2017年05月14日

『まだまだ現役じゃて』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気ラインナップの一つ『U.S.M9 PISTOL』が再入荷してきておりまする!




▲実銃は1985年の正式採用以来、既に30年以上にわたって米4軍のオフィシャルサイドアームを勤めているベレッタ92Fの軍用バージョン!つい最近後継機としてSIG P320がM17として米陸軍に制式採用されましたが、総数としてはまだまだM9が主流といえます。

本製品は10年以上にわたってロングセラーとなっているM92Fミリタリー系のリメイクに当たりますが、旧M92Fシリーズと比べて各部の造形もそこはかとなくシャープになった印象がございます。
スライドやアウターバレル、フレームといった外装パーツはサンドブラスト加工によって艶消しに仕上げられており、マルイ製品にありがちなオモチャっぽさ(←失敬だな君は!)も随分と改善されております。




▲旧M92Fシリーズではフレームにパーティングライン(金型の合わせ目にできる筋)がくっきりと残っておりましたが、M9シリーズではそれが綺麗に処理されており、KSC製等のハイエンド系他社製品と比較しても遜色ない仕上がり。
実用派はあまり気にしない所かもしれませんが、鑑賞派からしてみればフレームのパーティングラインは大きな萎えポイント(※実銃にもパーティングラインが存在するポリマーフレームピストルを除く)でしたから、こういう仕上げのグレードアップは嬉しいですね!




▲先行リリースされたM9A1同様、旧M92Fミリタリーではオミットされていたセフティのデコッキング機能もバッチリ実装されております!
グリップスクリューは最近のロットの実銃で採用されているヘキサゴンタイプがモデルアップされていますが、ここは旧型のマイナスヘッドスクリューの方がより馴染み深かったかも。まあ、小生の独断と偏見ですが。




▲マガジンはM9A1と同じく従来のM92Fシリーズと同規格なので、旧製品を愛用しているユーザーならマガジンを新たに買い足す必要もございません。まあ、ショップのスタッフという立場からすれば、いっぱいスペアマガジン買ってくれると嬉しいんですけどね~♥
そうそう、内部ユニットがM9A1と同系という事で、チャンバー周りも最新グレードの可変ホップ仕様となっており、BB弾の重量や外気温等のコンディションに合わせた最適なHOP調整が可能となっております。




▲外観は見慣れたM9仕様ながら、内部ユニットは最新の設計でフルモデルチェンジされており、まさに東京マルイ製M9系ブローバックガスガンの決定版といった出来栄え!
取り敢えず手頃な価格で使えるベレッタ92系のブローバックガスガンが1丁欲しいという方には、コイツがおススメですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年05月14日

『イカスモバイルバッテリーモジュール』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲出先でのモバイル機器の充電に便利なイカスモバイルバッテリーモジュールが入荷してきておりまする!




『EmersonGear: PMAG-30スタイル モバイルバッテリーモジュール JE023 各色』
MAGPUL社のポリマー製STANAGマガジンPMAG-30の外観をリアルにモデルアップしたバッテリーモジュール!
木製の弾薬箱を小型化したようなパッケージがオサレですね!




▲ボトムプレートをスライドさせて外すと内部ユニットを取り出す事ができ、別売りの18650型充電式バッテリーを3本セットすることで使用準備が整いまする。
セットするバッテリーはできるだけ信頼の置けるメーカー製を使用しませう。ドコとは申しませんが、某大陸製や某半島製の粗悪品だと最悪爆発する恐れもございますから。




▲接続端子はマガジンボトム側に設けられ、モバイル機器への充電やモジュール本体への充電もコチラから行うようになっています。




▲外形寸法がリアルサイズなので、当然M16/M4用マガジンポーチにピッタリと収納可能!これなら一般的なモバイルバッテリーと比べて、持ち歩きにも困りませんね!




▲ケースのカラーはブラックフラットダークアースの2色をラインナップ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年05月14日

『カッコだけのレプリカよりコレ買っとけ?』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

凡百なレプリカ品とは一線を画す耐久性と性能を備えた国産Mil-Specドットサイトが入荷してきておりまする!↓


『SIGHTRON JAPAN (サイトロン ジャパン): SD-33X ドットサイト(R701)』
最近マイナーチェンジされ、Xシリーズとなった本格軍用ドットサイトのラインナップの一つ!
ハイエンドバージョンであるMD-33Xからナイトビジョン対応モードと自動調光モードをオミットし、コストダウンを図ったエコノミーバージョンであります!




▲エコノミーバージョンといっても基本的なスペックは全くグレードダウンされておらず、防水機能や耐衝撃性能はMD-33と全く変わりません!
ドットサイズはこのタイプのドットサイトとしては標準的な5MOAで、11段階の輝度調整が可能です。




▲旧型はやや艶のある表面仕上げでしたが、Xシリーズは艶が抑えられたマットな仕上がりとなっています。モデル名の表示もホワイトペイントからレーザー彫刻に変更されております。




▲バッテリーはコンビニや電器店で容易に入手できるCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用。ロータリースイッチ自体がバッテリーコンパートメントを兼用しております。
AimpointのCOMP系は何かに引っかかってスイッチのダイアルが勝手に回ってしまう事が往々にしてございますが、その点MD/SD系はスイッチのクリックがかなり強いので、不用意に電源が入ったり切れたりすることもありません。




▲オプションパーツとしてチューブ延長用フード/対物レンズが不用意に光を反射することを防ぐハニカムフィルター/専用マウントリング(※33mmチューブ対応)一組が付属。
なお旧型に付属していたエアガン訓練用ポリカーボネート樹脂製レンズプロテクターは、対物レンズ自体の強化(※無反射コーティング済み強化ガラスの採用)に伴ってオミットされています。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介