2018年02月19日

『フォリッジグリーンなLVOA』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


KRYTAC(クライタック)製ハイエンドM4電動ガンシリーズ・ラインナップの中でも特に高い人気を誇る『War Sport LVOA-S』フォリッジグリーンバージョンが再入荷してきておりまする!




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 War Sport LVOA-S FG』
実銃は米国War Sport社が製造するタクティカル系M4カービン。同系列のバリアントをあのクリス・コスタ氏が愛用していることでも知られております。
名称のLVOALow Visibility Operation Applicationの略称で、独特なデザインのモジュラータイプ・フリーフローティングハンドガードの採用が外観上の特徴となっています。
ハンドガード各部には、LVOA規格に合わせた専用の20mmオプションレイルを装着でき、軽量さと拡張性の高さを両立!




▲レシーバー周りの刻印はWar Sport社との正式ライセンス契約により、実銃準拠のリアル仕様となっています。
セレクターレバーはアンビデクストラス(両利き)タイプで、サウスポーシューターにも扱いやすいフィーチャー。トリガーはいかにもマッチ用カスタムらしいCMCタイプのストレートカスタムトリガーが標準装備されています。




▲グリップは大きく突出したフィンガーチャンネルを持たない極めてシンプルなスタイル。素手だと若干滑りやすく感じられるので、半田ごてなどで滑り止めのスティップリングを施したり、自転車用タイヤのゴムチューブを適当な長さに切って被せたりしてやると良いかも。




▲サイトシステムはフルサイズM16A2のそれに準拠したフルアジャスタブルタイプを採用。ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)をリアサイトのみで調整でき、光学照準器非搭載時の精密射撃にもバッチリ対応します!
もちろんトップレイルを介して装着されているので、大型のスコープなどを搭載する際は、視界を遮らないよう外してしまうこともできます。




▲バッテリーセパレートタイプ対応で、バットプレートを外してストックの左右に内に振り分けるようにして収納します。
左右にふくらみが設けられたストックは構えたときの安定感も高く、左右にQDスイベル用のスタッドも装備されています。




▲実際に構えて見ると若干フロントヘビーかにゃ~?という重量バランスですが、実銃の場合この前方よりな重量バランスがリコイルのコントロールに大いに役立つのでしょうね。
サポートハンドを伸ばすようにしてハンドガードの前方を保持するCクランプグリップ(※いわゆるコスタ撃ち)が映えるスタイルであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年02月19日

『実銃メーカーのお墨付きベクター』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KRYTAC製電動ガンシリーズの一番人気、『KRISS VECTOR Gen2』が再入荷してきておりまするよ~!↓


『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 KRISS VECTOR Gen2』
反動のベクトル(Vector)を変える事でマズルジャンプを抑制するKRISS SUPER-Vシステムを採用した異形の45口径サブマシンガン『KRISS VECTOR』の第2世代(Gen2)バージョンをモデルアップ!
基本的なシルエットは過去に他社からガスブローバックモデルとして発売されたGen 1stと大きく変わってはいないものの、細部を見ていくとそこかしこに改良点が見て取れます。




▲マズルにはアサルトライフルのような仰々しいフラッシュハイダーを装備。
ハイダーは14mm逆ネジ規格を採用しており、各社製サイレンサーなどのマズルデバイスの装着に幅広く対応します。




▲セフティレバーはグリップを握ったまま自然なスタンスで操作できる角度でマウントされています。
機構上の制約から、セフティとセレクターの機能が分離されているのも特徴の一つ。大昔のトンプソンみたいですねえ。




▲エジェクションポートは通常ダストカバーで閉じられていますが、チャージングハンドルを引くカバーが跳ね上がり、ホップ調整ダイアルにアクセスできるようになっています。
埃などの侵入を防ぐために、普段は閉じておいたほうが良いでしょう。




▲バッテリーはグリップのストレージコンパートメント内に収納。基本的に7.4V LipoのミニSタイプ対応ですが、グリップ内にあまりスペース的な余裕がないので、コードやコネクターを丁寧にたたんで入れる必要がございます。
バッテリーはLAYLAXさんのバッテリー関連ブランドGIGATEC(ギガテック)からリリースされているPSE LiPo 7.4V 800mAh スティックバッテリー ショート(ベクター対応)がおススメ!




▲ストックをたたむとこんなにコンパクトに。ただし重量バランスがフロントヘビーなので、この状態で片手撃ちというのはちょっとしんどいかも。




▲マガジンを抜くとこんな感じ。メカボックスへの干渉を防ぐために、上部がスラントカットされています。スプリング給弾式で、装弾数は170発
45口径という事でマガジンのサイズが9mm口径のサブマシンガンに比べて一回り太く、マガジンポーチはUMP用やP90用を選ぶ必要がございます。

専用スペアマガジンは単品販売の他、お買い得な3本セットもラインナップされています。




▲実際に射撃してみると短いバレル長から受ける印象に反して非常に素直な弾道を描いており、セレクターのセミ/2点バースト/フルの切り替えも確実!FET搭載機種なので、トリガーレスポンスも上々であります!

FORTRESSオリジナルのKRYTAC電動ガン専用ロングレンジチューンである『タイプLR-K』カスタムにもバッチリ対応しておりまする!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月19日

『Jフレーム用イカスラバーグリップ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

かつて一世を風靡した某人気刑事ドラマシリーズに憧れたおっさん世代には堪らないS&W Jフレームリボルバー用ラバーグリップが再入荷してきておりまする!↓


『Pachmayr (パックマイヤー): S&W Jフレーム用ラウンドバットラバーグリップ (SJ-C)』
某刑事ドラマの劇中、主人公の刑事コンビの一人のバックアップガンとして登場したS&W M49 ボディガードに装着されていたのと同型の、ラップアラウンドタイプ・ラバーグリップであります!




▲純正グリップより一回り大きいサイズで、ホールド感が大幅に向上!秘匿携帯性に優れたJフレームリボルバーですが、やっぱあの細っこいグリップでガンガン撃ちまくる気にはなれませんもんねえ。
スピードローダー用のサイドカットや、小指がしっかりと掛かるフィンガーチャンネルなど、実用性をきっちり押さえたデザインがナイス!

各社製モデルガンやタナカワークス製ペガサスガスガンに無加工、あるいは小加工で装着可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介