2017年10月06日

『シンプルイズベストなサイドアーム』お買い得になってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲お値ごろ価格と高い実射性能で人気を博しているKJ WORKS製フィクスドスライドガスハンドガン『スタームルガー MK-1 22ターゲットピストル』ジャパンバージョンが再入荷してきておりまする!




▲米国の代表的銃器メーカーの一つであるスタームルガー(現ルガー・ファイアアームズ)社が、自社製品第1号としてリリースした22LR口径自動拳銃MK-1のターゲットシューティング向けバリエーションであります!




▲標的射撃競技用という事で、ブルバレルとパートリッジタイプフロントサイト、フルアジャスタブルリアサイトが外観上の特徴となっています。
使用するBB弾に合わせてサイトをアジャストできるのが良いですね。




▲ジャパンバージョンという事で、マガジンの注入バルブも国内向けガスに合わせたものとなっており、ガスチャージが格段にやり易くなっております。
放出バルブやハンマースプリングも改修済みで、トリガープルも若干ながら軽くなっています。




▲フィールドストリッピングもブローバックガスガン並みのリアルさ!この状態からチャンバーと一体となったインナーバレルユニットもアッセンブリー単位で取り出せるので、バレルのクリーニングなどのメンテナンスも楽チンです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年10月06日

『日本を護る防人の相棒!89式小銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

自衛隊ファンなサバゲーマーにとって必要不可欠なメインアーム89式小銃が入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: 電動ガン本体 陸上自衛隊89式小銃 固定銃床』
陸上自衛隊の現用制式小銃89式 5.56mm小銃を、東京マルイがスタンダード電動ガンとしてモデルアップ!
若干の仕様変更を施されたバージョンが、自衛隊の近接戦闘訓練用機材として納入されていることでも知られる製品であります!




▲実銃はその名称の通り、1989年に陸上自衛隊に正式採用された国産アサルトライフル。前制式小銃である64式 7.62mm小銃同様、愛知県の豊和工業によって開発/生産されており、戦後日本で独自開発された自動小銃としては第2世代に当たります。




▲開発に当たって豊和工業が過去にライセンス生産していたアーマライトAR-18/AR-180系のノウハウが生かされており、マイクロロッキングラグを備えたボルトキャリアや、スタンピング(プレス加工)で成型されたレシーバーなどにその影響が垣間見えます。
一方作動方式はAR-18由来のショートストロークピストン方式を採用せず、AKやSG550系と同系のフルストロークピストン方式を採用しており、海外におけるAR-18系の派生モデルという評価は実はあまり適切ではなかったり致します。
パーツレベルの互換性もほぼないですし。




▲ハンドガードはプレス成型部品+樹脂製耐熱カバーの組み合わせ(※マルイの89は全て樹脂製ですが)で、デザインに当たって参考にしたという説もあるFN FNCのそれと良く似た印象。
先代の64式同様折りたたみ式のバイポッドが標準装備されていますが、89式のバイポッドはワンタッチで銃から分離することが出来、市街地戦闘などのシチュエーションで必要性が薄い場合は外してしまうことも多いようですね。




▲89式のマズルデバイスは消炎整退器と呼ばれており、マズルフラッシュの低減(フラッシュハイダー)と反動の軽減(マズルブレーキ)という2つの機能を併せ持つ優れもの。特に反動軽減効果は非常に高く、ほとんど肩付けをしていない状態でもマズルジャンプが十分に抑制されている事が、実弾訓練の動画からも見て取れます。
日米合同演習を通じてその評判が伝わったのか、米国のガンパーツメーカーストライクインダストリーズ社がJ-COMPの名称でAR-15用の89式スタイルマズルブレーキを製造するなど、海外でも高く評価されているようです。




▲リアサイトは他国製ライフルではあまり見られない、サイトブレードがベースに収納できる構造を採用。サイトブレードの破損を防ぐために取られた設計ですが、ここは単に左右にガードを付ければ事足りたんじゃないかな~?とも思います。
リアサイトの前方にはAR-18と似たスタイルのマウントベースが設けられており、薬莢受けや光学照準器用マウントの装着に対応。




▲レシーバーは金属製で、更にフロント周りとストックをつなぐ背骨状のステーが内蔵されているため、剛性はきわめて良好!これが優れたグルーピング性能にも大いに貢献しています。
セレクターは実銃同様4ポジションで、(安全)→(連射)→3(3点射)→(単射)の順に切り替わります。3点バーストは機械式で確実に作動し、BB弾の浪費を抑えつつ効果的な制圧射撃が行えるところがGOOD!

セレクターレバーは右側面のみとなっていますが、純正オプションで左側面用のセレクターもリリースされているので、お好みに合わせてアンビ仕様にすることも可能。
ちなみに実銃は陸自のイラク派遣以降アンビセレクター仕様が標準となっているようで、試作レベルではあるものの切り替え順をア/タ/3/レの順に改修したタイプも出てきています。(※オーストラリア陸軍主催 国際射撃競技会にて確認。)




▲全体的なサイズも日本人の平均的体格に合わせて設計されており、全長も実はM4カービンと大差ないサイズに抑えられているので取り回しも楽チン!
陸自装備ファンはもちろん、多少ラフに扱っても安心な頑丈ボディと命中精度の高さで、アクティブ派ゲーマー諸氏にもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年10月06日

『マルゼンCA870シリーズ』3機種一挙再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

高い命中精度とポンプアクションによる軽快な連射性能、ガスやバッテリーなどのパワーソース要らずで1年中安定した性能を発揮する事で人気を博している、マルゼン製ショットガンスタイル・コッキングエアガン『CA870』シリーズのラインナップ3機種が、近日一挙再販の予定でございます!↓


『マルゼン: コッキングエアガン CA870 SAWED OFF』
フルサイズのM870ショットガンを無造作にノコギリで切り詰めたようなワイルドなスタイリングが魅力のSAWED OFF(ソウドオフ)バージョン!
イリーガルな雰囲気がプンプン漂う1丁ですね!




『マルゼン: コッキングエアガン CA870 STOCK』
コチラはフィクスドストックが装備されてより安定した射撃が可能となったSTOCK(ストック)バージョン!
命中精度を活かすべく、サードパーティ系のマウントを装着してスコープやダットサイトなどのオプティカルサイト(光学照準器)を搭載してやりたい所です。




『マルゼン: コッキングエアガン CA870 CHARGER』
ソウドオフと同サイズのフロント周りに、M4スタイルのリトラクタブルストックとピストルグリップを組み合わせたCHARGER(チャージャー)バージョン!グリップ上部に短いながらも20mmレイルが設けられ、使い勝手の良さはシリーズ随一です!

現行ロット生産分はシリーズ全機種に同社のAPS TYPE96と同型の可変HOPチャンバーが標準装備となっており、使用するBB弾の重さに応じた細やかなHOP調整が可能になっている点もポイントが高いですね!

10月11日メーカー出荷開始、翌10月12日頃から順次当店入荷の予定でございます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介