2017年03月07日

【ハチタイ】ルールブックできました

名物イベントサバゲ情報「アケノハチタイ」ミリブロ

2017年 5月27日 (土) 開催決定!!

アケノハチタイ2017・春の陣
<大会ルールブック&しおり>


▲上記リンクよりPDFをダウンロードできます。
※冊子にしたほうが断然読みやすくなってます!
ぜひ会社やコンビニでプリントアウトしてください。

ちなみに、全員がルールブックを全部理解している前提で開催します。
(あの開会式の長~い話を短くするためでもあるので)必ず熟読してください!

ところで気になる、今回からのルール大幅変更について。
概要は……

1.フラッグがハイテク化!!

詳細はアケノハチタイ2017・春の陣<大会ルールブック&しおり>にもあるとおり、なんと我がダーワ・インダストリーが開発中の「オート転換フラッグシステム」を初導入!
デモ機が完成次第こちらでお知らせしますのでお楽しみに。


2.フラッグ数が変わります!!

これもアケノハチタイ2017・春の陣<大会ルールブック&しおり>に詳細がありますが、フラッグ数が合計4つになります!ザ・カオス!
なお、フラッグ位置などは現在のところ暫定です。
しかし、大将が作戦を立てるころには決まっていると思いますので、作戦部隊のみなさんは大将からの作戦会議招集をお楽しみに。


3.奥フラッグは中立スタート!!

ザ・カオス!!(2回目)。
奥フラッグは中立からスタートです。つまり、スタートダッシュが肝心!? それとも……?
そのあたりの駆け引きも大将の作戦にかかってくると思いますので、作戦会議はお見逃しなく。


3.奥の復活ポイント廃止!!

こうなると、奥フラッグの攻防は苛烈になることでしょう。
ザ・カオス!!!(3回目)。


「えらいこっちゃ……」


「……あ、これちがう?(↑負けたT5のしおり)」

各大将も頭を抱えるほどのルール大幅変更、一体どうなることやら?
くわしくはアケノハチタイ2017・春の陣<大会ルールブック&しおり>でお確かめください。


*****
さてここからは、エントリー受付方法のおさらいです。

エントリー受付は3/13(月)からです!
毎度のことですが、受付初日はとくに殺到してしまうので、今回は少し工夫することにしました。

<エントリー受付の注意点>

3月13日(月)PM7:00より店舗内にて受付を開始します。
非常に混雑が予想されるので、受付の順番を抽選とさせていただきます。

●受付開始時(3/13・PM7:00)までにエントリー用紙の記入を済ませておいてください
※エントリー用紙は3月5日(日)より店頭にて配布します

●受付開始時に整理券を抽選で引いていただきます
※まずはエントリーの順番を決める抽選です。(チームエントリーの場合は代表者のみ抽選に参加してください) 

●抽選後その整理券の番号順にエントリー受付します。

●PM7:00以降にご来店の方も、整理券をレジ受付でもらって下さい。

●受付は必ず現金にて精算してください、精算ナシの仮エントリーはお受けできません。
※チームエントリーの場合はエントリー時に全員分の参加費と駐車場代金と焼肉代金が必要です。

●精算後人数分のエントリーカードと駐車券をお渡ししてエントリー終了となります。

整理券は抽選です!ご来店の先着順ではありませんので慌てずお越しください。

現在名古屋店にてエントリー用紙を配布中です。ご来店お待ちしてます!

速報などの記事はFaceBookでも更新中!!
FBはコチラから
https://www.facebook.com/gunshop.fortress/


  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:45Comments(0)アケノ8耐

2017年03月07日

もうすぐですね・・・・・・。

こんにちは、皆さん!
フォートレスのご飯食べたらお金貰える仕事したい男ことツヨシです。

最近、PS4の動画サービスで、
『孤独のグルメ』っていうドラマを観続けてます。

原作は漫画らしいのですが、
何と言うか、雰囲気がツボにはまったんですよね。

特に、深いヒューマンドラマが描かれる訳でもなく、
仕事先で美味しそうな料理屋に入って、
食事して「うま~」ってなって終わる、そんなドラマです。

この説明だけだと、訳分からん感じのドラマですが、
何か、味があって面白いんですよ・・・・・。


明日は当店は定休日!!
東京マルイの新製品ももうすぐですね!!



▲特殊な部隊のオジサマ方ご用達!
HK416のカスタムモデル!



東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416 デルタカスタム!!
米陸軍特殊部隊『デルタフォース』のオペレーターが使用するHK416の特別仕様バージョンをイメージして製作された、次世代電動ガンHK416シリーズのカスタムモデルが新登場!H&K純正に比べて大幅に軽量化されたガイズリーレイルハンドガードの採用により、取り回しの良さが格段に向上しています!

 外装周りはKAC(ナイツ)タイプのフォールディングフロントサイトや600mフリップアップリアサイト、クレーンストック、タンゴダウンタイプピストルグリップといった米軍系HK416に多く見られるセットアップとなっており、ダークアースカラーに仕上げられたエクステリアと相まって個性あふれる外観に仕上がっています!


