2018年02月01日

『接近戦にはコイツが一番だぜ』とか言ってみたい!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲インドア戦やブッシュでの遭遇戦にピッタンコな東京マルイ製ガスショットガンシリーズの人気ラインナップ『M870 ブリーチャー』が再入荷してきておりまする!




▲レミントン社が軍/法執行機関向けに開発したM870 MCS(モジュラーコンバットショットガン)をモチーフとしたバリアント!
M870 MCSはフロント周りやストック周りが簡単に交換できるモジュラー構造の採用により、用途に合わせて様々なスタイルに換装できるようになっていますが、マルイさんがモデルアップしたのは突入作戦などに用いられるブリーチングウェポンバージョンですね。




▲ブリーチングウェポンというのは基本的には武器というより、施錠されたドアの鍵や蝶番などを撃ち飛ばして突入経路を開削する為のツールとして扱われますが、もちろん緊急時にはそのまま近接戦用として使用されることもございます。
背中に背負ったスキャバード(鞘)に突っ込んでいたり、ワンポイントスリングとウェポンキャッチで脇に吊るしたりして携行していることが多いですね。




▲フォアエンドは構えた時にマズル(銃口)より前に手が出ないようストッパーが設けられた独特のデザインを採用。後部にやや膨らみが設けられており、ポンプアクションの際に指が滑りにくくなっています。




▲ピストルグリップは実銃に採用されているパックマイヤー製ラバーグリップのスタイルを忠実に再現。実銃と違って素材はプラ製ですが、表面にラバーコーティングが施されているので、ホールド感も悪くありません。
グリップ内には着脱式のガスタンクが内蔵されており、タンク底部のボタンを押すことでワンタッチ交換が可能。




▲銃本体にサイトは一切ありませんが、レシーバートップにピカティニー規格の20mmレイルが装備され、各種光学照準器の装着に対応します。
グリップ上部にはスイベル用スタッドが設けられており、アンクルマイクス製QDスーパースイベル等のライフル用スイベルを利用してスリングを装着できます。ただフロント側にスイベルが付かないので、必然的にシングルポイントスリング対応という事になりますね。




▲散弾方式採用で、ハンドガンより遥かに頼りになるコンパクトウェポン!状況に応じて発射弾数を3発/6発に切り替えられるところも心強いですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年02月01日

『ディテールアップに妥協しないグロックユーザーに』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロックシリーズのワンポイントディテールアップにピッタンコな外装パーツが入荷してきておりまする!




『GUARDER(ガーダー): GLOCK-105 グロック マガジンベース 各色』
G17/G18C/G26/G34/G22等、グロックシリーズ各機種のマガジンに対応した、リアル刻印仕様のマガジンベースプレート!KJ WORKS製G19/G26のマガジンにも装着できます。




▲ベースプレートの固定方法が変更された現行型マガジンの仕様を再現しており、ストッパー用のプランジャーが底面に露出したデザインが特徴。
両サイドの形状も段のないフラットな形状となっています。
ちなみにシューターズデザインからリリースされているGLOCKロゴ入りマグバンパーは、初期型のディテールをモデルアップした製品でございますね。




▲通常時はガス注入バルブが露出しないため、非常にリアルな外観に!ガスチャージの際はストッパーを押し上げて解除し、ベースプレートを前方にスライドさせて行います。




▲ストッパーのパーツはG17用とG26(※KJ製G19にも対応)用の2種が付属し、組み込むマガジンの種類に応じてどちらか一方を選択します。
G17等のフルサイズマガジンに組み込む際は、マガジンボトムのパーツの赤丸で囲んだ部分を画像のように斜めに削る必要がありますが、金属用の平ヤスリが1本あれば作業自体はそんなに難しくはありません。
削りすぎるとストッパーが下に飛び出してしまうので、様子を見ながら少しづつ作業してやっておくんなまし。
なお、G26やKJ製G19用マガジンの場合は無加工でそのまま組み込めます。

カラーはブラック/オリーブドラブ/タンの3色をラインナップ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年02月01日

『古くて新しいAK47』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンAKシリーズの最新作『AK47 TYPE3』>が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AK47 TYPE3』
旧ソ連が生んだ傑作アサルトライフル『AK47』の中でも、最も多く生産されたといわれる最後期型、通称タイプ3をモデルアップ!
このタイプ自体はスタンダード電動ガンでもモデルアップされておりますが、外観に関しては明らかにディテールの精密感が向上しております!




▲樹脂製レシーバー仕様だったスタンダードバージョンに対し、次世代バージョンは金属製(※アルミダイキャスト)レシーバーを標準装備しており、剛性感が大幅に向上しております!
使い込んでエッジ部分などの表面仕上げが褪せてくると、エエ感じな雰囲気になりそう!




▲固定ストック仕様ですが、バッテリーはストック内ではなく、他の次世代AKシリーズ同様ハンドガード内に収納するようになっています。
ロックレバーを操作するだけで、素早くアッパーハンドガード(ガスブロック)を着脱することが可能!




▲付属のマガジンは次世代AK47専用の90連タイプで、スタンダードAK47用や他の次世代AKシリーズ用とは互換性がありません。
次世代AKシリーズとしては初搭載となるオートストップ機能に対応しており、全弾撃ちつくすと実銃同様自動的に発射サイクルが停止します。
マガジンチェンジ後、ボルトをコッキングすることで射撃可能な状態に復帰するようになっており、実銃同様のリアルな操作感を実現!




▲一方付属のマガジンアダプターをマガジンハウジング内にセットすると、スタンダード電動ガンAKシリーズ用マガジンを使用できるようになります。
もちろんオートストップ機能は使用できなくなりますが、このセットアップならスタンダードAK47用の600連多弾数タイプマガジンも使用できます!
なお、アダプターはスペアも含めて2個付属。




▲実際に600連マガジンを装填するとこんな感じ。マガジンの抜き差しもスムーズで、外観上も全く違和感がありません。
さすが純正ですね!



▲ストックやハンドガード、グリップは樹脂製ですが、スタンダードバージョンに比べて色味がやや暗く渋めな仕上がりとなっており、中々に悪く無い雰囲気です。
その内サードパーティから木製ストックもリリースされることでしょう。っていうか出してくれ、俺が欲しいから!




▲スタンダードタイプのAK47と形そのものは変わらないように見えても、実際に手にとって撃ってみると認識が完全に変わります!
東京マルイ製AKシリーズ電動ガンの集大成といえる、見事な出来栄えといえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介