2017年03月01日

『特殊部隊用SMGの新たなスタンダード』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックサブマシンガンシリーズの人気機種が再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): GBB本体 MP7A1-II』
今やMP5に替わる特殊部隊用サブマシンガンの新たなスタンダードとなりつつある、ドイツH&K社製4.6mm口径小型自動火器!
登場当初は新時代の兵器であることを喧伝すべくPDW(Personal Defense Weapon/個人防衛用火器)と呼称されていましたが、結局この呼び方はあまり定着していないようで、単純にサブマシンガンに分類されることが多いみたいですねえ。




PDWとは大雑把に言えばSMGとアサルトカービンの中間的な性能を持った小火器で、車輌や航空機の搭乗員、後方支援要員の自衛用というのが開発のスタート地点。
拳銃弾を使用する在来型のサブマシンガンと変わらないサイズながら、軍用のアンチフラグメンテーションベスト(対破片用ボディアーマー)を容易に貫通する威力を持ち、昨今では対テロ部隊などのメインアームとしても活用されるようになりました。

MP7A1の4.6mmx30小口径高速弾は、かつてH&K社が長きに渡って開発を続けていた幻のケースレスライフルG11に採用されていた4.73x33mmライフル弾の弾道力学データを流用して開発されたといわれ、ソリッドブラス(無垢の真鍮)製コアに厚めの銅メッキを施した弾頭を備えた、実質的にアーマーピアシング弾と呼べる弾薬となっています。
その昔Cop Killer(警官殺し)と呼ばれて規制されたKTW弾(※真鍮弾頭にテフロンコーティング)に、ちょっと似ているでしょうか。




▲大柄な拳銃といったボリューム感ながら、ストックやフォアグリップを展開するとコントロール性に優れたショルダーウェポンに早変わり!
マグキャッチは同社のUSP系ハンドガンと同じフィンガーレバー式で、グリップを握ったままスムーズに弾倉の交換が行えます。
3面の20mmレイルシステムも標準装備されているので、ウェポンライトやドットサイトなどのオプションも幅広くセットアップ可能。
同じPDWにカテゴライズされる銃器にFN P90がありますが、MP7A1は使用感がより在来型の銃器に近い所が好まれているのか、ドイツ陸軍KSK/英陸軍SAS/米陸軍デルタフォース/米海軍DEVGRU/陸上自衛隊SFGp(特殊作戦群)といった、世界中の名だたる特殊部隊で採用が進んでいます。




▲KSC製MP7A1はどっしりとした重たいリコイルこそないものの、サイクルが早く軽快な撃ち味が特徴。装弾数は実銃と同じ40+1発で、コッキングやリロード等の操作系も忠実に再現されており、タクトレユースにもピッタンコであります!
スペアマガジンが最初から1本(※本体のマガジンと合わせて計2本)付属するところも魅力ですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介