2017年04月20日

『PX4もスティップリングしたった』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲普段グロックのフレームばっかスティップリングしている小生でございますが、手持ちのPX4のグリップがトゥッルトゥッルなのが以前から気になっておりましたため、思い切ってコチラも加工してみましてございまする!




ベレッタPX4 STORMといえば、高名なインダストリアルデザイナージョルジェット・ジウジアーロがデザインを手がけたことで知られる製品。
モードの国イタリアの銃らしく、中々にオサレなカタチではあるのですが、銃の設計については門外漢で射撃の経験も乏しいジウジアーロ氏がデザインしたベレッタ製銃器(ベレッタ9000S/CX4カービン/RX4ライフル/PX4など)は、実はシューターの間ではあまり評価が高くないというのが実情。
PX4の場合設計のベースは実績あるクーガー系ですし、グリップのシェイプそのものも悪くないのですが、滑り止めがほとんど利いていないテクスチャーデザインが玉に瑕であります。一応申し訳程度に滑り止めのモールドは施されているものの、これが実質的にほとんど役に立ってないんですよねえ。




▲そこでフレームに彫られたラインに沿って、バックストラップ部分およびフロントストラップ部分にお手製スティップリングツールでチマチマチマチマと滑り止めのモールドを刻み込んであげたわけでございまするよ!




▲ホントはいつもグロックでやっているように、グリップ部分全体にスティップリング加工した方が良いのでしょうが、せっかくリアル刻印仕様になっているNebula製カスタムフレーム『Px4 Storm』のロゴマーク刻印を潰してしまうのはなんとも忍びなく、結局サイド部分はほぼそのまま残すことに。
まあ少しばかり中途半端になってしまいましたが、ノーマルの状態に比べればツルツルと覚束ない感触のグリップフィーリングはかなり改善されました!メンテナンス性の関係で、バックストラップを分離できるようにしないといけないのは、ちょこっと面倒でしたけどねえ。
スリーブ状のラバーグリップを被せるのと違ってグリップサイズが大きくならないので、手の小さなユーザーにはおススメのカスタマイズであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!


FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)スタッフ自己満足

2017年04月20日

『PMAGってるモバイルバッテリーモジュール』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲スマホやタブレットなどのモバイル機器をタクティコーに使いこなしたいゲーマー諸氏必携のアイテムが、近日発売の予定でございまする!




『EmersonGear: PMAG-30スタイル モバイルバッテリーモジュール 各色』
レプリカタクティカルギアやトイガン用カスタムパーツを手がけるEMERSON GEAR(エマーソンギア)がリリースする、MAGPUL PMAG-30スタイルのモバイルバッテリーモジュールであります!




▲外観はご覧のとおりPMAG-30そのもの!内部に市販の18650型充電式バッテリー(※別売り)を3本セットすることで、スマートフォンやタブレットの充電に使用することができます。
容量は14,000mAhとなっており、一般的なスマートフォンならおよそ4回、タブレットなら1回のフル充電が可能とのこと。




▲バッテリーへの入力(充電)はマイクロUSB端子、モバイル機器への出力はUSB端子でそれぞれ行うようになっており、定格は入力/出力とも5V/2Aとなっています。
外装回りはリアルサイズなので、M16/M4 STANAGマガジン用の各種マガジンポーチに収納することができ、一般的なモバイルバッテリーよりも携帯性が良さそうです!




▲カラーはブラックフラットダークアースの2色をラインナップ!弾薬箱を思わせる木製専用ケースと、日本語版取扱説明書も付属します!

4月下旬頃新発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!


FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年04月20日

『高速連射系AKカスタム』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲箱出し状態でSHOPカスタムに匹敵する高速フルオート射撃を実現した、東京マルイ『ハイサイクル電動ガン』シリーズのラインナップの一つ、『AK47ハイサイクルカスタム』が再入荷してきておりまする!




▲カットダウンされたフロント周り、体格や装備に合わせて長さを調整できるM4スタイルのリトラクタブルストック、20mmレイルインターフェイスなど、『ゲームユースに最適な仕様を追求したらこうなりました!』と言わんばかりの大胆なフィーチャーが魅力!
PMC系装備やアンノウンオペレーター系装備に良く似合いそうな、国籍不明な雰囲気漂う外観もエエ感じですね。




▲トップカバーにはマーク・クレブス氏のカスタムAKを思わせるようなトップレイルとM4スタイルのリアサイトが装備されています。
リアサイトがフロントブロック基部にあるAKスペツナズよりもサイトレディアス(照準線/フロント、リアサイト間の距離)を稼ぐ事が出来、また各種光学照準器の搭載にも幅広く対応します。




▲ロアハンドガードにはショートサイズながら20mm規格のアクセサリーレイルが設けられており、ウェポンライトやバーティカルグリップ等のオプションパーツのセットアップに対応!




▲マガジンはプローン(伏せ撃ち)の際に邪魔になりにくい250連タイプのショートマガジンが標準装備されています。もちろん600連ロングマガジンなど、スタンダード電動ガンAKシリーズ用マガジンならどのタイプでも使用できます!




▲オプションパーツのセットアップ次第で外観もかなり個性的になりまする。ストックやグリップ、ハイダーなどをサードパーティ製カスタムパーツに交換してやるのも良いかも知れません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!


FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介