2017年04月17日

『キーモッドなコルト』近々新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ヨーロッパを拠点に活動するトイガンメーカーCyber Gun(サイバーガン)より、コルト社との正式ライセンス契約に基づいて製作されたM4A1カスタム電動ガンが近日リリースされる予定でございまする!




『Cyber Gun: 電動ガン本体 Colt M4A1 Keymod 14.5in(cyb-aeg-180840)』
14.5inバレルにロングサイズのKeymod(キーモッド)ハンドガードを組み合わせた、今時タクティコーなM4カスタムをモデルアップ!
昨今流行のLE系装備のメインアームに良さそうなスタイルですね!




▲高い拡張性を備えつつ、デッドウェイトを極限まで減らして軽快な取り回しを維持できるのがキーモッドハンドガードの良いところ。
マズルデバイスはKAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)タイプのQDフラッシュハイダーで、フロントサイトもKAC マイクロタイプのフォールディングFサイトがコーディネートされています。




▲リアサイトもこれまたKACタイプ600mフリップアップサイトが搭載されています。レシーバーのバッファチューブ部の付け根には、ワンポイントスリングの装着に適したスイベルを装備。




▲実銃メーカーときっちりライセンス契約を結ぶことを売りとしているサイバーガン製品らしく、ロアレシーバーの刻印はコルト社製M4A1ミリタリーモデルの仕様をリアルに再現!
こういう権利関係の許諾って、海外じゃもんの凄く厳しいんですよね~。
ライセンス料をケチってオリジナル刻印仕様でお茶を濁すメーカーが増えつつある昨今、リアルさに拘る同社の姿勢には好感が持てます!




▲ストックは米軍特殊部隊で採用されていることが多い、LMTクレーンタイプ。対応バッテリーはセパレートタイプで、ストックの左右に振り分けて収納するようになっています。




『Cyber Gun: 電動ガン本体 Colt M4A1 Keymod 10.3in』
コチラはインドアやブッシュでの取りまわしに優れた10.3inバレル仕様のショートバージョン!基本的にフロント周りの長さ以外のフィーチャーは14.5inバージョンと共通となっています。




▲両バージョンとも実売価格は諭吉さん3人分(※税込み)前後で、メタルレシーバー標準装備&リアル刻印仕様という付加価値を考えると、国内メーカー製M4系電動ガンよりもお買い得感あるかも!

6月ごろ新発売の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!


FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年04月17日

『M&P使いならコレは必需品でしょ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『M&P9』シリーズを愛用するシューターの必需品ともいえるイカスカスタムパーツが再入荷してきておりまする!




『READY FIGHTER (レディファイター): HGパーツ Catalyst Ex Mgキャッチ マルイM&P』
海外カスタムパーツメーカーREADY FIGHTERがリリースする、エクステンデッド(延長)タイプのマガジンキャッチでございます!




▲別アングルから見るとこんな感じ。純正に比べてボタン部分が大きく延長されているのがお分かり頂けるでしょうか?
このデザインのおかげで、純正マグキャッチに比べてマガジン交換時の操作性が格段に向上します!

ボタン部分が大きく張り出しているので、一見するとホルスター収納時に干渉しそうなデザインですが、実際に適合性を調べて見たところRAVENコンシールメントG-CODEといったメーカーのカイデックス製ホルスター、あるいはBHIのCQC SERPAホルスターには支障なく収納可能でございました!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!


FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年04月17日

『今更?と言うなかれ』PART2!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

実銃メーカーとの正式ライセンス契約に基づいて製作されたCyber Gun(サイバーガン)製リアルトイガンシリーズ!前回ご紹介したFA-MAS F1と同時期に、こんなんも近日新発売となる予定でございまする!↓


『Cyber Gun: 電動ガン本体 FN P90(cyb-aeg-200934)』
ご存知、ベルギーの老舗ガンメーカーFN HERSTAL社が開発した、みんな大好き『P90』であります!
P90にもいくつかのバリアントが存在しますが、今回リリースされるのはレシーバー上部に3面の20mmレイルが設けられたP90 TR(トライレイル)バージョンですね。




▲P90は冷戦時代末期頃、後方支援要員向けのPDW(個人防衛用火器)として開発された小型自動火器。フルサイズのアサルトライフルで武装できない人員の自衛用として設計され、簡単にいえばアサルトカービンとサブマシンガンの中間的な特性を持った銃ですね。
5.7mmx28という独自規格の弾薬の採用により、標準的なアンチフラグメンテーションベスト(軍用の対破片用ボディアーマー)を撃ち抜くだけの威力があり、コンパクトながら在来型のサブマシンガンを凌駕する性能をもっています。

なお、PDWというカテゴリー名があまり浸透しなかったため、現在は単にP90サブマシンガンと呼ばれているようです。




▲マガジンをレシーバー上部に水平に配置するという独特のレイアウトを採用しており、装弾数50発というハイキャパシティ仕様。スペアマガジンの携行を想定しない後方支援要員向けというコンセプトから要求された仕様という側面があるようです。
機関部をストック内に内装したブルパップレイアウトを採用しているので、見かけよりも銃身長は長め。




▲セレクターレバーはトリガーガード内に設けられており、トリガーフィンガー(人差し指)で操作するようになっています。在来型のセレクターレバーに慣れたユーザーだと、最初は戸惑うかも。
グリップやフォアグリップはエルゴノミクスデザイン(人間工学)に基づいて設計されており、コンパクトな構えがしっくり来ます。




▲フラッシュハイダーは同じFN社が生産していたFNCアサルトライフルのものに良く似た印象。消炎効果と反動軽減効果を併せ持ったデザインとなっています。




▲基本的には東京マルイ製スタンダード電動ガンのコピーに近い製品のようですが、実銃の製造元であるFN社との正式ライセンス契約により、レシーバー周りの刻印も実銃準拠のリアル仕様となっています。こだわり派のコレクターには嬉しいところですね!

6月頃発売の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!


FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介