2017年02月17日

このもっさりした感じがね。いいんですよね。

こんにちは、皆さん!
フォートレスの焼き芋を見縊っていた男ことツヨシです!

久しぶりに、焼き芋食べました。
なんか、予想していた以上に、美味しくて、驚きました。

お客様からの差し入れ(超感謝)だったんですが、
今時の焼き芋は、レベルが高いですね・・・・・・。

ほんと、ありがとうございました。

ハイ!
本日のネタ!!


『東京マルイ: 電動ガン本体 M16VN』
東京マルイ製電動ガンシリーズのラインナップの中でも最古参のモデルの一つであるM16A1系のバリエーションの一つ!
ベトナム戦争中、米陸軍や海兵隊に採用されたM16A1の初期型をモデルアップしております。




▲フラッシュハイダーは先端が三叉に分かれたプロング(串)タイプと呼ばれるスタイル。日本のファンの間ではチューリップハイダーなんて呼ばれていたこともございますね。
消炎効果は優秀だったものの、ジャングル戦においては枝や下草などに引っかかりやすかったため、後期型ではバードケージ(鳥かご型)に改良されています。




▲ハンドガードの断面は三角おむすびのような形状で、非常に保持しやすいデザイン。M16A2以降の円形ハンドガードや現用のRASハンドガードに比べて、明らかに握りやすい形状です。




▲ストックもバットプレートにトラップドア(クリーニングキット収納のための開閉式ふた)のない、初期型特有のシンプルなスタイルを再現。
ナム戦時は銃のクリーニング不足が原因の作動不良が一部で頻発していたため、後期型は銃本体にクリーニングキットを収納できるように改良されたわけですね。

何かにつけて信頼性の低さが取りざたされる、AR-15/M16系のダイレクト・ガス・インピンジメント・システム(俗に言うリュングマン・システム)ですが、作動不良の主因は射撃後のクリーニングを怠ったことで、事実銃のクリーニングを徹底していた精鋭部隊ではほとんど不具合が発生していなかったとの調査結果もあるようです。
まあ、発火式モデルガンで遊んでると良く分かるのですが、火薬使ったあとのクリーニングって結構面倒くさいもんね。

内部容積が大きめなので、ラージサイズまでのバッテリーを収納可能。バットプレートは上下にスライドさせるだけで、工具を使わず着脱できます。




▲マガジンはナム戦時のM16系のスタンダードともいえる20連タイプ。ナム戦後期には現在のような30連マガジンの支給が開始されていますが、需要に対して供給が全く追いついておらず貴重品扱いされていため、最後まで20連マガジンを使い続けた将兵も多かったようです。
なお、付属のマガジンはゼンマイ給弾式の190連多弾数タイプとなっています。




▲レイルシステム装備の現代型AR-15バリアントのような拡張性は備わっていないものの、後のM4系に繋がる人間工学的なユーザビリティの高さはこの時点で完成されております。
海兵隊出身で射撃のエキスパートでもあったユージーン・ストーナー氏の設計センスの高さが伺えますね!



なるほど!
ありがとうございます、セガール氏。
もう、ツヨシはセガール氏のレビューなしでは生きていけません。

そんな感じで!!
東京マルイ: 電動ガン本体 M16VN!!
再入荷してきております!



それと、現在開催中のセール!!
期間も残り少なくなってきております!



早い者勝ちの!
海外製ガスガン先行入荷予約セール!!
開催しております!

『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:40Comments(0)商品紹介

2017年02月17日

『KSCさんの新型電動M4』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KSC製M4電動ガンシリーズの新製品が、近日新発売となる予定でございまする!↓


『KSC (ケーエスシー): 電動ガン本体 Z420 M4 TEG』
先にリリースされたERGシリーズは臨場感溢れる射撃を楽しめるリコイルユニットを搭載しておりましたが、今回新発売となるTEG(Transmission Erectric Gun)はリコイル機構をオミットし、実射性能をストイックに追及したバージョン!
ハイトルクモーターとベアリングタイプの軸受け、焼結金属製ギアといったハイエンドな内部パーツが標準装備となっており、発射サイクルも毎分1,000発クラスと、ハイサイクル系のセッティングとなっております。

その他にも全弾発射後に自動的に発射機能がストップし、マガジン交換後ボルトストップを操作すると再び射撃可能となるリアルなオペレーション(※ノーマルマガジン使用時のみ)や、ボルトストップと連動してダミーボルトがホールドオープンし、工具なしでホップ調整が行えるツールレスアジャスト機構、ストック内配線の採用により各種カスタムハンドガードへの交換などの拡張性を優先したフロント周りなど、ゲームウェポンとしての実用性がよりいっそう向上しております!
ERGシリーズに比べて価格がお手頃になっているところも魅力ですね!

2月22日メーカー出荷開始、翌2月23日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月17日

『人呼んでクリンコフ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U
▲東京マルイ製次世代電動ガンAKシリーズの人気ラインナップが再入荷してきておりまする!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U
『東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U』
70年代中ごろ~現用のロシア系特殊部隊装備のメインアームに欠かせない、AK74シリーズのサブカービンバージョン!クリンコフの通称で知られるバリアントですね。
カービンというよりSMGと呼んだ方がしっくり来るくらい全長が切り詰められており、インドアやブッシュにおける取り回しの良さはシリーズ随一であります!




▲銃身の切り詰めに伴い、少しでも長いサイトレディアス(照準線)を稼ぐためにリアサイトをトップカバー上に移設。
さらにフラッシュハイダーも極端に切り詰められた銃身で十分な作動の信頼性を得るためにガスプール付きの専用デザインとなっており、クリンコフ特有のシルエットを形作る重要な要素となっています。



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U
▲スティール材のスタンピング(プレス成型)で製作されたスケルトンストックを折りたたむと、ここまでコンパクトに!
ちなみに畳んだ状態で撃つと激しいリコイルで結構銃が暴れるので、エアガンの世界では何かと軽視されがちなストックの大切さが実感できますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介