2017年03月09日

『生頼スネークって、滅茶苦茶カッコエエよね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲某一見渋めな風貌だけど、実は結構むっつりスケベなダンボール大好きおぢさんもご愛用のスニーキングミッション専用ハンドガン(?)が、久々の再入荷でございます!
それにしても、数多くの映画ポスターや小説の挿絵を手がけてきた故生頼範義氏によるMGS1のポスターイラストって、ほんとシビれるようなカッコよさですね!
ちなみにMGS4のとあるシーンでも、生頼氏の描いた歴代スネークのアートワークを目にすることができます。



東京マルイ: ガスハンドガン SOCOMピストル Mk23 フルセット
『東京マルイ: ガスハンドガン SOCOMピストル Mk23 フルセット』
実銃はU.S.SOCOM(米特殊作戦軍)からの要請に基づいてH&K社が開発した特殊作戦用大型自動拳銃!設計母体となったのはほぼ同時期にH&K社内で開発が進められていたUSP系で、サイドアームとしての用途ではなく屋内への突入作戦など、近接戦闘時におけるメインアームとして運用することを想定して開発されたことからOHGWS(Offensive Hand Gun Weapon System)とも呼ばれます。
武人の蛮用に耐える高い信頼性と競技用カスタムガン並みの命中精度、作戦内容に応じてサプレッサーや夜間照準補助用のLAM(レーザーエイミングモジュール)を無改造で着脱出来る拡張性で、登場当時大きな話題を呼びました。




▲付属のLAM型LEDモジュールはITI社がMK23専用に開発した最初期型の形状を再現しており、正直光量的には実用的とは言えないものの、その武骨なシルエットは問答無用のカッコよさ!
銃本体もU.S.SOCOMに制式採用された最終型では無く、フェイズ2のプロトタイプの仕様がモデルアップされており、最終型では省略されたスライド前方側面のコッキングセレーションが外観上の大きな特徴となっています。
歴代のMGSシリーズに登場しているのもこのフェイズ2プロトタイプで、ゲーム中のグラフィックや設定資料、パブリシティイラストなどで確認できます。




▲もちろんオプション類を外してハンドガン単体の状態、通称アサルトモードで使用することも可能!なお、サプレッサーとLAMを装着したフル装備状態はストーキングモードと呼称されます。
実銃の場合、ストーキングモード時の重量が2Kg近くあるため体格的に持て余す兵士も多く、OHGWSのコンセプト自体にも机上の空論めいた所が多分にあったため、現場での評価はあまり芳しいものではなかったとか。

後にH&K社はMK23の反省点を踏まえ、USPをベースとしたより小型軽量な特殊部隊向けハンドガンであるUSPタクティカルを開発しており、更にその後継機ともいえるHK45をリリースしています。




▲フィクスドスライドガスガンという事でダブルアクションでの射撃が主体になると思いますが、トリガープルが非常にスムーズなので、連射も苦になりません。ガスブローバックハンドガンのように作動時にガスを浪費する事が無い為冷えにも強く、1度のガスチャージでより多くの弾数が撃てる所も魅力ですね!
またブローバックこそしないものの、手動でスライドを引いてハンマーをコッキングする事ができます。



東京マルイ: ガスハンドガン SOCOMピストル Mk23 フルセット
▲作動音の大きいブローバックタイプに比べてサプレッサー装着時の減音効果も非常に高く、使いようによっては十分メインアームとして通用レベルの実射性能を実現!
あとはドンキのパーティグッズコーナーで買ってきたグレーの全身タイツとバンダナを身に付け、『スニーキングスーツ』と言い張れば、装備は万全ですね!(←多分万全ではないと思います。)
なお、不用意にもっこりしちゃったりすると一発でばれるのでご注意下さいまし。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年03月09日

『M4電動ガン用イカスドラムマガジン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲各社製スタンダード電動ガンM16/M4シリーズに対応したイカス多弾数マガジンが、近々入荷の予定でございまする!




『IRON AIRSOFT (アイアン エアソフト): X15 1000連 電動ドラムマガジン M16/M4用(1412a-1)』
米国のX PRODUCTS社が製造するAR-15用50連ドラムマガジン『X-15』のスタイルをモデルアップした、スタンダード電動ガンM16/M4シリーズ用多弾数マガジンであります!




▲音感センサー付きの電動給弾タイプで、装弾数は約1,000発。このタイプのドラムマガジンとしては、割とコンパクトなデザインですね。
アルミ製ケーシングには無数の肉抜き穴が開けられており、その内部にはダミーカートを内蔵。実物だと肉抜き加工されていないバージョンも存在しておりますが、やっぱ穴だらけだと埃やら砂塵やらの侵入が心配なんでしょうねえ。
でも、問答無用でカッコエエから許す!




▲マガジン駆動用の電源として、単4アルカリ乾電池を2本使用。フロントカバー下部のストッパーを押しながらカバーを回転させると、電池ボックスにアクセスできるようになっています。
サバゲの際にファーストマグとして銃に挿しておくと良いかも!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年03月09日

『ポリマーフレームだけどちゃんとCzしてる』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KJ WORKS製ガスブローバックハンドガンの人気ラインナップの一つ『CZ P-09 DUTY』が再入荷してきておりまする!↓


▲実銃はチェコの老舗ガンメーカーチェスカ・ズブロヨフカ(CZ)社が製造する、モダンポリマーフレームハンドガン!
近代コンバットシューティングの開祖として知られるジェフ・クーパー氏にも絶賛された往年の名銃Cz75の流れを組むモデルで、全体的なシルエットやコントロール(セフティレバー/セフティなど)系の配置、グリップ周りのシェイプに同銃の面影を見ることができます。




▲SIGの名銃『P210』を参考にしたともいわれる、フレーム側がスライドを包み込むデザインもCz75から踏襲されており、サイドビューからだとスライドが実際のサイズ以上にスリムに見えます。
マズル近くまで伸びたフルサイズ・ダストカバーの下部には、現代ハンドガンの定番装備であるアクセサリーレイルを標準装備。レイルの規格は汎用性の高い20mmピカティニーで、SURFIREやITI、STREAM LIGHT等の各社製ウェポンライトの装着に幅広く対応します。




▲サムセフティもCz75同様のコック&ロック仕様。Cz75同様セフティレバーのマウント位置が若干前よりなので、M1911系のセフティの配置に慣れたシューターは少~しだけ慣れが必要かも。
DAオートにしては珍しくデコッキング機能が搭載されていないので、ダブルアクションで撃ちたい時は手動でデコッキングを行う必要があるのですが、マガジンを挿入したままハンマーを指で押さえながらトリガーを引いてハンマーダウンさせるやり方だと、バルブノッカーが前進して暴発してしまうので、マガジンを抜いて空撃ちするやり方でデコッキングした方が安全です。




▲サイトシステムは視認性の高い3ポイントドット仕様。サイトピクチャーはNOVAK(ノヴァク)サイトに近い感じです。
ドットはペイントでは無く白色プラスティック材がインサートされており、滲みの無いくっきりとしたサイトピクチャー。




▲CZ社からの正式なライセンス供与により、各部の刻印も実銃準拠のリアル仕様となっており、外観に拘るユーザーにはうれしいところ!
撃ち味に関して言えばリコイル自体はそれほど強くは無いものの十分シャープな感触で、マガジンが多少冷えた状態でもばっちりスライドストップがかかってくれます!




▲西側系メーカーの銃とはまた一味違った味付けで、個性が強いサイドアームが欲しいという方におススメの1丁!
タンカラーフレームのデュアルトーンバージョンも合わせて入荷中です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介