2018年02月05日

『電ハンUSPもお手軽ぷちカスタム』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンに、サードパーティ製カスタムパーツを組み込んだぷちカスタムシリーズ!今回はこんなんをご紹介!↓


『No.27 東京マルイ: 電動ハンドガン本体 H&K USP サイレンサーSET【セットがオトク!】』
ガスブローバックハンドガンの元気が無くなるこの季節のサイドアームにピッタンコな東京マルイ製電動ハンドガン『USP』に、マルイ純正のマズルアダプターとコンパクトタイプのサイレンサーをセットアップ致しましてございまする!




▲マズルアダプターの上部にはショートサイズの20mmレイルマウントが設けられており、ドットサイトなどの光学照準器の搭載に対応。
もちろん光学照準機を載せていない状態では、そのままオープンサイトでの照準が可能です。




▲付属のサイレンサーはKingArms(キングアームズ)製ライトウェイト・スリムサイレンサーをチョイス。ハンドガンの取り回しのよさを妨げない、軽量コンパクトなフィーチャーが魅力です!
もちろん使用しないときは外してしまうことも可能で、14mm逆ネジだけでなく14mm正ネジ規格のアウターバレルにも装着できます。




▲もちろん各オプションパーツを個別に揃えるよりお買い得な価格設定!インドアにおけるハンドガン戦のメインアームとしてもおススメの1丁です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年02月05日

『伝説的コンバットオート』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガンシリーズ最新作『Cz75 1stバージョン』が、近々再販の予定でございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 Cz75 1stバージョン HW』
旧チェコ・スロバキア時代に生産されたCz75の最初期バージョンをモデルアップ!生産性向上の観点から合理化が進められた2ndバージョン以降のモデルよりも、手間隙掛けて作られていた時代の製品でございます。




▲1stバージョンと2nd以降の製品を見分ける最大のポイントが、スライドとフレームのかみ合うレイル部分の長さ。1stはこのレイル部分が短く、それに合わせてスライド/フレームも大きく削り込まれたスタイリングとなっています。
1stがショートレイルと呼ばれる所以ですね。




▲ダブルアクションオートながらM1911系と同じくコック&ロックの可能なサムセフティ。ハンマーをコックした状態で銃を携帯でき、初弾からスムーズでトラベルの短いシングルアクションで撃つことが出来ます。
モダンコンバットシューティングテクニックの始祖として知られるジェフ・クーパー氏がCz75に高い評価を与えたのも、この仕様による所が大きかったといわれており、クーパーいわく『この銃について気に食わない点は2つ。共産圏製(アカの銃)だという点と、45口径でない点だけだ。』とか。

後にクーパーはドーナウス&ディクソン・エンタープライズ社と組んで、米国版Cz75ともいえるブレン・テンと、その使用弾である10mmx25オート弾の開発に関わっております。




▲ブローバックエンジンは信頼のSYSTEM 7!チャンバー周りの仕様も現行のフォーマットにアップデートされているので、実射性能にもいっそう磨きがかかっております!




▲深みのあるブルーフィニッシュのイメージが強い1stですが、生産ロットによって仕上げは様々だったようで、中にはパーカライジングによるマットフィニッシュや、エナメル仕上げと呼ばれるブルーフィニッシュ風の光沢塗装が施されたものもあったそうです。
HW樹脂の採用でマットブラックになっているKSC製は、さしずめパーカーモデルといった所でしょうか?

HW樹脂はブルーイングが可能なので、手間と暇と根性を惜しまなければ実銃のようなディープブルー仕上げも夢ではありません!

2月20日メーカー出荷開始、翌2月21日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月05日

『ウィルソン印のイカスマグバンパー』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ブローバックガスガンM1911シリーズのワンポイント・ドレスアップにピッタンコな小物カスタムパーツが再入荷してきておりまする!




『READY FIGHTER: 東京マルイMEUマガジン対応 WILSONタイプマガジンバンパー』
MEUピストル用マガジンに対応したウィルソン・コンバットタイプのポリマー製マガジンバンパー!純正マグバンパーと交換するだけで、簡単に組み込むことが可能です!




ウィルソンといえばIPSC用レースガンから実戦用のキャリー系カスタムまで、M1911をベースに様々なカスタムガンを手がけてきたカスタムワークショップであり、M1911を語る上で避けて通れない名前であります。
同社のステンレスマガジンはフィーディングの信頼性の高さとメンテナンスの容易さで知られ、M1911系のハンドガンを製造しているメーカーの多くに純正マガジンとして採用されております。




▲左右でWILSON COMBATのロゴマークの向きが180度回転している所もリアルに再現!
銃にマガジンを装着した状態だとあんまり目立たない部分ではありますが、コダワリ派の1911(ナインティーンイレブン)シューター諸氏にはグッとくるパーツではないでしょうか?(小生的にはグッときました!)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介