2018年02月10日

『たかがグリップ、されどグリップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンに、サードパーティ製カスタムパーツを組み込んだぷちカスタムシリーズ!今回はこんなんをご紹介!↓


『No.29 東京マルイ×Pachmayr: U.S.M9 PISTOL+リアルグリップセット!【セットがオトク!】』
東京マルイ製U.S.M9にパックマイヤー製実物ラバーグリップを装着したリアルグリップ仕様!そこっ、やっつけ仕事とかいわないで!




▲装着しているグリップはB92FS-Gというモデル。フロントストラップがフィンガーチャンネル仕様となっているバージョンでございますね。
常に適切な位置にグリッピングを誘導してくれるので、標的射撃にも向いてるかにゃ~?




▲グリップの背面もご覧のとおりラバー製ストラップでカバーされております。これならどう頑張って(?)も滑りようが無いですね!
難点は全周をカバーするデザインのため、グリップサイズが一回り大きくなってしまうことで、どちらかというと手の大きなユーザー向けであります。




『東京マルイ×Pachmayr : ハンドガン本体 ストライクウォーリア リアルグリップセット! 【セットがオトク!】』
コチラはガンカタ専用拳銃ことストライクウィーリアに、M9と同じくパックマイヤー製ラバーグリップ(GM-45G)を組み合わせたもの。




▲ただでさえイガイガしたフォルムのストライクウォーリアが、フィンガーチャンネルグリップ仕様となったことで更に攻撃的なフォルムとなっております!
ダイアモンドチェッカースタイルのサイドパネルやマグキャッチ周りのインデックスなど、スタイリングと高い実用性を兼ね備えたデザインがGOOD!




▲グリップは銃とシューターの接点だけに、拘りだしたら何処までものめりこんでいくことになる要素の一つ!
アナタもこの機会に、ハンドガンカスタマイズの冥府魔道につま先をちょこ~っと乗っけてみませんか?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年02月10日

『寒さにもゾンビにも負けないマシンピストル』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲寒い季節にも頼りになるサイドアーム、東京マルイ製電動ハンドガンシリーズの人気機種が入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ハンドガン本体 NEW M93R』
イタリアの老舗銃器メーカーピエトロ・ベレッタ社が、軍/警察関係からの要請に基づき、重要人物の護衛任務に当たるセキュリティ要員向けのコンパクトかつ大火力な火器として開発したモデル93Rマシンピストルをモデルアップ!
ベースとなったのは同社のベストセラー軍用拳銃モデル92系ですが、イタリア製品らしい優雅さすら感じさせる原型に比べて随分とマッシブでスパルタンなフォルムになっております!




▲元々ベレッタ社製マシンピストルとしてはモデル1951、通称ブリガディーアをベースに試作されたM951Rというモデルが存在していましたが、シングルカーラムマガジンの装弾数の少なさと、フルオート射撃の際の反動制御の難しさが問題視されたために開発が中止され、新たに新型拳銃(※当時)であったM92系をベースに開発されたのがM93Rでした。
射撃モードをコントロールの難しいフルオートから3点バーストに変更し、ダブルカーラムマガジンを採用したことでロングマガジン使用時で20+1発というハイキャパシティを実現しています。

なお、マルイ製電動ハンドガンは実銃のように反動の制御を考えなくて良いので、射撃モードはセミ/フルオート仕様となっています。




▲トリガーガード前部には折りたたみ式のフォアグリップが標準装備されています。M951Rでは高級感溢れる(?)木製フォアグリップ仕様でしたが、M93Rは折りたたんだ時のコンパクトさを優先して鉄板のプレス加工で製作されております。
ちなみにフォアグリップを握る際は、親指をトリガーガードの内側に入れると、より安定したグリッピングが可能となりまする。




▲延長されたバレルの両サイドには計6箇所のガスポートが設けられ、反動軽減用のマズルブレーキとして機能するようになっています。
電動ハンドガンに反動は無いので機能的な意味はありませんが、やっぱ問答無用でカッコエエですよね!




▲実銃同様にディスアセンブリーラッチを操作するだけでスライド一式を着脱でき、バッテリーの交換もこの状態で行います。
最近はコンパクトなハンドガン用LiPoバッテリーもリリースされているので、トリガーのレスポンスを重視するならLiPoバッテリーの使用がオススメ!




▲電動ハンドガンシリーズのラインナップの中でも、特にマシンピストルらしさが強く感じられる1丁!
対応オプションパーツも豊富なので、ぜひとも自分好みのスタイルにカスタマイズしてやっておくんなまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月10日

『テッポの先からガオ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲これまでに無いユニークなフィーチャーで発売前から話題となっているQuaraqorum(カラコルム)製ダイナソー フラッシュハイダーでございますが、国内代理店様のご厚意で量産サンプルをお借りすることが出来ましたので、ちょこっとぷちレビューなぞこいてみたいと思いまする!




▲ご覧のとおりT-REXことティラノサウルス(だよね?)の頭骨化石をリアルにモデルアップしたマズルデバイス!銃の先っぽにティラノの頭がニュッとくっ付いているというのは、やはりインパクト大でございまするね~。




▲3Dプリンターによる造形ということで、実物を見るまではなんだかんだで仕上がり甘いんちゃうのん?などと偏見を抱いておりましたが、こうして見ると結構綺麗な仕上がりやおまへんか!
ネジ込み口のスレッド(ネジ山)も綺麗に成型されており、14mm逆ネジ規格の電動ガンのマズルにスムーズに装着できました。
回り止めが無いので、位置決めのためにフラッシュハイダー調整用のシムリングを用意しておいた方が良さそう。




▲下顎側から見るとご覧のとおりぽっかりと空洞になっております。造形の細かい牙の部分に発射されるBB弾が当たって破損する危険も考えられるので、インナーバレルはギリギリまで伸ばした方が良さそう。




▲頭だけだとやっぱりちょっと寂しいので、オプションとしてレイルに装着できる腕パーツとか尻尾パーツなんかが欲しくなりますね!
腕に自身があるなら、粘土やパテを盛り付けて生T-REXバージョンにカスタマイズしてみたりするのも面白いかもしれません!

あ、でも最近のT-REXの復元図って、なんか毛の生えたバカでかいヒヨコみたいになってるんでしたっけ?う~ん、ロマンがないにゃ~。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介小ネタ