルデバイスの装着に対応しています。

軽量コンパクトかつサプレッサーの使用に対応可能な45口径自動拳銃ということで、近年米海軍SEALSの一部でもMK24 Mod.0の名称で限定採用されています。




▲コンパクトバージョンとはいえ45口径ということで、ご先祖様にあたるUSPコンパクトと比べるとやはりマッシブなボリューム感のようなものが感じられますねえ。もっともフルサイズHK45に比べれば格段にコンパクトなので、携帯性やハンドリング性は大きく向上しております!
コントロールレバー(※マニュアルセフティ兼デコッキングレバー)やスライドストップ、マグキャッチといったコントロール系は全てアンビデクストラス(両利き)仕様で、左右利き手を選ばずに使用できます。




▲昨今の米軍なんかの動向を見ると、サイドアームもフルサイズに加えてセミコンパクト系の採用も多くなってきておりますね。特殊部隊御用達のグロック19なんかもそうですし、陸軍の新制式拳銃に選定されたSIG P320も、フルサイズのM17とコンパクトバージョンであるM18の2本立てになりましたし。

昨今では状況によって秘匿携帯しやすい拳銃が求められるケースも多いようですし、その点コンパクトかつ打撃力の高いHK45CTはピッタンコといえるでしょう。




フルサイズHK45は開発に携わった元デルタフォース隊員ラリー・ヴィッカーズ氏がスパイダーマン・グリップと揶揄した、独特の滑り止めパターンが採用されていたグリップデザインでしたが、HK45Cでは同社のP2000と同系統のスキッドプルーフパターンと呼ばれるデザインに差し戻されています。
シンプルながら滑り止め効果も高く、中々にポジティブなグリップ感ですねえ。

バックストラップは例によって交換式となっており、Sサイズ(本体に装着済み)とMサイズの2種類が付属しており、グリップエンドのロールピンを叩き抜くことでパネルの交換が行えます。




▲マズル(銃口部)のスレッドは実銃同様16mm正ネジ規格を採用。トイガンでいえばMK23 SOCOMピストルやKRISS VECTORなんかと同じ規格になります。
VFCからリリースされているOHGサプレッサーの他、ACE1からリリースされているOSP(オスプレイ)タイプのダミーサイレンサーも、2WAY変換アダプターキットに入っている16mm正ネジ規格のアダプターを使用すれば装着可能!
ただサイトがハイプロファイルタイプになっていないので、サプレッサーを装着するとサイティングに少々支障をきたすことになります。




▲箱出しド新品の状態だとスライドの前後動にややぎこちない感触もございますが、慣らし運転さえ済んでしまえばあとは快調そのもの!
肌寒いこの季節でも、屋内なら全弾射撃後バッチリスライドストップがかかってくれます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2018年02月21日

『アーバンタクティカル仕様なVP9』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます


▲リアルな外観と快調な作動で人気を博しているUMAREX(ウマレックス)ブランド・ガスブローバックハンドガン『VP9』グレイカラーバージョンが再入荷してきておりまする!




『UMAREX (ウマレックス): HG本体 UM3T-VP9-GY02 HK VP9 Tactical JPバージョン GRAY』
マットブラックフィニッシュのスライドとシティグレイカラーのフレームを組み合わせた2トーンカラー仕様!
タンカラーやフォリッジグリーンのフレームを採用したモデルは最近では珍しくなくなってきておりますが、グレー系のフレームはなんとも新鮮ですねえ。
アーバンタクティカルなイメージが、VP9のスタイリングによく合っていると思います。




▲フレームカラーの変更だけでなく、『タクティカル』バージョンということで、アウターバレルもスレッデッド(ネジ切り延長銃身)タイプに変更されております。
プロテクターを外すと14mm逆ネジ規格のスレッドが切られており、各社製サイレンサーやマズルデバイスの装着に幅広く対応。




▲アウターバレルはチャンバーからマズルまで一体成形(※もちろん安全対策済み)で製作されているので、サプレッサー装着時の強度も心配なさそう。
ブローバック作動を妨げないよう、サイレンサーはなるべく軽い製品を選んだほうが良いでしょう。




▲最初に見たときは『う~ん、このカラーリングはどうなんだ?』なんて思っておりましたが、見慣れてみるとだんだん『…アリだな、うん…』となっていった小生。手首にハイサイクル用モーターが内蔵されているかのごとき、華麗な手のひら返しでございます。

ブラックの上下やTYPHON系、なつかしのアーバンカモフラージュなど、市街地戦闘装備によく合いそうなバリアントです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら