2017年03月02日

2017 T5バトル レポート!! 赤(オフェンス勝利) 



2017年 2月26日に行われた
T5 バトル レポート !!

総参加人数 約160名
オフェンスチーム 約110名
ディフェンスチーム 約50名

開催場所 マルチワールド 
開催時間 12時スタート
ルール  5時間 1本勝負



マルチワールドフィールドで初のイベント開催となりましたが
参加された皆さん大変お疲れ様でした!!

フォートレス定例ゲームは何度か開催していたので、参加した事がある方も
多く非常にスムーズに進行していくことができました。

ゲーム自体は皆さんご存知のとうり

フラッグ 全制圧により

オフェンスチームの勝利

となりました。 ディフェンスチームは完敗です!!

<開会式風景>




今回も アームズマガジンさんより モロさんが取材にきてくれました。


マルチワールド マネージャーの中山さんです。

<HP>http://multiworld.jp/


<全体写真>




<オフェンスチーム 写真>


チーム オーバーハント


チーム K4


チーム O.Y.S.C


チーム WEBエントリー組


チーム いらん子小隊


チーム APM


チーム PEACH INMPACT


チーム WEBエントリー組


チーム ECOAS


チーム NO NAME


チーム リトライ


チーム 袖付き


チーム WEBエントリー組


チーム SRX


チーム カルロス小隊


チーム WEBエントリー組


チーム NANO

<ディフェンスチーム 写真>


チーム マイナーボーイズ


チーム 警教


チーム GSX


チーム キャットパンチ


チーム M


チーム 08’ & シャイボーイズ


チーム タスクフォース072


チーム POSSE


チーム 個人参加



今回のゲームの様子は

アームズマガジン掲載予定!! 

今回のフラッグゲッター


チーム カルロス小隊 

チーム オーバーハント 

チーム オーバーハント

3時間40分での決着となりました今回の T5バトル

次回があれば懲りずに皆さん参加してください~~~!



<フォートレス予定表>

サバイバルゲームやイベントのお知らせなど掲載中です!!

フォートレス スケジュールカレンダー でチェック!!

※サバイバルゲームのエントリーは開催2週間前より店頭でのみ受付中ですb


名古屋(愛知県)でサバイバルゲームをするならフォートレスへ!!
フォートレス

★facebookページ!!  https://www.facebook.com/fortress.web
フォートレス カスタムエアガン・サバイバルゲーム用品の通販ショップ

★Twitter(ツイッター) フォートレス https://twitter.com/2000fortress

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレスのサバイバルゲーム情報サイト“サバイバルゲームWEB”
初めて参加される方はコチラをチェック!!



  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 20:52Comments(0)イベント告知名古屋店だより多治見5時間バトル

2017年03月02日

『マルチユースなスリーブ型ラバーグリップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ハンドガンのグリップに被せるだけでフィンガーチャンネル仕様のラバーグリップに早変わりする、汎用性高めなグリップスリーブが再入荷してきておりまする!




『HOGUE (ホーグ): #17000 HANDALL ユニバーサル グリップ スリーブ BK』
あらゆる種類の銃器のカスタムグリップやストックをラインナップしていることで知られる、米国『HOGUE』社が製造する汎用スリーブ型ラバーグリップ!
元々は独立したグリップパネルを持たない、グロックシリーズなどのポリマーフレームオートピストル用としてリリースされたアイテムですが、標準的なサイズの自動拳銃(M1911系やH&K USP系、SIG P220/226系、ベレッタ92系、Px4 Storm etc)であれば、大抵の銃に装着可能となっています。




▲専用のラバーグリップがラインナップされていない機種でも、元のグリップの上から被せるだけでフィンガーチャンネル仕様のラバーグリップに大変身!
グリップのサイズ自体は若干太くなりますが、ホーグならではのエルゴノミクスデザイン(人間工学的設計)によるフィット感の良さは特筆ものです!
ハンドガンのみならず、B&T MP9やH&K MP5、MP7A1といったサブマシンガン等のショルダーウェポンのグリップのカスタマイズにもピッタンコなアイテムであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年03月02日

『ガスブロってるCQBR』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックライフルM4シリーズのラインナップの一つ『M4 CQBR Block1』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: GBB本体 M4 CQB-R Block1』
次世代電動ガンに続いてリリースされた、CQBRのガスブロバージョン!一見すると電動ガンバージョンと代わり映えしない外観ですが、実際に手にとって見るとやっぱり感触が違います!
CQB-R(Close Quarter Battle Receiver)とは銃そのものの名称ではなく、10.3インチに短縮された銃身に合わせてチューニングされたアッパーレシーバーキットの事を指し、作戦内容に応じて各兵士に支給済みのM4カービンのアッパーレシーバーと交換して使用するようになっています。




ブロック1の名称通り、SOCOM隷下の各特殊部隊に配備された第1世代バージョンの仕様をモデルアップ。エクステリアはKAC(ナイツアーマメント)社製のRASハンドガードやQDSS NT-4サプレッサーの装着に対応したフラッシュハイダー、LMT製バックアップリアサイト、クレーンストックといった構成となっています。




▲メカボックス内蔵のため太目となっている電動ガンバージョンと違い、ガスガンのレシーバーはより実銃に近いスリムな寸法となっています。全弾撃ちつくすとボルトがホールドオープンするところもガスガンならではですね。
レシーバー周りの塗装は好評のセラコートを採用しており、塗膜の耐久性も抜群!

ちなみにSEALで使用された最初期型CQB-RことMK18 Mod.0は、モスボールされていたM16A1をベースに組み上げられたため、ロアレシーバーがA1仕様そのままとなっているのが顕著な特徴。ハンドガードもRASではなく固定方法が改良される前のRISとなっておりました。
こっちのバージョンもその内出してくれないかにゃ~?




▲電動ガンとのサイズの違いが一番顕著に現れているのがこのピストルグリップ。モーターを内蔵する必要がないため、非常にスリムな握り心地となっています!
米軍関係では、ERGOやHOGUE等のラバー製カスタムグリップに交換しているケースも良く見かけますね。




▲テイクダウンピンを抜くと実銃どおりの手順でフィールドストリッピング(野戦簡易分解)が行えます。内部メカには実銃からのアレンジが多く見られますが、その分耐久性と作動性に優れた設計となり、数あるガスブロM4系トイガンの中でも1、2を争う快調作動を実現!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介