2017年03月25日

『ゾンビ退治にピッタンコなM14』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ハリウッド屈指のM14使いとして高名なぢょにー・あーむすとろんぐおぢさんもご愛用のM14ショートバレルバージョンが、久々の再販でございまする!




『東京マルイ: 電動ガン本体 M14 SOCOM C.Q.B.Rifle .308』
長大な全長を持つM14ライフルをベースにバレルを16inに切り詰め、取り回しの良さを格段に向上させたスカウトライフルバージョンであります!




▲デザインのモチーフとなっているのは、スプリングフィールドアーモリー社が同社のセミオートライフルM1A(M14のコマーシャルモデル)のバリアントのひとつとしてラインナップしていたSOCOM16
その名前に反してU.S.SOCOM(米特殊作戦軍)に採用された実績はありませんが、民間市場ではパワフルかつ取り回しの良い7.62mmx51口径セミオートライフルとして一定の人気を博しておりました。




ぢょにーおぢさん主演の、やたらとガンアクションが凝っていたB級ゾンビ(というか吸血鬼か?)映画『デイライツ・エンド』(原題 Daylight's End)で使用されていたのもこのSOCOM16。劇中ではマズルに小型のサプレッサーが装備されておりました。
ちなみにカットによってはM14のバレルを切り詰めて製作されたプロップガンも使用されており、よ~く見るとストックの色合いとセレクターの有無(※SOCOM16は民間モデルなのでセレクターなし)で判別が付きます。




▲バレルのカットダウンに伴ってフロントサイトブロックやフラッシュハイダーの形状も変更されております。マズルデバイスは消炎効果よりも反動の軽減を目的とした多孔型のマズルブレーキ仕様。
実銃の場合、さぞかし発射音がうるさいことでしょう!




▲ハンドガードの上部は一部が切り欠かれ、ショートタイプのスカウトマウントが標準装備されております。スコープよりもドットサイトの搭載に向いたスタイルですね。
M14系は設計の母体となったM1ガーランドと同じく、エジェクションポート側からストリッパークリップを使って再装填を行う機能が備わっていますが、このタイプのマウントならクリップ装填の際も光学照準器が邪魔になりません。
まあ、今時クリップを使うような物好きな人間は、ほとんどいないでしょうけどね~。




▲ストックの塗装はサンドストーンフィニッシュと呼ばれる、塗料に細かい砂を混ぜて吹き付けたような、独特のザラついた仕上げを採用。
滑り止め効果が非常に高く、銃のハンドリング性を大きく向上させています。




▲ユーザーインターフェイスがAR-15/M4系のように親切ではないので、使いこなすにはある程度の練習と慣れが必要な銃ですが、ぜひともぢょにーおぢさんのようにクールに使いこなして欲しいところ!
それにしても状況に応じて極自然に銃をスイッチしてるし、タクティカルリロードも素早く淀みがないし、この人相当な専門的なトレーニング積んでるわ~。




▲レトロさとタクティクールさを併せ持つスタイリングが魅力の1丁!昨今流行の兆しを見せている終末系装備のメインアームにもピッタンコであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2017年03月25日

3月26日 名古屋店 定例デイゲーム中止



3月26日 (日)に予定していました 
フォートレス 名古屋店 定例デイゲームですが
当日悪天候が予想されるために中止とさせていただきます。

尚参加費のご返金は店頭にて対応させて頂きます。




次回の定例ゲームは4月9日(日) 定例デイゲーム

名古屋店店頭にてエントリー受付中!!

今後のスケジュールはコチラ
URL http://www.fortress-web.com/hpgen/HPB/entries/67.html

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております

  


Posted by フォートレスWEBショップ  at 15:36Comments(0)
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2017年03月25日

『戦術的なHK45』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲発売早々完売となっておりました東京マルイ製ガスブローバックハンドガンHK45 TACTICALが、近日再販の予定でございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 H&K HK45 TACTICAL』
実銃は元デルタフォースのオペレーターであり、卓越した技術を持つガンスミスとしても知られるラリー・ヴィッカーズ氏のアドバイスを元に、ドイツの名門銃器メーカーH&K社が開発した45口径自動拳銃!
MK23 Mod.0、通称SOCOMピストルの、実質後継機のような位置付けのモデルですね。




タクティカルモデルはサプレッサー(サイレンサー)の装着に対応したスレッデッド(ネジ切り)バレル仕様で、それ以外にも特殊部隊用ハンドガンとして求められるフィーチャーの数々が盛り込まれております。
マルイ製HK45-Tのアウターバレルは、サイレンサー装着時の強度を考慮した金属製(※チャンバー部は樹脂製)となっており、ネジ山を保護するためのプロテクターも付属。




▲リアサイトはH&K社の純正オプションにも指定されているメプロライトタイプの形状をモデルアップ。
ちなみにこのサイトは必ずしもHK45-Tの標準装備となっているわけではないらしく、H&K社のカタログを見るとノーマルタイプのサイトを装着したモデルも存在するようです。




▲コントロールレバー(セフティ兼デコッキングレバー)はアンビデクストラス仕様となっており、左右利き手を選ばずに操作できます。スライドストップやマガジンキャッチは元々アンビ設計なので、これでコントロール系は完全に左右対称となりました。
M1911ガバメントと同じようにコック&ロックが可能なところも、いかにもプロフェッショナルユースという感じで良いですね!




▲付属のサイレンサーは小型かつ軽量で、射撃時のブローバック作動を妨げ難いようにデザインされております。
マズル(銃口)部のネジ規格は16mm正ネジ仕様で、同じマルイ製のSOCOMピストルに付属するサプレッサーも無加工で装着可能だったり致します!




▲サイレンサーが付属する分、パッケージも従来品に比べて一回り大きくなっております。
それにしてもポリマーフレームのハンドガンは、フレームのカラーが変わるだけで全体の印象もガラッと変わりますねえ。

4月1日頃、当店再入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら