2018年02月08日

『Spectreサプレッサー』自腹ってみたった!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先ごろお取り扱いを開始いたしましたFMA製Spectreタイプサイレンサー自腹って見ましたので、この機会にちょいとぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




セット内容はこんな感じ。ネジ込み口のパーツが14mm正ネジと14mm逆ネジの2種類付属しており、装着する銃に合わせて交換できるようになっています。
アダプターには+/-の種別が刻印されているので、一目で判別が付いてGOOD!




▲刻印は一切入っておりませんが、モデルアップ元のSilencerCo Spectre 22特有の複雑な形状がリアルに再現されております!
お値段の割りに中々頑張ってますねえ。




▲内部にはバッフルの役割を果たすコイルスプリングと、吸音スポンジが内蔵されております。
アイディア次第で中身は色々と工夫出来そう。




▲銃本体のマズル(銃口部)にアダプターをセットし、サイレンサー本体をねじ込みます。サイレンサー側のネジは時計回りの正ネジ仕様。
あらかじめアダプターをサイレンサー側にねじ込んでおいてもOKであります!




▲おそらく分解/組み立て用工具を噛ませる為だと思うのですが、マズル部分の形状は結構イガイガしてます。
なんだかストライクフェイスにも使えそうな感じ。




▲とりあえず手持ちの22口径タイプトイガンということで、銃身を切り詰めたKJ WORKS製ホークアイに装着してみました。
ちなみにアウターバレルをここまで切り詰めても、インナーバレル長は一切短くなっていなかったり致します。
流石にガスブロ本体だと、ブローバック作動によるメカノイズが大きくて、あまり静かになった印象はございませんねえ。でも問答無用でカッコエエから許す!




▲重量が約130gあるので、アウターバレルがショートリコイルするタイプのガスブローバックハンドガンだと、機種によっては作動に影響が出るかも。
理想を言えば、やはりフィクスドスライドタイプのガスハンドガンが一番相性が良いでしょう。
KJ WORKS製MK-1 SILENT EVOなんか、イメージ的にもピッタンコだと思います!なんか小生も欲しくなってきたわ!(←サイレンサーを装着するために銃本体を買うことを、一般に本末転倒と言います。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『自腹レポート』でございました。

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)小ネタ自腹レポートシリーズ

2018年02月08日

『寒さなんかに負けないんだから~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲厳しい冬の寒さにも負けない東京マルイ製エアコッキングショットガンシリーズの人気機種『M3 スーパー90』が再入荷してきておりまする!




▲実銃はイタリアの大手銃器メーカーベネリ社が製造する、12ゲージ口径のセミオートマティックショットガン!
同社製オートローダーM1/M2系の流れを組み、同じイタリア製のフランキSPAS-12と同じようにセミオートとポンプアクションによるマニュアルオペレーションが可能となっています。




▲実銃はオートマティック主体の銃ですが、マルイ製はエアコッキング式ショットガンと言う事でポンプアクションオンリーとなっております。
構造上機能はしませんが、フォアエンド前方の発射モード切り替え用セレクターレバーもバッチリ再現されておりますね。




▲一般的なコッキングエアガンの機関部を3セット束ねたような3バレル/3シリンダーメカにより、1回のコッキングで3発のBB弾を同時発射する散弾方式を採用!
やっぱショットガンは1ショットで一杯出てくれなきゃ!




▲マガジンはマルイ製ショットガンシリーズ共通のショットシェル型を採用。装弾数は30発ですが、1ショット3発同時発射なので、実際には10ショット分の弾数であります。




▲ショットガンにしては豪華な仕様のサイトシステム。スラッグ弾での射撃も想定したフィーチャーですね。
エアコキ式なのでガスやバッテリーも必要なく、1年を通じて安定した性能を発揮できる所も魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月08日

『トリロバイト(三葉虫)風味なグロックカスタム』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲海外トイガンメーカー『SAA』がリリースするイカスグロックカスタムが再入荷してきておりまする!




『SAA: ハンドガン本体 saa-g17e-bk G17 ZEVカスタム BK』
BTCSAI(セイリエントアームズ)と並ぶグロックカスタムの大手、ZEVテクノロジー社のカスタムワークショップであるGLOCK WORX(グロックワークス)が製作するカスタムモデルのフィーチャーをモチーフとしたガスブローバックハンドガンでございます!




トリロバイト(三葉虫)スタイルと呼ばれる独特のコッキングセレーションが特徴。滑り止め効果は非常に高く、スリングショットメソッド/オーバーザスライドメソッドなど、いかなるポジションからでも確実にスライドを引くことができ、なおかつ必要以上の引っ掛かりがない所がエエ感じ。




▲スライドトップにはサイティング時の光の乱反射を防ぐためのグルーブが彫られていますが、良く見るとブリーチ上部のセレーションの一部がアメリカ国旗の意匠となっており、遊び心を感じさせますね。
テキサスあたりのメリケン人が喜びそう!(※偏見です。)




▲リアサイトは台形のシェイプが特徴的で、一般的なスクエアノッチではなくUノッチ仕様。逆三角形型に配置された3つのドット部分にはペイントでホワイトを入れてやると良い感じになりそうです。




▲トリガーガード下面は大きくえぐられており、ハイグリップの際の密着度が大きく向上しています。自分で加工すると、コレがまた面倒くさいんだ。
マグキャッチはノーマルサイズですが、後ろ側が深く削り込まれているので、操作性は悪くありません。




▲フレームのスティップリングは金型によるモールドで処理されているので、実際のスティップリングほどの滑り止め効果は期待できませんが、量産レベルでこれだけやってくれるのなら上等でしょう!
物足りないようなら、自分好みのスタイルのスティップリング加工に挑戦してみるのもまた一興であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介