入荷は間もなく!!
3月10日前後の予定となっております!

滑り込みのご予約なら、まだ間に合うかも!!!
そんな感じで!!
東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416 デルタカスタム!!
特価ご予約期間もラストスパート!!


『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年03月07日

『恐らく世界で最も成功したブルパップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズラインナップの一つ『ステアーAUGスペシャルレシーバータイプ BK』が再入荷してきておりまする!




▲機関部をストックに内蔵するブルパップレイアウトを採用した機種としては最も成功した銃と評価される、オーストリア・シュタイヤー(ステアー)マンリッヒャー社の傑作アサルトライフル!
オーストリア軍が本銃をStg77として採用したのが1977年なので、今年で丁度40年(SHOT Show 2017でも記念モデルが展示されてました)という事になりますが、ストックやマガジン、果てはハンマーに至るまで強化プラスティック製パーツを多用した先進的な設計は、今見ても古臭さを感じさせません!

ちなみにブルパップ(Bullpup)とはブルドッグ(Bulldog)の子犬(Puppy)の意味で、寸詰まりなスタイリングからそう呼ばれるようになったみたいです。短銃身のリボルバーをスナブノーズ(猪鼻)と呼ぶのと同じような感覚でしょうか。




▲マルイ製電動ガンはAUG A1のフラットトップレシーバー仕様をモデルアップしており、ウィーバータイプのトップレイルを介して各種光学照準器を装着出来るようになっております。
現在主流のピカティニーとはレイルの規格が異なるため、ピカティニー専用のマウントを乗せる場合には加工が必要な場合もございますが、実は各社からリリースされているPSG-1用マウントレイルがそのまんま使えちゃったり致します。
光学照準器を搭載しない場合に使用する、フリップアップ式の簡易オープンサイトも付属。




▲特徴的なバーティカルフォアグリップは実銃同様水平に折りたたむことが可能。プローン射撃などの際はたたんでおいた方が邪魔になりにくいかもしれませんね。




▲テイクダウンラッチを操作する事でバレルユニット一式をレシーバーからワンタッチで分離する事もでき、バレルのクリーニングなどのメンテナンスも容易に行えます。
ただ乱暴に扱うとチャンバー部の破損を招く場合があるので、分解/組み立ての際はくれぐれも優しく扱ってあげて下さいまし。




▲セレクター/セフティは押しボタン式で、一般的な回転レバー式に慣れたユーザーだと最初のうちは少々戸惑うかも。
発射モードの切り替えは実質的にトリガーの後退量で行っており、ストロークの途中まで引くとセミ、最後まで引き切るとフルオートとなります。セレクターボタンは単純にトリガーの後退量を規制しているだけなので、ポジションをフルオートにセットしておけばトリガーコントロールだけでセミ/フルを撃ち分ける事も可能!




▲マガジンは実銃同様半透明のプラ製で、ノーマルマガジン/多弾数マガジン共に残弾数が外から確認できるようになっています。
ゲーム中の弾倉交換のタイミングが図りやすい所がGOODですね!




▲M4等のカービンクラスとあまり変わらない全長ながら、フルサイズアサルトライフルと同クラスの銃身長を持ち、実射性能も良好!実銃同様ブルパップならではの利点を実感できる逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年03月07日

『タンカラーに映えるX300 ULTRA』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲コンパクトなサイズながらクッソエゲツない明るさで人気を博しているSUREFIRE社のハンドガン用ウェポンライト『X300U』のTANカラーバージョンが再入荷してきておりまする!




▲何故かレプリカ品の方が実物より先にリリースされていたX300系のTANカラーバージョンですが、製品のクオリティという点で実物に勝るものなし!
戦場での蛮用に耐える耐久性と光の透過性の高さは、凡百なレプリカ品には絶対真似できません!




▲マウント部分はストッパーの付け替えによってピカティニー/ユニバーサルの両規格に対応。ハンドガンのみならず、アサルトライフルやサブマシンガンなどのショルダーウェポン用ウェポンライトとしても幅広くご使用頂けます。




▲改良型LEDバルブと高効率なリフレクターの相乗効果により、X300シリーズ初期バージョンの約3倍以上に当たる500ルーメンという高輝度を実現!どれどれ、どれくらい明るいのかにゃ~?ベゼルを自分の顔に向けて、そ~れポチっとな♥
『ぎゃあああああああああ!目が、目がああああああああ!』(←良い子も悪い子も真似しちゃ駄目よ。)




▲バッテリーはお馴染みのSF123A 3Vリチウムバッテリーを2本使用。バッテリーコンパートメントがサイドバイサイド(並列)になっているので、全長が短く抑えられております。
テイルキャップは各種ハンドガン用DGスイッチやロングガン用リモートスイッチに交換でき、使用銃に合わせて最適な操作インターフェイスを選択できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介